CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第9 回わくわく土曜学習( IT )を開催しました! [2021年03月25日(Thu)]
第9 回わくわく土曜学習( IT )を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業並びに特定非営利活動法人ひろしまNPOセンターの寄附金により、公益社団法人日本技術士会中国支部 及びコロナ禍により急遽、会場提供頂きました清住久美子さん等の共催 ・協力による事業として実施しました。

◆開催日
令和3年3月20 日(土) 1 3 時 0 0分〜1 5 時30分

◆講師
公益社団法人日本技術士会中国本部
長原基司 ・ 竹内賢治 ・ 森本聰

◆サポーター
吉永聰

◆参加者
2年生1 人  3年生2人  4年生 2 人 5年生1人・・・ 計 4 人

◆内容
今回は、みんなが待ちわびていた講座「ドローンを飛ばす」です 。
TELLOという小型ドローンをプラグラミングで飛ばします。ドローンは、これまで学んできた m B o t と違い、左右上下の動きをします。プラグラミングしだいで、思わぬ動きをすることがあ るので、まずは PC 上で仮想のドローンを飛ばして練習します。

01.jpg

02.jpg

プログラミングには、 TELLO EDU というアプリを使います。


03.jpg


まずは、トレーニングステーションのミッションをクリアしながら、プログラミングを学びます。プログラミングのやり方は、これまで学んできたスクラッチやm-Bot と同じで、用意されたイベントブロックを用いて行います。
これまでプログラミングの学習をやってきた児童、さくさくミッションをクリアします!

04.jpg

05.jpg


次に、ドローンを 飛 ば すプログラミングを学んでいきます 。
モーションブロックや制御ブロックを組み合わせて、プログラミングしていきます。
まずは、簡単なプログラム、離陸して「 上に 50cm 」「 下に 50 p」、これを 2 回繰り返す、次に「右に 90 度回転」「左に 90 度回転」、これを 2 回繰り返す・・・着陸。−
プログラミングが完了したら、仮想ドローンをアプリ上で飛ばし、誤りがないか確認し、実際にドローンを飛ばします。

06.jpg

07.jpg


さぁ、いよいよ飛ばしてみます。まずは、 Wi fi で PC とドローンをつなぎます。そして、四角に飛ばす五角形に飛ばす360度を5回に分けるから360度/5=72を入れる5回まわるから5を入れるプラグラムを実行!!

ドローンのプロペラが回り、ドローンが離陸。プロペラが回り、ドローンが離陸。「おぉぉ・・音がちょっと怖い・・・えー大丈夫かな・・」。みんな、ドキドキ心配しながらドローンを見つめます。そして、無事に着陸!「おぉぉ・・うまくいった」

08.jpg


四角形で1周するプログラミング、五角形で1周するプログラミング、三角形でもとに戻るプログラミング・・・ m Bot と違い、ドローン が 落ちたら壊れるかもしれないという緊張感からか、いつになく真剣にプログラミングに取り組む姿をみることができました。

◆ふりかえりシート
★やったこと ★ きがついたこと ★ わからなかったこと
・ドローンの操作、使い方。
・ドローンを動かした。初めて動かしたので、楽しかったです(笑)。
・ドローンを飛ばした。ドローンの下に行くと、ドローンが上にあがった。良い子は、まねしないでね。

★おもしろかったこと ★ 発見したこと
・自由に プログラ ム を作るとき、 人それぞれの アイデア があることが判った 。
・上手く指示どおりにならないことが面白かった。
・今までわくわく教室に参加させて頂き、ありがとうございました!
・思い描いたプログラミングの動きと実際の動きが少し違ったが、違っていても、沢山考えてて良くできたと思います。
・ドローンを実際に飛ばすことができ面白かった。
・自分でプログラムをつくって面白かった。

09.jpg

記念品「AID−TEAM,広島湾MAP,探検ボード、布製トートバック、テキスト」


修了にあたって(事務局より)
わくわく教室IT講座は、今回で終了です。コロナコロナ禍で、中止となった禍で、中止となった回もあり大変でしたが、子どもたちの笑顔をたくさん見ることができました。参加してくれた子どもたち、そして講師の皆さま、本当にありがとうございました!

児童の一般公募を行い11校区からの申し込みがありましたが、コロナ禍により 4 月からの開始が6 月に、2 部制が 1 部制と大幅な変更の中当初 12 回を計画していましたが、結果として 9 回の実施となりました。
そのため、次の3 科目が未実施となりました
1、11 月 21 日(土)ドローンを飛ばそう
2、1 月 30 日(土)ドローンを飛ばそう
3、2 月 20 日(土)好きなゲームをつくる
Posted by さとうみ振興会 at 10:18 | わくわく土曜講座(IT系) | この記事のURL
第8回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2021年03月22日(Mon)]
第8回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。
自然系の学習はInstagramもご覧ください
https://www.instagram.com/wakuwakudoyoubi/

■第8回「エコクッキングチャレンジ」


◆開催日
令和3年3月13日(土)11時〜15時

◆場 所
広島青少年センター 生活実習室

◆講 師
青山範子(環境カウンセラ―市民・事業者・地球温暖化防止活動推進員)

◆サポーター
高松篤志・田坂 敦

◆参加者
年少1名 1年生2名 2年生2名 3年生1名 4年生1名 保護者7名・・・計14名

今回のテーマは「エコクッキングチャレンジ」
@ エコクッキングとは環境のことを考えて「買い物」「調理」「食事」「片づけ」をすることです。ポイントは「エネルギー」と「ごみ」と「水」です。
A「食とエネルギー」について考えよう

環境のことを考えて「買い物」「調理」「食事」「片づけ」をすること。

001.jpg

【本日チャレンジする事】
@ ごみをへらす! 
調理の時、できるだけごみを出さない。きちんと食材を使い切る。
食事する時に,食べ残しをしない!食べられるだけ取り分ける。
A 水を汚さない! かたづけ方を練習 

002.jpg


エネルギー・水 を大切に使おう!
ごみ を出さないように調理しよう!
食べ残しをしないようにしよう!

◎本日のエコクッキングメニュー
ひらめき<かんたんピザ>
【材料(1班分)】
★ホットケーキミックス・・・180g
★水・・・60cc
★オリーブオイル・・・大さじ1
★塩ひとつまみ・・・小さじ1/2
ケチャップと塩コショウ・・・適宜
ピザ用チーズ・・・適宜
・うえにのせる具材
玉ねぎ、ピーマン、ミニトマト、コーン、ウインナー、ベーコン、ちくわ、もちなど

かわいい【作り方】
1、玉(たま)ねぎ・ピーマン・ウインナー・ベーコンを薄く切る。コーン缶は水気を切っておく。
2、ビニール袋に★を全部入れ手でもむ。
3、ビニールにくっつかなくなったら、クッキングシートの上に置き、手で3mm位の厚さにうすく伸ばす。
4、ケチャップを塗り、塩コショウを少しふりかけ具を乗せて、チーズを散らす。
5、 190〜200度に熱したオーブンで12分焼く。

ひらめき<エコチャウダー(スープ)>
【材 料(1班分)】
ピザやサラダで残った材料(玉ねぎ、キャベツ、にんじん、ベーコン、コーンその他)
オリーブオイル・・・大さじ 1
小麦粉・・・大さじ 2〜3
牛乳・・・500cc
水・・・(人数に合わせ) +200cc
コンソメ・・・顆粒小さじ2(固形ならば1 個)
塩コショウ・・・少々

かわいい【作り方】
1、ピザやサラダで余った材料(ベーコンや残り野菜類)をすべて小さく切り、フライパンにオリーブオイルを入れ、いためて、塩コショウをする。
2、野菜に火が通ったら、小麦粉をふりかけ、小麦粉が透明になるまで、少し炒める。
3、牛乳と水、コンソメをいれ、しばらく煮て完成。

ひらめき<春色キャベツサラダ>
【材 料(1班分)】
サラダ用スパゲッティ・・・60g
キャベツ・・・2〜3枚
玉ねぎ(小)・・・1/2個
人参・・・1/3本
ハム・・・4枚
かにかま・・・少々
ゆで卵・・・2個
・調味料
マヨネーズ・・・大さじ3
牛乳・・・小さじ1
酢・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1/4
塩こしょう・・・少々

かわいい【作り方】
1、生卵を水を入れた鍋に入れ、塩一つまみ加え、沸騰したらパスタを加え5分加熱する。
2、ついで、玉ねぎ、にんじん、キャベツの、ざく切りを加え一緒にゆで、再沸騰1分後に湯を切る。(卵は沸騰してから7〜8分で固ゆでとなる。)
3、ハムは短冊切り、卵は荒くみじん切りにする。
4、すべての材料をボウルへ入れ、調味料で和え、塩コショウで味を調える。
※茹卵は付け合わせても、ピザ用としてもよい。
また、サラダにトッピングとしてもよい。

◆順序
11:00 オリエンテーション
11:30 調理開始(順序)
クッキングの班分け(4班)
@サラダをつくる
野菜を洗う → 野菜、ハムなどを切る → 卵、マカロニ、野菜をひと鍋で加熱処理 → 調味料で和える
Aピザを作る
生地をつくる → 具材をのせる → 焼く → カットして盛り付ける
Bチャウダーをつくる
残った野菜を炒める → 小麦粉を振り入れる → 牛乳とコンソメを入れ煮る。          C配膳する

01.jpg

食品ロスの提供食材の説明(鏡餅)  食材を準備してスタート


02.jpg

それぞれおいしそうに出来上がりました!    ピザ・サラダ・エコチャウダー


03.jpg

盛り付けも上手にできました。      美味しそう!早く食べたいなぁ


13:00 試食(試食時は距離をとれるよう家族毎に移動し、しゃべらずに食べましょう)
04.jpg


13:45 各班から出た生ごみの秤量と「ごみの量比べ」と 片付の説明
image011.jpg

調理ごみの秤量と班ごとのデータ比べ


14:15 ふりかえりとまとめ
食とエネルギーについて(パンが私たちのところへ届くまでを考えよう)
食品ロスのお話し(賞味期限と消費期限)
06.jpg

食とエネルギーの関係をみんなで考える     本日の講座のまとめと振り返り


14:30 修了式
・修了証の交付(講師より)と記念品贈呈
・花束の贈呈 (児童より講師へ)
07.jpg


記念品・・・「図書:瀬戸内圏の干潟ハンドブック、AID−TEAM,広島湾MAP、生命誌、広島湾再生行動計画U(パンフ)、トートバック、探検ボード」

◎修了にあたって(事務局より)
児童の一般公募を行い11校区からの申し出がありましたが、コロナ禍により4月開校が6月へとずれ込みました。
当初、年12回を計画していましたが、結果として8回実施となりました。
そのため、次の4科目が未実施となりました。
1、8月22日(土)ソーラークッキング(紫外線について考えよう)
2、11月14日(土)秋を探そう(ネイチヤーゲームを楽しもう)
3、1月9日(土)家庭の生活エネルギーを考える(家庭電器製品の使用電気料を測ってみよう)
4、2月13日(土)省エネ月間、LED工作(ソーラ―発電エネルギーの工作)
児童には「体験」の場を「提供」し「自信」に繋がるよう「期待」し実施しました。
開催した多様な学びの場が、子ども達自身が興味を持てる様々な発見の機会となり、今後は、自分たちが積極的に考え、チャレンジしていってくれることを期待しています。
保護者様からは、毎回、お子様が楽しみにしているなどの御話を頂いたことが励みにもなりました。(皆勤3名、5回以上7名、1回以上4回7名)
当初の計画では15名を想定していましたが、逆に少人数で、3密を避けるには適正な数となり、罹患者を出さなかったことが、良かったと思っています。
ご支援頂きましたマツダ財団様には御礼申し上げます。

最後に、ご支援頂けました講師、サポーターの皆様に御礼を申し上げます。
Posted by さとうみ振興会 at 18:31 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
観察会のご案内 [2021年03月22日(Mon)]
下記の通り海の観察会のご案内をいただきましたので、興味のある方はぜひご参加ください!

申込先などはこちらのPDFファイルをご覧ください。
→ 2021年宮島の干潟観察.pdf

ひらめきクリックで拡大します
干潟観察会1.jpg

干潟観察会2.jpg


Posted by さとうみ振興会 at 18:20 | 事務局より | この記事のURL