CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第5回わくわく土曜学習(IT)を開催しました! [2020年08月17日(Mon)]
第5回わくわく土曜学習(IT)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

□ロボットを動かそう(第1回)
・mBotを使用したプログラム


◆開催日
令和2年8月15日(土) 13時00分〜15時00分

◆講師
公益社団法人日本技術士会中国本部 長原基司/近藤寿志/竹内賢治

◆サポーター
吉永聡

◆参加者
2年生1人 3年生2人 4年生1人 5年生1人 6年生2人・・・計7人

◆内容
今回は、mBot(えむぼっと)を作りました。
mBotは、プログラミングロボットです。今回の目標は、mBotを組み立て、実際に動かし、センサーの機能を体験することです。

image0011.jpg


image003.jpg

まずは、パーツの確認。パーツは、38種。これらパーツを使って、プラスドライバーと六角レンチで組み立てます。


image004.jpg

最初は、ドライバーの使い方がおぼつかなかったけど、だんだんコツをつかんで、上手くなっていきました!


image005.jpg


image006.jpg


班で協力して、3台のmBotを組み立てました。

いよいよ実走!
mBotの動作は、(1)リモコン操作でおこなうもの、(2)ライントレーサーによるもの、(3)超音波センサーによるものの3通りです。
リモコン操作は難しいので、ライントレーサーと超音波センサーによる運転を体験しました。八の字の黒線道路をセンサーでトレースしながら上手に勝手に走るmBot、鞄や箱などの障害物をセンサーで感知し、それを避けて動くmBotに、みんなの目がランランと輝いていました!

image007.jpg


image0081.jpg


◆ふりかえりシート
★やったこと ★きがついたこと ★わからなかったこと
・mBotが黒いラインからはみ出すと、クルクル回り黒いラインを探すこと。
・コンセントみたいなコードをはめるのが難しかった。
・mBotの組み立てが楽しかった。
・どうして車が線通りに動くのかについて興味を持った。
・ロボット(mBot)を組み立てた。

★おもしろかったこと ★ 発見したこと
・センサーが手に気づくと曲がってぶつからないようにする動きが面白かった。
・超音波センサーの仕組みが面白かった。
・車がライン通りに動いたところが面白かった。
・センサーで動くことがすごかった。リモコンでも動かしてみたい。
・超音波で物体があることがわかると知り、すごいと思いました。リモコンでも動かしてみたいです。

★★ 次回のお知らせ ★★
今回組み立てたmBotを使って、動きやセンサーをプログラムで制御することについて学んでいきます!!

Posted by さとうみ振興会 at 20:27 | わくわく土曜講座(IT系) | この記事のURL
ヤマザキマリのオリンピック放談(8月2日中国新聞より)を掲載します! [2020年08月17日(Mon)]
新型コロナウイルス危機を経て後の五輪、そして世界の行方は?漫画「オリンピア・キュクロス」を描くヤマザキマリさんと思想家の内田樹さんがオンラインで対談した民主主義の現状、さらには、五輪を発祥の地ギリシャに“回帰”させる案等の議論に民主主義の危うさと、それを支える市民の在り方に、市民団体でかつ非営利であるNPO法人のつたない経験と活動を通じて共感できるものがありましたのでご紹介させて頂きます。(掲載の許可は頂いております。)

オリンピック放談.jpg


ひらめきPDFはコチラです↓↓
オリンピック放談.pdf
Posted by さとうみ振興会 at 20:02 | 事務局より | この記事のURL
第4回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2020年08月17日(Mon)]
第4回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

■第4回 星座版を作ってみよう!
・夏の大三角形とペルセウス座流星群をみつけよう


◆開催日
令和2年8月8日(土)13:00〜15:00

◆講師
青山範子

◆サポーター
高松篤志・田坂敦

◆参加者
1年生3名 2年生2名 3年生1名 4年生1名・・・計7名

◆必要なもの
はさみ カッター 新聞紙

★全天生星座早見をつくってみよう
★とんがり星(ぼーし)を作ろう!


image001.jpg


image002.jpg

カッターの使い方がとても上手!


image003.jpg

真剣なまなざし。この時ばかりは集中しています!(笑)


★完成(高学年)!
image004.png


早見盤の日と時間をあわせてみよう。
とんがり星でみたら、8月8日の20時ごろは土星と木星が見ることが出来ます。おうちの人に話してくれたかな?

ひらめき参考:夏の星図.pdf
ひらめき参考:全天星図.pdf

image005.jpg


<夜空の星観察の方法>
★15分は観察しよう
★方位磁石、懐中電灯、筆記用具、星座早見盤を持っていこう
★流星群を見る時は、寝転んで、空全体を見上げる
★街灯など人工の明かりが少ない場所
★できるだけ空が広く見渡せる場所を選ぶ
★月が出ていない時をねらう

image008.jpg

低学年、男の子の見上げ方(笑)


image007.jpg大人になると星空を見上げる機会が
少なくなってきませんか?
最近は暗いニュースも多いことですし、
閉じこもりがちですが、ベランダあるいは庭から
子どもと一緒に、夜空を見上げて欲しいですね!

◆8月12日22:00の北東の空にペルセウス座流星群の観測をしてみてくださいね!
@星座早見盤を使い、8月12日22時頃の星空からペルセウス座の位置を確認する
A11日の夜から13日の夜までの3夜に、普段より多くの流星が見られる。
B8月12日の夜22時頃が最大で、暗い場所では1時間で30個程度見られそう。

つくった早見盤ととんがり星を、つかってみてね!

◆今回は「振り替えりシート」に変えてアンケートにしましたわーい(嬉しい顔)
・星座早見盤について
初めて見た3名 持っている1名 使ったことがある1名
・作った感想について
簡単に作れた4名 まあまできた1名 難しかった2名
・使ってみた感想
かんたんに使える・・・2名
もう少し練習したら使えそう・・・3名 
難しい・・・2名

◆今回の講座について 
おもしろかった・・・4名
ふつう・・・1名
あまり面白くなかった・・・2名

◆気づき
・さそり座をみつけるのが難しかった
・月を3000円で買えるなんて知らなかった。
・作るのが楽しかった。
・ほんとうに簡単に作れる。

★★ 次回のお知らせ(注:日時の変更と集合場所が変ります。) ★★
・8月22日(土)の「ソーラクッキング」中止・順延となりましたもうやだ〜(悲しい顔)
・日  時:9月12日(土) 12時50分(集合)から15時
・集合場所:広島市青少年センター生活実習室
・学ぶ内容:「草木染め・たまねぎ染め」で行いマイナプキンを作成します。
・持参するもの:タオル・玉ねぎの皮
・住  所:730-0011 広島市中区基町5番61号
★サポーター募集
準備時間(12:00〜13:00)とあとかたずづけ(15:00〜16:00)のご協力をお願いします。
(お父さん・お母さんの参加の大歓迎)
・飛び入り参加希望は9月5日までです。
(注:施設利用にお子様の人数制限があり先着順になります。)

・お子様が、休む時は、新たに参加する時は早めご連絡ください。(教材準備の関係から1週間前)
(さとうみ振興会事務局 電話:082-533-6111  FAX:082-533-6115)

Posted by さとうみ振興会 at 19:51 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL