CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
宮崎にもあった 障害者雇用 モデル事例 [2016年01月25日(Mon)]
 障害者の差別解消には、事例の積み重ねが
大事だと思っていました。

 障害者雇用事例を検索できるサイトがありました。
「精神障害者」「モデル事例」で検索したら、
宮崎県内の企業の事例が出てきました。

 1.事業所の概要
 2.障害者雇用について
 3.取り組み内容と効果
 4.今後の展望     が掲載されています。

 今後の展望の一部を引用します。

 当社で雇用している障害者は、従業員の一人として
 大切な人材であり、十分な指導や教育が行われている。
 日常の生活から学ぶ職業技能としての清掃活動は特別
 支援学校の小学部から、中学部、高等部と徐々に広がり
 つつある。清掃をすることで「きちんとやること」を
 理解できるようになり、普段の生活にも役立つ教育に
 なると思われるからだ。ビル・メンテナンスに興味を
 持ち、しっかりとした知識を身につけた人材が育つ
 ことを期待する。


 執筆者は、宮崎公立大の辻教授でした。

 サイトでは、モデル事例と合理的配慮事例を
障害種別で検索できます。

 差別解消法では、民間企業の合理的配慮は、
努力義務です。

 企業が努めることを、当事者や関係者、地域社会が
評価することが大切です。

 事例を調べて、目の前の現実と比べれば、
差別解消の方向性が見えてくると思います。

 ☆障害者雇用事例リファレンスサービス
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ