CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
障害者差別 事例(学校等) [2017年01月03日(Tue)]
横浜市は、28年4月の「障害を理由とする差別の解消
の推進に関する法律」(障害者差別解消法)の施行に向けて、
27年1月26日から2月28日まで、障害者差別に関する事例を
募集し、寄せられた全ての事例を市ホームページ等で公表しました。

 障害者差別を受けたと思った事例、適切な配慮がなくて
困った事例など(差別を受けたと思ったこと、嫌な思いを
したこと、適切な配慮がなくて困ったこと、又はそれらを
見かけたこと)を、11の場面別に整理しています。

「障害者差別に関する事例の募集」の実施結果(横浜市)

 学校等の場面で、精神障害の当事者等の応募で、
気になった9の事例を掲載します。

@行政機関で、ここは健常者が来る所だから、あなたの
 お子様は作業所みたいなところに行ってください。
 これが、小学校の保護者の間で噂になり、気持ちが悪い
 と言われた。

A学校教育で統合失調症の病気のことは取り扱っていない。
 思春期に発症するので学んでほしい。

B高校進学の際、各校のオリエンテーションへ参加。全ての
 高校で担当の中学教師へ相談してくれ、と実質上進学拒否
 された。軽度の統合失調症であったが、本人の失望は
 大きかった。

Cこの病の本人たちは、学校でのいじめがきっかけで引き
 こもったり、登校拒否になったり、そしてうつ状態が次第に
 悪化というケースが多いように聞きます、先生方の子供への
 接し方や心の病についての研修がなされていないのではない
 でしょうか。

D4月当初、先生に呼び出され、「お子さんにあった場所がある
 のでは」と柔らかく言われた。私から病院を聞き出し、「勉強
 できる状態なのか。そうでなければ退学させたい。お医者から
 も勧めてほしい」と医者に迫ったらしい。時折、保健室の先生
 に「病院は今度はいつですか?」とか「病院へ行って何か言わ
 れた?」 とか変なことを言っていた。その後、担任から急に
 「保健室は病院ではありません。ずっと保健室で寝られては
 困る」と言われ、途方に暮れた。

E精神障害について学校で教えてほしい。知識がないため、本人
 も家族も対処の仕方が分からず、時間が経ち、重症化して
 しまう場合がある。

F子供は中学で発症した。高校受験したいと本人が希望したので
 受けさせることにした。身体障害や視覚障害は別室受験が認め
 られているので別室受験を希望したが、なかなか認めてもらえ
 なかった。緊張が強いのでと訴えると受験は誰でも緊張する、
 無理して受験しなくてもよいのではないかと言われた。
 「ダメでも今まで勉強して受けてみたい」という本人の思いを
 叶えてあげたく、診断書を提出するなどして何とか別室受験
 することができたが、エネルギーも使い傷つくこともあった。
 受験する権利は誰にもあるはずだが。

G精神障害者に対する理解を深めるために、小学校5〜6年の
 頃から、病について学び、PTAなどへ広く啓発し、
 中、高生の心の動きに注意を払い、特に思春期頃を重点的に
 教職者、両親は学ぶ必要があると思います。

H学校の担当教員が「地域の預かり先に子供を預けて、あー楽で
 いいわーって言ってるんじゃないですか。ダメですよ。毎日
 預けて楽してちゃ。」という発言をした。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ