CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«★海外記事の紹介:デジタル戦略強化でチャリティパーティやイベントを盛り上げる | Main | 【11/8(金)開催】「乳児期に本当に必要な子育て支援を考える」»
★海外記事の紹介:企業とパートナーシップを組みたいNPOが気をつけたい7つのこと [2013年10月11日(Fri)]
NPOと企業の連携・協働の重要性はこれまでも認識されていましたが、一部のNPOが実現できているに留まっています。企業との連携はNPO活動を加速させるために、これからも大きな戦略となるでしょう。
今回ご紹介する記事は、「企業からの支援」、「法人営業獲得」を目指すNPOの皆さまのヒントに、チェックリストとしてご活用ください。

by LGEPR.jpg
Photo by LGEPR

7- Step Non-Profit Plan to Attract and Keep Corporate Partners | Beth’s Blog
http://www.bethkanter.org/7-step-np-plan/
WRITTEN BY Simon Mainwaring September 11, 2013より抄訳

7- Step Non-Profit Plan to Attract and Keep Corporate Partners

偉大な企業はNPOとのパートナーシップに注目し、重要視し始めています。企業からどのように興味関心や、コミットメントを引き出すような機会を提示できるか。これは全てのNPOが直面する過酷なハードルの一つです。驚くことに、多くのNPOがパートナーとしてしっかりとした価値提供ができずにいます。原因は企業側が忙しかったり、無関心なのではなく、NPO側が正しいやり方で関係構築ができていなケースがあるからです。

もしかすると、パートナーシップを試みる数多くの失敗の背景に、共通の間違いがあるのではないでしょうか。数多くのNPOは彼らの問題意識・社会課題で企業にアプローチしていますが、むしろ一緒に活動する方法を説明するほうが企業のサポート得ることができます。これは綺麗な水へのアクセス、がん調査、子どもたちの教育といった問題意識を言うなということではなく、無理やりモラルに訴えるのではなく、企業を巻き込む理由は十分にあるということです。時間がないのでは?パートナーとして忙しいのかもしれない?重荷になるのでは?と認識が単純に間違っているかもしれません。新しことを実施するよりも目の前にある問題を解決することの方が、はるかに反応が良くなるでしょう。

企業パートナーを魅力的に引きつけ、末永くパートナーシップを続けるために、NPOが理解するべき7つのポイントをご紹介します。


1.あなたの支援者を研究する

全ての企業は特定のビジネスの目標、ブランドが持つ独自の価値、そして企業がアプローチしたいと思っているいくつかのターゲットをもっています。彼らのビジネス要因を理解し、あなたのプレゼンテーションを始めることによって、あなたはたちまち有益なパートナーとしてのポジションを獲得できます。お荷物パートナーではなくなります。


2.まったく異なる視点を提供する

あなたは、競合からから目立つために、取組む社会課題に対してまったく異なる視点を持つ必要があります。そしてそれが企業との効果的な提携につながります。なのに、多くのNPOが彼らの取組む社会課題に対して混乱しています。例えばあなたの活動は、がん生存者の生活を改善するのか?治療のための研究資金を調達するのか?多くの企業は、社会的に貢献度が高い取組みに資源を投入したいと考え、彼らは、同様の観点で、持続的な企業活動や、コーズ・マーケティング、財団活動に注力したいのです。あなたの活動の特別な部分は、あなたとの提携を明確にし、企業が求めている特異性を提供することにつながります。


3.顧客との信頼関係強化

あなたの努力にリソースを提供してくれるよう、パートナーとして企業のコミットメントを引き出すための最も効果的な方法は、顧客グループ(コミュニティ)との信頼関係が強化されるような、共に活動する取組みを提案することです。企業のコミットメントが実現されて初めて、企業のクリエイティブ力と資源が注入され、あなたの活動の評判が高まり、あなたの社会課題への取組みの規模が大きくなります。


4.クリエイティブコンテンツを一緒につくる

全ての企業は、複数のソーシャルメディアのチャネルを運営するために、より多くのコンテンツを作成する必要を抱えています。あなたの団体は、企業と共同作成でコンテンツづくりの可能性を説明することによって、あなたは企業の評判を高めながら、コンテンツを作成する負担を軽減するパートナーとしてのポジションを獲得できます。


5.企業の社会的影響をを賛美するコンテンツをつくる

すべての企業は、リスクを軽減し顧客の信用をえようとしています。その為に行う社会への影響についての研究はとても重要です。しかし、サクセスストーリーが語られるならば、これらの努力は企業の評判を作るだけです。そこで、顧客価値と利益を上げている彼らの社会的影響について賛美するコンテンツ作成のパートナーになりましょう。


6.効果測定と測定基準を設ける

企業は社会へ影響を与える仕事を多くしたいと考えていますが、彼らは競合他社よりも低いコストを実現する戦略を正当化することに直面しています。この問題を克服する方法は、成功について社会的影響とブランドへの価値の両面で測定する基準を設けることです。その様な説明を経て、パートナーシップと社内の販売部がコミットメントすることでブランドの信用が増します。


7.リーダシップの約束

全てのCEOは、企業が社会的責任を獲得したいかどうかに関わらず、またPRの危機に関わらずブランドの顔としての責任をおっています。あなたはパートナーシップとの取組みの中で、リーダシップの役割を考え、社員とその約束を共有することによって、あなたは幹部をサポートすることで、企業の従業員の満足度と生産性につながる、付加的な利益を提供することができます。

以上、7つのポイントは、NPOが目の前にある問題を解決する方法でパートナーシップを得る必要があるということです。どのような関係でも同様ですが、相手への利益が明白であるならば、専門知識や資源を直ぐに共有することです。そのようなアプローチなしでは、耳を傾けてくれなくなります。そして、お互いに最悪な結果を招いてしまいます。


7- Step Non-Profit Plan to Attract and Keep Corporate Partners | Beth’s Blog
http://www.bethkanter.org/7-step-np-plan/
WRITTEN BY Simon Mainwaring September 11, 2013より抄訳

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPOの最新トレンドをもっと知りたい方へ。
「NPOアカデミー」を開校中。お好きな講座をお選びください。

(講座紹介WEBサイト⇒) http://www.npo-sc.org/npoacademy/index.html
Posted by NPOサポートセンター at 17:36 | 海外記事の紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント