CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
NPOと協働して、行政職員がよかったこと [2012年01月22日(Sun)]
 1月18日に受講した「協働を実現するための指導者
育成講座」では、行政とNPOの事例発表がありました。

 NPOと協働して、行政職員がよかったことについて、
宮崎県総合政策課の担当者は、個人的な感想としながら、
行政の縦割りの壁をこえられたことと、さらっと言いました。

 担当者同士の個人的なつながりで、なんとかなることも
ありますが、それは、たまたまです。

 行政の担当が違うことでも、当たり前のように話を広げる
NPOの方に対して、初めは、とまどいながらも、しだいに、
おもしろくなっていったようです。

 一方で、同じ県庁だから、農政の持っている情報を聞いてくる
ことは簡単だと思うようなことが、環境系のNPOは苦手だったり
します。

 逆に、学校は、教育委員会だからと、県職員は躊躇しますが、
環境系のNPOは、つきあいがあるので、簡単に、つながります。

 いつもは、専門家や関係者ばかりが集まる新エネルギーの話を、
たくさんの地域住民の方に聞いてもらえたことが、なにより
大満足の担当者でした。

 事例発表の資料は、平成21年度「県民との協働」提案公募型
事業の募集要領が使われていました。

 ☆ 平成21年度「県民との協働」提案公募型事業の
    委託候補団体が決定しました。


 県のホームページの「NPO情報コーナー」には、過去の
協働事業の記録が、項目から消えていました。

 組織別で探して、21年度事業の決定のお知らせを見つけ
ましたが、事例発表の説明で使われた募集要項は、
リンク切れになっていました。

 意図的に隠しているわけではないと思いますが、宮崎県の
協働事業の財産が散逸してしまうのは残念です。

 NPO法人のホームページには、活動レポートが
しっかり残っていたので、ホッとしました。

☆ NPO法人 五ヶ瀬川流域ネットワーク

 新エネの講座の案内と報告も、きちんと載ってました。
(2010/3/20 新エネルギーシンポジウム開催報告)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ