CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
『発達障害の長所を活かす』株式会社 Kaien [2012年10月23日(Tue)]
『発達障害の長所を活かす』株式会社 Kaienは発達障害の方が
強み・特性を活かした仕事に就き、活躍する事を応援する
プロフェッショナルファームです。

 ☆株式会社 Kaien

 鈴木慶太社長のプロフィールが、社長ブログに出ています。

 2000年、東京大学経済学部卒。NHKアナウンサーとして報道
 ・制作を担当。'07年からKellogg (ノースウェスタン大学
 ケロッグ経営大学院)留学。MBA。渡米中、長男の診断を機に
 発達障害の能力を活かしたビジネスモデルを研究。
 帰国後Kaienを創業。

 ☆Kaien社長ブログ 〜煉瓦の壁を越えるために〜

 高齢・障害・求職者雇用支援機構が発行する『働く広場』
2012年10月号に、鈴木社長の寄稿が掲載されています。

 ☆働く広場 2012年10月号

 地域障害者職業センタ―とハロ―ワ―クでの職業相談および
 支援業務の発達障害者版を民間で行っているようなものです。


 公的機関で成果が出しにくい分野を、ビジネスモデルとして
立ち上げた覚悟に注目しました。

 実は、当社は完全なる素人集団です。つまり当社には、医師や
 臨床心理士、精神保健福祉士などは一人もいません。実は
 「根っこ」を理解することと、次に記す対応策を実践する
 うえでは、福祉などの知識や技がないからこそ、愚直に
 効果的な方法論を実践できているのだと思います。


 Kaienのホームページには、「職場での工夫」が具体的に出て
います。

 その結果、一般の方と比べても人事評価が上になる人もいて、
障害者の雇用率も達成できれば、会社にとっても、働く本人に
とっても、風通しのいい雰囲気になる職場の人にとっても、
「三方得」になります。

 東京だからできるとか、宮崎には資源がないとか考えてしまい
がちですが、本質を見極めて取り組めば、可能性はあります。

 認定NPO法人を視野に入れて、多くの人が参加して得をする
メニューを工夫すれば、宮崎でもできると私は思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ