CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「ナニワ モンスター」 [2011年12月27日(Tue)]
 現役の医師、海堂尊の小説です。

 新型インフルエンザの対応で、GWが
一日もなかったのは、2年半前。

 この小説が週刊新潮に連載されたのは、2年前から
1年前まで。 今年の4月に、単行本が出ました。

 弱毒性なのに、水際作戦にこだわり、現場の検疫や、
健康観察を続ける保健所を 疲弊させ、地域経済に
大きな影響を与えた 国の判断の理由がフィクションで
語られて います。

 そして、この国の新しい統治のあり方にまで、
話は進んでいきます。

 今、大阪で始まろうとしている改革を思うと、
この小説は、日本の未来に、ひとつの処方箋を
描いているとさえ感じます。
 
 保健所勤務になって半年。担当は総務ですが、医療
機関の定期的な立入検査と介護保険事業の保健分野の
事業所の監査で、いくつもの現場を見てきました。

 現場では、制度の枠にはめる仕事が求められていますが、
制度の目的に沿った運用の方が大事だと、心から思います。

 制度設計をする人は、現場を制度に合わせようとする
のではなく、現場にあった運用ができる制度を考えてほしい
と思います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ