CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
紅白戦 立ち見 [2015年02月11日(Wed)]
150211_1312~01.jpg
 祝日のホークスキャンプ。午後1時に着いたら、紅白戦が
始まっていました。球場の入り口でスタンドを見上げると、
最上段で立ち見している人が多数います。

 どうして立っているのかなと思いながら、3塁側内野スタンドの
入り口から入ると、階段まで人が座っていました。超満員です。

 レフト側の外野席が解放されていたので、外野の芝生に座って
観戦しました。「ここから見るのもいいね。」という声が聞こえ
ました。ショートの守備を見るのに、最高の場所だと思いました。

 でも、打球の行方を見失うことが多かったので、後で、スタン
ドに移動しました。今度は1塁側から入って空席を見つけました。

 天気予報は曇りでしたが、陽がさしてきて、いい気持ちになり、
松田選手のヒットの瞬間を見逃してしまいました。

 紅白戦が終わって、バッティング練習の準備をしている時、
スタンドの最前列で、子どもたちが懸命に手を振っています。
その視線の先には、手を振る松田選手がいました。

 バッティング練習が、なかなか始まらないので、サブグランド
に移動しました。そこに、工藤監督が来て、トレーニング中の
選手に話しかけていました。監督が爆笑するシーンもありました。

 ひときわ大きな選手が走っているのが気になり、背番号で確認
したら、紅白戦で、センターフェンス直撃の2塁打を放った
カニザレス選手でした。新人の島袋投手もいました。

 バランスボールを使って、腹筋のトレーニングをしている選手
もいました。私も、自宅でトレーニングしようと思いました。

 サブグランドの横には、天然芝のサッカーグランド。思わず
座ってしまいました。いい感触でした。ホークスキャンプは、
ほんとうに、いろんな楽しみがあります。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ