CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「たすけあい佐賀」のケア付き住宅 [2012年04月02日(Mon)]
 全国トップ16の実像を紹介する『介護系NPOの最前線』
(2003年10月発行)で、「ケア付き住宅型」の事業展開と
して、NPO法人「たすけあいい佐賀」が紹介されています。

 ☆「介護系NPOの最前線」


 「宅老所ながせ」では、デイサービスの部屋が、
そのまま5人の高齢者の住まいになっています。

 2階建ての民家の月8万円の家賃は、利用者には
振り分けてていないので、夕方から翌朝までの食事
やケア代などは、月5〜6万円です。

 トイレを増やしたり、風呂場にシャワーを入れた
改装費150万円も、利用者から、徴収してません。

 たすけあい佐賀では、2003年4月までに、
ケア付き住宅を4軒開設しました。

 600万円と300万円かけて独立した寝室を
設けた宅老所では、月1万円の部屋代があります。

 一時的な泊まりの料金も決められており、
「小規模・多機能ホーム」の先駆例になっています。

 「NPO法人 たすけあい佐賀」のホームページを
見ると、宅老所が7箇所に増えていました。

 ☆NPO法人 たすけあい佐賀

 1994年5月に、佐賀駅近くの民家を借りて、
障害児を含む会員制の託児所を開設したのが
活動の始まりです。

 ホームページには、「託児所ころころ」での
子育て支援事業と、グループホームを含む
障がい者支援事業が載っていました。

 「困った時はおたがいさま」の当事者性を
原点とした活動を、介護保険事業との組み
合わせで、継続的に展開しています。

 まず、地域内に、高齢者が住むところを
つくることから始める、そんな活動が、
宮崎県内の中山間地域でも必要だと思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ