CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年03月31日

三浦哲司さん(名古屋市立大学准教授)の新刊

会員の三浦哲司さん(名古屋市立大学准教授)の新刊
NPO政策研究所で、コミュニティ政策や政治学の研究者である三浦哲司さん(名古屋市立大学準教授)が、東信堂からコミュニティ政策叢書Iとして、下記の単著を刊行されました。

若手研究者として今後が嘱望される三浦さんのご著書を是非購入、熟読して、これからのコミュニティ、地域社会の展望を描いて下さい。

第5章は、大阪市の地域活動協議会を取り上げています。
ご購入は有名書店あるいはamazon等からお願いします。

『自治体内分権と協議会 −革新自治体・平成の大合併・コミュニティガバナンス』
(コミュニティ政策叢書I、東信堂、2021.3.30)3,200円+税 P233
 序章   自治体内分権を拓く
 第1章  関係概念と分析視点
 第2章  革新自治体の隆盛と自治体内分権
 第3章  平成の大合併への対応と自治体内分権
 第4章  合併後の制度導入と自治体内分権
 第5章  コミュニティガバナンスへの期待と自治体内分権
 第6章  海外の自治体内分権
 終章   自治体内分権の展望
posted by NPO政策研究所 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局からのお知らせ