CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
天国からの「寄付ギフト」 [2012年08月19日(Sun)]
 認定NPO法人や寄付文化の研修を企画している
社団法人の方から聞きました。

 香典返し 市民団体へ

 「天国からの 寄付ギフト」

 NPO・葬儀社が提案

 という見出しで、2011年12月8日付けの朝日新聞
高知版で紹介されている記事を、ネットで見つけました。

 ☆香典返し 市民団体へ

 考案したのは、認定NPO法人「NPO高知市民会議」です。

 ☆天国からの「寄付ギフト」

 ちょうど、認定NPO法人の要件のひとつ「3千円以上の寄付者が
100人」の話をしている時だったので、団体の振込先等が
記載された郵便振込み用紙のセットを葬儀社経由で遺族に渡して
もらえればと考えていました。

 NPO高知市民会議では、市民会議経由でお礼の手紙を遺族に
届ける、寄付金の使途を記載した会計報告を、寄付先団体が
市民会議に届けるなどの仕組みがありました。

 どこまでの仕組みが必要かについては、地域性もあるとは思い
ますが、宮崎では、もっとシンプルな仕組みでもいいと思います。

 NPO法人会計基準に沿って、わかりやすい会計処理をする団体が、
「使途が制約されている寄付」として整理すれば、お金の流れと事業
の関係が確認できます。

 振込み等の事務処理を、誰が担うかが問題ですが、一番スッキリ
するのは、現在、香典返しを受けている社会福祉協議会(社会福祉
法人)が担当することです。

 社会福祉協議会にいただく香典返しの一部を、市民団体への寄付と
することを、財源が少なくなると考えるのか、寄付先の選択肢が増える
ので、寄付総額が増えると考えるかがポイントです。

 社会福祉協議会が取り組めば、日本の新しい寄付文化が生まれる
と思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ