CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
歩いていける「かかりつけ歯科医」 [2012年11月17日(Sat)]
 この秋、近所に、歯医者さんがオープンしました。

 土曜日の午後も診察しているのが便利だと思い、
歯の充填物がとれた時に、行ってみました。

 他の治療した個所も、傷んでいるところがあったり、
歯石をとったり、歯茎の歯周病チェックをしたりで、
5回通いました。

 今日も含め、2回は雨で、歩いて行けたことも、よかった。

 今日は、歯ブラシの指導を受けました。夜、寝る前に、
丁寧にブラッシングすれば、寝ている間に、細菌が増殖するのを
抑えることができます。

 市の歯周病健診のハガキが来る年齢になった私です。
磨き残しが、歯周病につながり、歯の喪失に直結します。

 私は、三種類の歯ブラシを購入しました。めんどくさい気も
しましたが、ちゃんと説明を受けて、気が変わりました。

 特に、歯間ブラシは快感でした。歯と歯の間につまったものが
取れると、スッとします。

 食事の後に、つまようじを使うと歯茎を傷めますが、歯間
ブラシなら安心です。とても気持ちよくなります。

 かかりつけ医も大切ですが、近所に、かかりつけ歯科医が
あると、いつまでも元気ですごせる気がします。 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ