CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第2回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2020年06月17日(Wed)]
第2回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

□第2回 ミクロの世界をのぞいてみよう! 水生生物観察(13時〜15時)

◆開催日
令和2年6月13日(土)

◆講 師
上田康二/金本俊昭/青山範子

◆児 童
小学1年生 2年生 3年生 4年生 6年生 合計8名

天候が心配されましたが、子どもたちは長靴持参で元気に参加しましたわーい(嬉しい顔)

1、プランクトンってなんだろう? 
〇上田先生から最初にいろいろ教えてもらいました。 
image01.jpg

左:水生生物・プランクトンについて学習
右:プランクトンネットの取り扱いの話

2.プランクトンを採取してみよう(野外体験)
〇みんなで道具をもって相生橋に移動
〇プランクトン採取の説明と準備(バケツ、プランクトンネットの吊り下げなど)
〇相生橋からプランクトンネットを吊り下げ皆で4回採取にチャレンジしました。
image02.jpg


3、採取した生物を実体顕微鏡で観察しよう
〇顕微鏡で採取した生物・プランクトンを一人1台の顕微鏡で各自が観察しました。
〇河川水での採取には、丁度満潮前で淡水・海水の多くの生物を見ることが出来ました。
〇みんなが観察できたプランクトンを、WEB画像で検索確認しながら、上田康二先生から名前や、詳しい生態を教えてもらいました。
〇観察して見つけることができたプランクトンは、次のとおりでした。
・淡水緑藻 オオヒゲマワリ
・淡水ミジンコ甲殻類 ソウミジンコモドキ
・海水ミジンコ甲殻類 アカルチア、オイトナ、ケンミジンコの幼虫・卵
・フジツボ幼虫(甲殻類)
・ゴカイ幼虫(環形動物)
・ワカレオタマボヤ(海水、原索動物)

image011.jpg

一人ずつ顕微鏡観察目


image03.jpg

左:プランクトンの顕微鏡観察はこんな感じに見えました
右:WEB画面で確認しながら説明を受けました

4、観察プランクトンを描いてみよう
〇面白い印象に残ったプランクトンをそれぞれ描いて記録しました
image018.png


〇子どもたちの感想
・はじめて、ミジンコ以外のプランクトンをみました。
・けいそうが面白かった。
・そのほか(メロシラ・バリアンス・ケイソウ・オオヒゲマワリ・ゾウリムシ)
・自分の画力にびっくりしました
・網みたいなもので採るんだなあと思いました
・水をみても何も見えないのに顕微鏡でみたらたくさん見えた
・(オオヒゲマワリ ボルボックス)
・見ることが面白かった

image020.jpg

ご両親もご参加してくださいました!


かわいい次回(7月4日(土)13時~15時)
テーマ「リサイクルキャンドルをつくろう」
・持ち物
新聞紙1枚・使い古したクレヨン・クレパス・使い終わった口紅・ジャム等の透明ガラスびんふた・筆記用具 (家にある人は持参)

★IT系の「わくわく土曜講座」は6月20日(土)13時からオリエンテーションを行います。
お申し込み,問い合わせ → 電話1(プッシュホン)082-533-6111

Posted by さとうみ振興会 at 19:58 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL