CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
駅の出入口の受動喫煙防止 [2013年08月20日(Tue)]
130820_0649~010001.jpg

『この場所は禁煙です。ゴミはお持ち帰りください。』

 南宮崎駅の2階入口のドアに1枚、踊り場に2枚、張り紙が
ありました。昨日の朝は、このドアのすぐ近くで、若い女性が、
吐いていました。

 心配りのある張り紙だと思います。
「ここで、タバコを吸わないでください。」「この場所で、
○○を吐かないでください。」と言いたくなると思いますが、
ゴミひとつなく、きれいに掃除された後で、この張り紙です。

 今までは、駅を出て、すぐタバコに火を付ける方がいました。
雨の日は、入口の軒下で吸う人もいます。

 自分が喫煙するだけでなく、確実に、多くの人に、受動喫煙
させているという意識はないのでしょうか。

 意識がない方の行動を変える環境づくりはできます。

いきつけの地産地消のスーパーに、南宮崎駅の例を、
お客様の声として伝えてみようかなと思いました。

 出入口付近の灰皿の移動と禁煙の表示について(お願い)

 南宮崎駅の2階の出入口のドアと踊り場に、「この場所は禁煙
です」と表示されると、出入口付近でタバコを吸う姿を見かけ
なくなりました。以前は、ドアを出て、すぐ、タバコに火を
つける方も多かった場所です。

 地産地消の買い物しやすいスーパーで、いつも利用しています
が、唯一、気になるのが、出入口付近に漂うタバコの煙です。
左右のどちらの出入口を利用しても、煙が避けられない場所に
灰皿が置いてあります。
(無風の屋外でも、半径7m以内に影響があるみたいです。)

 この店舗なら、屋根付きのスペースも広いので、受動喫煙を
できるだけ少なくする場所に、灰皿を移動させることも可能だと
思います。

 あわせて、出入口付近に禁煙の表示をしていただけたらと思い
ます。小さなお子さま連れのお客様も多い店舗です。ご配慮を
お願いします。

                 恒久○丁目 ○○○ ○○
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ