CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«自分の眼で見る、相手の立場で考える | Main | Panasonic訪問企画»
荒川区講座 準備中 [2008年11月22日(Sat)]
11月22日
荒川区にある
多文化共生センター東京
を訪問しました。
2009年1月から
荒川区で地域デビューをテーマに講座を開催することになりました。
今年度は、人材育成に関わる機会がとても多いです。
杉並区、中央区、荒川区 etc(細かい事いうと、もっともっと有りますが)


今日は現場訪問の前の打合せで訪問。

講座内に現場訪問を企画して、
訪問先の一つとして、私達が選んだのが
多文化共生センター東京です。
荒川区は人口における外国人比率が他の区と比べると
比較的高いです。数値データはこちら


←現在は、
三河島駅から見える距離にある
旧真土小学校(廃校後、複数の団体が使用)の3階にあります。

今日は暖かい日差しが差し込んで
学校にいるなぁ、という気分になりました。




事務所は、職員室?くらいの大きさ。
←この写真の向かい側の2教室と合わせて
3教室分を多文化共生センター東京が利用しています。

向かいの2教室は
それぞれパーテーションで仕切って
4教室として利用。



と、ココでも発見。

日本財団のマーク。
支援を頂いていますよ〜

というのがバッチリ見えていました。
こういう見せ方も必要だなぁ、と感じました。





土曜日の14:30〜16:30は
外国人の子ども達(小〜高校生と幅広い)の学習支援のボランティア。
子ども達と、支援をするボランティアさん達が
途中から入ってきたりと、活動風景も垣間見ることが出来ました。

やっぱり現場を見ることって、大事です。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント