CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
キャリア官僚よりNPO職員 [2012年04月19日(Thu)]
 今日、昼休みに、久しぶりに、NPO法人の設立の
相談を受けました。

 2月の講座で知り合った延岡在住の方と話しました。
初代NPO担当職員の私は、当時、県内には、中間支援の
NPOもなく、その役割を含めた対応をしていました。

 これからNPO法人を設立する団体は、賛助会員の仕組み
等を考える上でも、設立1年後以降にエントリーできる
認定NPO法人を意識して事業計画を作成する方がいいと
話していました。

 定款のたたき台も持っていらっしゃったので、思わず、
数箇所の要修正箇所や理事会の権能の検討ポイントなども
話してしまいました。

 たぶん、行政のNPO相談と、中間支援団体の活動相談の
両方の話ができたのではないかと思います。

 さきほど、yahooニュースを見ていて、NPOという
文字を目にしました。

 キャリア試験に合格した東大の大学院生が、NPO職員の
道を選んだというニュースでした。

 ☆<NPO職員>霞が関より市民の力 キャリア合格の24歳

 30年前、キャリア試験に合格して、自治省を訪問した時に
「君みたいな優秀な職員が自治体に入ると嬉しい」と言われたのを、
「自治省は、君みたいな私大生が入れるところではない」と
受け止めたことを思い出しました。

 残り時間が少なくなった私ですが、yahooニュースを見て、
最後まで、「ボトムアップでも社会は変えられる」可能性を
追いかけたいと思いました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ