CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「ロスジェネの逆襲」と「子供に明日を」 [2015年12月24日(Thu)]
 池井戸潤の小説、半沢直樹シリーズの第三弾。
本の帯を見て、考え込んでしまいました。

「尻拭いはごめんだ オレたち(ロスジェネ)にも
 意地がある」

 「振り切る団塊世代 危機感亡きバブル世代
  割を食うロスジェネ世代」

 就職氷河期に社会に出た世代、その後の世代も含めて
ロスジェネ世代と言われています。

 苦しい時代の中で就職したからこそ、今までの仕組みを
無条件に受け入れずに、改革する発想が期待できる世代です。

 今の日本の子供たちは、さらに厳しい環境にあります。
 
 九州の子供 2割が貧困
 西日本新聞(2015年11月6日)

 経済的に貧困状態にあると推測される子ども(18歳未満)の
数が、九州7県で約42万人に上ることが、2013〜14年度
の統計データを基にした西日本新聞の試算で明らかになりました。
全体の19・4%で、ほぼ5人に1人となります。同じ手法で
試算した全国平均は15・6%で、九州の深刻さが浮き彫りに
なりました。

 西日本新聞は、この記事の後、「子供に明日を」という連載を
始めています。気になる記事に関連して、今後、宮崎での取り
組みを考えてみます。

 ☆連載「子供に明日を」目次 (西日本新聞HP)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ