CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「食堂看護師」がいる「健康食堂」に共感しよう! [2012年11月04日(Sun)]
 ファンドレイジングの講座を受けている時に、
久しぶりにあった県北のNPOの方に向かって、
「一億円集めるから年収500万ください!って
言ってみたいな〜」とつぶやいたら、前の席の方が
振り返って、うちに来ないかと言われました。

 その日の講座の第3部の交流会の前に、その方の
話を伺いました。

 未来名刺を渡されて、宮崎県の男の肥満を改善する
ためにNPO法人を立ち上げて、「健康食堂」を始める
と言われても、なかなかイメージできませんでした。

 「未来の名刺」は、夢を応援するプロジェクトでした。

市民・企業・行政を大きく巻き込み、認定NPO法人として
健康食堂というソーシャルビジネスを拡大させる!


 ☆未来の名刺

 今は、健康食堂に共感した日は「クリックしてこの夢を
応援する」で意思表示することにしています。

 私が、「健康食堂」に、心から共感したのは、その人の
ブログで、「食堂看護師」の思いを知った時です。

 重要なポイントは、看護師が、そのために、フリーで
 食堂にいるということなんです!
 病院で働いていると、日々の業務に忙殺されて、これが!
 なかなかできない!

 私は、病院は退職しますが、
 看護師をやめようとはこれっぽっちも思っていません。

 むしろ、病院を飛び出して、みんなが集まる「食堂」で、
 看護師を名乗るからには、これまで以上に幅広い知識を
 身に付け、幅広い人脈を持ち、これまで以上の勉強が
 必要だと感じています。


 ☆食堂看護師の、役割について

「みんなの夢AWARD3」の一次選考を通過しました。
二次予選を追加したら、武道館です。

 ☆一次予選結果発表(51名)

 「健康食堂」に応援クリックして、武道館に送りましょう!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ