CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「さとにきたらええやん」はNPO法人になった [2016年07月17日(Sun)]
 ドキュメント映画「さとにきたらええやん」の試写会に
行ってきました。

 不思議な映画です。観た直後より、一晩してから、その後も、
気になることが、次々に出てきます。

 試写会で配付された資料の一部は、映画の公式サイトに出て
いますが、知れば知るほど、気になりました。

 ☆映画「さとにきたらええやん」公式サイト

 映画に出てきた子どもたちのこと、家族のこと。
「居場所」という言葉が気になって観た映画です。

 釜ヶ崎の「こどもの里」の日常が、映されています。
説明的な描写はなく、ただ、自分も、その場にいるような
気分になります。

 また、「こどもの里」に行きたくなるような感じで、
いろんなことが、後から後から気になります。

 38年前は、釜ヶ崎だから必要な「里」でしたが、
今は、日本中で必要な「居場所」になっている気がします。

 「こどもの里」のこれからは、私たちの地域にも必要な
「居場所」のこれからです。

 NPO法人のホームページを見ると、映画を見て気になった
ことが、少しづつわかってきますが、できれば、予備知識なしで
観た方が、自分ごととして考えられます。

 ☆NPO法人 こどもの里

 映画は、宮崎キネマ館で、7/23(土)から上映されます。
キネマ館のホームページを見たら、8/19までになっていました。
大学生も1000円です。

 ☆宮崎キネマ館
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ