CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
安心できる葬儀社選び [2015年01月18日(Sun)]
 先日、父の四十九日を終えた私が、ずっと
不満に思っているのは、葬祭料のことでした。

 家族葬なのに、料金が高かったのです。
祖母の時にお願いした斎場で、会員料金だから
ということでしたが、斎場の広さは、会員なら
料金に影響しないし、火葬場までのマイクロバスを
いれなくても、料金は変わりません。

 結局、セット料金みたいな感じになっていて、
オプションをはずしても、安くはできない仕組みです。

 退職したら、NPOで、葬祭業を始めようかと考えた
ほどでした。

 四十九日の食事の会場も、母に電話がかかってきて、
斎場の関係機関に予約したというので、変更してもらい
ました。母が選びなおしたのは、結婚式場でしたが、
法要の食事もあり、静かで、落ち着いた雰囲気で、
とてもよかったです。

 安心できる葬儀社選びや、心のこもったお別れの仕方、
自分らしい葬儀のアドバイスを電話相談できるNPOが
あります。

 西日本新聞の「花咲くシニア」の欄に「終活のススメ」を
掲載している理事長が運営する「NPOトータルライフ
サポート」です。年中無休24時間の電話相談窓口「デスク」
を設置しています。

 ☆介護や福祉の相談は地域包括支援センター 

 三国理事長は、NPO法人を設立する10数年前から、お葬式
の電話相談業務を続けていました。そのなかで、「身寄りのない
人がなくなりまして・・・」という孤独死に関するご相談が
10倍くらい増えていることに気づきました。

 こうした場合、ご相談される方は故人の甥っ子や姪っ子さん
で、生前は連絡や行き来が途絶えていたケースがほとんど。
「お葬式はしません」「お別れの立会いもしません」「お骨も
いりません」と言われます。きちんとしたお別れもできない、
悲しい現実があちこちで増えているのです。

 いまは死別、離婚、未婚などで「おひとりさま」で老後を迎え
る方がたくさんいらっしゃいます。また、将来の「おひとりさま
予備軍」の方もこうした孤独死の可能性が潜んでいます。

 NPOトータルライフサポートは、ひとり暮らしでも元気で生き
活きと、安心して生活をエンジョイするためのライフプランとし
て、年中無休24時間の電話相談窓口「トータルライフサポート
デスク」を設置しています。ここでは日頃心配な健康や医療、
介護などの専門家が相談を受けたり、紹介するなどの連携を
図っています。さらに、暮らしのサポートのために勉強会、
セミナー、相談会を実施しています。

 宮崎にも、安心できる葬儀屋選びを相談できるNPOが
あったらいいなと思います。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ