CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第8回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2021年03月22日(Mon)]
第8回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。
自然系の学習はInstagramもご覧ください
https://www.instagram.com/wakuwakudoyoubi/

■第8回「エコクッキングチャレンジ」


◆開催日
令和3年3月13日(土)11時〜15時

◆場 所
広島青少年センター 生活実習室

◆講 師
青山範子(環境カウンセラ―市民・事業者・地球温暖化防止活動推進員)

◆サポーター
高松篤志・田坂 敦

◆参加者
年少1名 1年生2名 2年生2名 3年生1名 4年生1名 保護者7名・・・計14名

今回のテーマは「エコクッキングチャレンジ」
@ エコクッキングとは環境のことを考えて「買い物」「調理」「食事」「片づけ」をすることです。ポイントは「エネルギー」と「ごみ」と「水」です。
A「食とエネルギー」について考えよう

環境のことを考えて「買い物」「調理」「食事」「片づけ」をすること。

001.jpg

【本日チャレンジする事】
@ ごみをへらす! 
調理の時、できるだけごみを出さない。きちんと食材を使い切る。
食事する時に,食べ残しをしない!食べられるだけ取り分ける。
A 水を汚さない! かたづけ方を練習 

002.jpg


エネルギー・水 を大切に使おう!
ごみ を出さないように調理しよう!
食べ残しをしないようにしよう!

◎本日のエコクッキングメニュー
ひらめき<かんたんピザ>
【材料(1班分)】
★ホットケーキミックス・・・180g
★水・・・60cc
★オリーブオイル・・・大さじ1
★塩ひとつまみ・・・小さじ1/2
ケチャップと塩コショウ・・・適宜
ピザ用チーズ・・・適宜
・うえにのせる具材
玉ねぎ、ピーマン、ミニトマト、コーン、ウインナー、ベーコン、ちくわ、もちなど

かわいい【作り方】
1、玉(たま)ねぎ・ピーマン・ウインナー・ベーコンを薄く切る。コーン缶は水気を切っておく。
2、ビニール袋に★を全部入れ手でもむ。
3、ビニールにくっつかなくなったら、クッキングシートの上に置き、手で3mm位の厚さにうすく伸ばす。
4、ケチャップを塗り、塩コショウを少しふりかけ具を乗せて、チーズを散らす。
5、 190〜200度に熱したオーブンで12分焼く。

ひらめき<エコチャウダー(スープ)>
【材 料(1班分)】
ピザやサラダで残った材料(玉ねぎ、キャベツ、にんじん、ベーコン、コーンその他)
オリーブオイル・・・大さじ 1
小麦粉・・・大さじ 2〜3
牛乳・・・500cc
水・・・(人数に合わせ) +200cc
コンソメ・・・顆粒小さじ2(固形ならば1 個)
塩コショウ・・・少々

かわいい【作り方】
1、ピザやサラダで余った材料(ベーコンや残り野菜類)をすべて小さく切り、フライパンにオリーブオイルを入れ、いためて、塩コショウをする。
2、野菜に火が通ったら、小麦粉をふりかけ、小麦粉が透明になるまで、少し炒める。
3、牛乳と水、コンソメをいれ、しばらく煮て完成。

ひらめき<春色キャベツサラダ>
【材 料(1班分)】
サラダ用スパゲッティ・・・60g
キャベツ・・・2〜3枚
玉ねぎ(小)・・・1/2個
人参・・・1/3本
ハム・・・4枚
かにかま・・・少々
ゆで卵・・・2個
・調味料
マヨネーズ・・・大さじ3
牛乳・・・小さじ1
酢・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1/4
塩こしょう・・・少々

かわいい【作り方】
1、生卵を水を入れた鍋に入れ、塩一つまみ加え、沸騰したらパスタを加え5分加熱する。
2、ついで、玉ねぎ、にんじん、キャベツの、ざく切りを加え一緒にゆで、再沸騰1分後に湯を切る。(卵は沸騰してから7〜8分で固ゆでとなる。)
3、ハムは短冊切り、卵は荒くみじん切りにする。
4、すべての材料をボウルへ入れ、調味料で和え、塩コショウで味を調える。
※茹卵は付け合わせても、ピザ用としてもよい。
また、サラダにトッピングとしてもよい。

◆順序
11:00 オリエンテーション
11:30 調理開始(順序)
クッキングの班分け(4班)
@サラダをつくる
野菜を洗う → 野菜、ハムなどを切る → 卵、マカロニ、野菜をひと鍋で加熱処理 → 調味料で和える
Aピザを作る
生地をつくる → 具材をのせる → 焼く → カットして盛り付ける
Bチャウダーをつくる
残った野菜を炒める → 小麦粉を振り入れる → 牛乳とコンソメを入れ煮る。          C配膳する

01.jpg

食品ロスの提供食材の説明(鏡餅)  食材を準備してスタート


02.jpg

それぞれおいしそうに出来上がりました!    ピザ・サラダ・エコチャウダー


03.jpg

盛り付けも上手にできました。      美味しそう!早く食べたいなぁ


13:00 試食(試食時は距離をとれるよう家族毎に移動し、しゃべらずに食べましょう)
04.jpg


13:45 各班から出た生ごみの秤量と「ごみの量比べ」と 片付の説明
image011.jpg

調理ごみの秤量と班ごとのデータ比べ


14:15 ふりかえりとまとめ
食とエネルギーについて(パンが私たちのところへ届くまでを考えよう)
食品ロスのお話し(賞味期限と消費期限)
06.jpg

食とエネルギーの関係をみんなで考える     本日の講座のまとめと振り返り


14:30 修了式
・修了証の交付(講師より)と記念品贈呈
・花束の贈呈 (児童より講師へ)
07.jpg


記念品・・・「図書:瀬戸内圏の干潟ハンドブック、AID−TEAM,広島湾MAP、生命誌、広島湾再生行動計画U(パンフ)、トートバック、探検ボード」

◎修了にあたって(事務局より)
児童の一般公募を行い11校区からの申し出がありましたが、コロナ禍により4月開校が6月へとずれ込みました。
当初、年12回を計画していましたが、結果として8回実施となりました。
そのため、次の4科目が未実施となりました。
1、8月22日(土)ソーラークッキング(紫外線について考えよう)
2、11月14日(土)秋を探そう(ネイチヤーゲームを楽しもう)
3、1月9日(土)家庭の生活エネルギーを考える(家庭電器製品の使用電気料を測ってみよう)
4、2月13日(土)省エネ月間、LED工作(ソーラ―発電エネルギーの工作)
児童には「体験」の場を「提供」し「自信」に繋がるよう「期待」し実施しました。
開催した多様な学びの場が、子ども達自身が興味を持てる様々な発見の機会となり、今後は、自分たちが積極的に考え、チャレンジしていってくれることを期待しています。
保護者様からは、毎回、お子様が楽しみにしているなどの御話を頂いたことが励みにもなりました。(皆勤3名、5回以上7名、1回以上4回7名)
当初の計画では15名を想定していましたが、逆に少人数で、3密を避けるには適正な数となり、罹患者を出さなかったことが、良かったと思っています。
ご支援頂きましたマツダ財団様には御礼申し上げます。

最後に、ご支援頂けました講師、サポーターの皆様に御礼を申し上げます。
Posted by さとうみ振興会 at 18:31 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
第7回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2021年01月15日(Fri)]
第7回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。
自然系の学習の様子は Instagram も見てみてくださいね!
カメラ https://www.instagram.com/wakuwakudoyoubi/

■第7回 クリスマスリースをつくろう!〜簡単なクリスマスケーキづくり〜 

◆開催日
令和2年12月12日(土)13:00〜15:00

◆場所
広島青少年センター

◆講師
青山範子

◆サポーター
高松篤志・田坂敦

◆参加者
1年生4名 2年生2名 3年生2名 4年生1名・・・計9名

今回はエコクッキングとクリスマスリースを作りました。

ひらめき<失敗しないヨーグルトケーキ>
卵・・・2個
ヨーグルト(125グラム〜150グラム)・・・1個
砂糖・・・1カップ
生クリーム・・・大さじ4
サラダ油・・・3/4カップ
バニラエッセンス・・・2〜3滴
小麦粉・・・2 1/2カップ
完熟バナナ・・・1〜2本
※ヨーグルトの容器を使い計量します。

かわいい【作り方】
1 オーブンを180度に温めておく
2 型にサラダ油をぬり、ホットケーキミックスを用意。
3 材料を上から混ぜていく
4 最後にバナナを加えて混ぜる。
5 型に流し、オーブンで25〜30分焼く。

image001-1.jpg


焼いている間にクリスマスリースを作成しましたわーい(嬉しい顔)

image003-2.jpg

一つのテーブルに、一人または兄弟・親子でリースを作ります。
たくさんハーブがあったけど気付いたかな?

image006-3.jpg


とってもいい香りがして、リラックス効果も視覚効果も得られましたぴかぴか(新しい)

image007-4.jpg


リボンでアレンジをしたり、子どもたちよりも大人のほうが夢中になってリース作りをする場面も。
となりの調理室から、ケーキの焼けるいい匂いがし始めたので子どもたちの集中力もだんだんと・・・みんな立派で気に入ったリースを作ることができました。

image009.jpg


理室からはヨーグルトケーキが焼き上がりました。洗い物を極力出さずに、作ったケーキはほくほくと美味しく出来たし、誰かにつくってあげたくなるほど簡単でした。

2020年は新型コロナウィルスではじまり、コロナでおわる一年でしたが、色とりどりのクリスマスリースと美味しいケーキで楽しい思い出になったかな?

★★次回のお知らせ★★
1月9日の学習はコロナ自粛期間(17日まで)となったため、中止としました。

次回は次のとおり開催します。
◆日時・場所
2月13日11時〜15時 広島市青少年センター(生活実習室)
◆内容
「エコクッキングにチャレンジ!」
※お手伝いできる方は10時に集合下さいかわいい

◆持参物
マスク(予備1)、エプロン、タオル(手拭用)、三角巾

お父さん、お母さん、保護者の参加大歓迎ですぴかぴか(新しい)

参加希望者は事務局まで!
次項有電話082−533-6111 携帯080-6340-6535

これからのスケジュール(予定)はコチラをご覧ください。
次項有 わくわく土曜講座(自然系)開催スケジュール.pdf
Posted by さとうみ振興会 at 19:18 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
第6回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2020年10月19日(Mon)]
第6回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

■第6回  牛乳パック工作〜3R リサイクルのお話し〜
私たちの生活と地球温暖化についてミニ映画も鑑賞するよ!

 
◆開催日
令和2年10月10日(土)13:00〜15:00

◆場 所
第二三田尾ビル

◆講師
青山範子

◆サポーター
高松篤志・田坂敦

◆参加者
1年生3名 2年生1名 3年生2名 4年生2名 6年生1名・・・計9名

◆必要なもの
新聞紙1部・はさみ・カッター・筆記用具

はじめに牛乳パックリサイクルについてビデオ鑑賞をしました。
image001.jpg

紙の原材料のほとんどは、北米やフィンランドの針葉樹地域の木から作られ、トイレットペーパー1巻には牛乳パック6本が必要です。

image003.jpg

牛乳パックは実は優れもの。ガラス瓶より軽く、折りたたむ事もできるので運搬も容易です。そして漏れたりもしません。牛乳パックを文具縦入れに変身させリサイクル活用をします。

image2.jpg

牛乳パックを好きな高さでカットして対角線上に折り目をつけます。

image3.jpg

折り紙を貼りますが、ポイントは木工用ボンドをたっぷりつけると乾いたときに頑丈に仕上がるんだって。

image4.jpg

子どもたちが選ぶ柄は、みんなが個性的。小さい子どもを手伝う姿が微笑ましい!!

image5.jpg

乾かして出来上がり!!

image6.jpg

ハロウィンにむけて、お菓子を入れるバスケットも牛乳パックで作りましたよ〜!

image014.png

ハロウィン1.jpg

ハロウィン2.jpg

ハロウィン3.jpg



Posted by さとうみ振興会 at 17:12 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
第5回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2020年09月23日(Wed)]
第5回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

■第5回 草木染め・玉ねぎ染めにチャレンジ
 〜マイナプキン・バンダナを作っちゃおう!〜
 

◆開催日
令和2年9月12日(土)13:00〜15:00

◆場 所
広島市青少年センター 生活実習室

◆講師
青山範子

◆サポーター
高松篤志・田坂敦

◆参加者
1年生2名 2年生2名 3年生2名 4年生1名 6年生1名・・・計8名

◆必要なもの
玉ねぎの皮・草木・マリーゴルド・ビー玉・割りばし・輪ゴム・ペットボトルのふたなど。

5wakuwaku.jpg


5wakuwaku1.jpg

この日のために、泣きながら玉ねぎの皮をむきましたもうやだ〜(悲しい顔)
準備頂いた、親御さんにも感謝!!玉ねぎの献立、続きませんでしたか?
結構な量が必要です。

5wakuwaku2.jpg

煮出しますが、玉ねぎの種類によって、色が異なります。これも味ですね!
20分煮出している間にデザインを決めていきます。
輪ゴムの所は染まらず白色になるところですが皆お構いなしで、ビー玉やおはじきを
輪ゴムでとめていきます。大人は忘れてしまった「あそびココロ」ですねわーい(嬉しい顔)

5wakuwaku3.jpg

何をイメージしたのかな?面白い!
大きいビー玉と普通のビー玉がちりばめられて輪ゴムでしばる。もう直感です。
ビー玉の数を競ったり自分だけのデザインを取り入れたり、この辺りがミッキーみたいだね!など、楽しくお喋りをしながら作業をしました。

5wakuwaku4.jpg

このシンプルなのが、実は・・・シンメトリーを描きます!!
シンプルイズベスト!!
割りばしを使った子もいたよ!!綺麗な花柄になります!

5wakuwaku6.jpg

玉ねぎの皮を取り出して・・・
染めていきます!

5wakuwaku7.jpg

グループで分れて仲良く、鍋をつつきます??
何を想像していたのかな?いい顔!

5wakuwaku8.jpg

オニオンスープの臭いに、ウットリ!!
ちゃんと、食べれるんです!

image017.jpg

そして・・・ジャーン!!完成ですぴかぴか(新しい)

image016.jpg

それぞれいろんな柄があってステキですね黒ハート

★★ 次回(6回)のお知らせ★★
・「牛乳パック工作〜3R リサイクルのお話し〜」
  私たちの生活と地球温暖化についてミニ映画も鑑賞するよ!
・日時 10月10日(土) 13時から15時
・場所 三田尾ビル
・持参するもの 新聞紙1部・はさみ・カッター・筆記用具
・休む時は、早めご連絡くださいね。 さとうみ振興会 082-533-6111
Posted by さとうみ振興会 at 19:09 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
第4回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2020年08月17日(Mon)]
第4回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

■第4回 星座版を作ってみよう!
・夏の大三角形とペルセウス座流星群をみつけよう


◆開催日
令和2年8月8日(土)13:00〜15:00

◆講師
青山範子

◆サポーター
高松篤志・田坂敦

◆参加者
1年生3名 2年生2名 3年生1名 4年生1名・・・計7名

◆必要なもの
はさみ カッター 新聞紙

★全天生星座早見をつくってみよう
★とんがり星(ぼーし)を作ろう!


image001.jpg


image002.jpg

カッターの使い方がとても上手!


image003.jpg

真剣なまなざし。この時ばかりは集中しています!(笑)


★完成(高学年)!
image004.png


早見盤の日と時間をあわせてみよう。
とんがり星でみたら、8月8日の20時ごろは土星と木星が見ることが出来ます。おうちの人に話してくれたかな?

ひらめき参考:夏の星図.pdf
ひらめき参考:全天星図.pdf

image005.jpg


<夜空の星観察の方法>
★15分は観察しよう
★方位磁石、懐中電灯、筆記用具、星座早見盤を持っていこう
★流星群を見る時は、寝転んで、空全体を見上げる
★街灯など人工の明かりが少ない場所
★できるだけ空が広く見渡せる場所を選ぶ
★月が出ていない時をねらう

image008.jpg

低学年、男の子の見上げ方(笑)


image007.jpg大人になると星空を見上げる機会が
少なくなってきませんか?
最近は暗いニュースも多いことですし、
閉じこもりがちですが、ベランダあるいは庭から
子どもと一緒に、夜空を見上げて欲しいですね!

◆8月12日22:00の北東の空にペルセウス座流星群の観測をしてみてくださいね!
@星座早見盤を使い、8月12日22時頃の星空からペルセウス座の位置を確認する
A11日の夜から13日の夜までの3夜に、普段より多くの流星が見られる。
B8月12日の夜22時頃が最大で、暗い場所では1時間で30個程度見られそう。

つくった早見盤ととんがり星を、つかってみてね!

◆今回は「振り替えりシート」に変えてアンケートにしましたわーい(嬉しい顔)
・星座早見盤について
初めて見た3名 持っている1名 使ったことがある1名
・作った感想について
簡単に作れた4名 まあまできた1名 難しかった2名
・使ってみた感想
かんたんに使える・・・2名
もう少し練習したら使えそう・・・3名 
難しい・・・2名

◆今回の講座について 
おもしろかった・・・4名
ふつう・・・1名
あまり面白くなかった・・・2名

◆気づき
・さそり座をみつけるのが難しかった
・月を3000円で買えるなんて知らなかった。
・作るのが楽しかった。
・ほんとうに簡単に作れる。

★★ 次回のお知らせ(注:日時の変更と集合場所が変ります。) ★★
・8月22日(土)の「ソーラクッキング」中止・順延となりましたもうやだ〜(悲しい顔)
・日  時:9月12日(土) 12時50分(集合)から15時
・集合場所:広島市青少年センター生活実習室
・学ぶ内容:「草木染め・たまねぎ染め」で行いマイナプキンを作成します。
・持参するもの:タオル・玉ねぎの皮
・住  所:730-0011 広島市中区基町5番61号
★サポーター募集
準備時間(12:00〜13:00)とあとかたずづけ(15:00〜16:00)のご協力をお願いします。
(お父さん・お母さんの参加の大歓迎)
・飛び入り参加希望は9月5日までです。
(注:施設利用にお子様の人数制限があり先着順になります。)

・お子様が、休む時は、新たに参加する時は早めご連絡ください。(教材準備の関係から1週間前)
(さとうみ振興会事務局 電話:082-533-6111  FAX:082-533-6115)

Posted by さとうみ振興会 at 19:51 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
第3回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2020年07月17日(Fri)]
第3回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

■第3回 リサイクルキャンドルを作ってみよう!
      
◆開催日
令和2年7月4日(土)13:00〜15:00

◆講師
青山範子
◆サポーター
高松篤志・田坂敦

◆必要なもの
紙コップ、空き瓶(児童持参)、割箸、コンロ、ホットプレート、鍋又はやかん(ロウを溶かす物)、アルミホイル、クレヨン、はさみ、カッター、セロテープ、牛乳パック(容器)、バケツ、氷、新聞紙、雑巾リサイクルろうそく、 等

★ろうそくとキャンドルのおはなし
  
ひらめきクイズ1:どんな時に、ロウソクが使われているかな?
明かりとして停電の時。誕生日や結婚式などイベント。仏壇、祭壇。
癒しとしてなど、いろいろな時に使われている。

ひらめきクイズ2:ロウソクの原料は何だろう?何でできているの?
植物(ハゼの実、松脂)、鯨の油を使った蝋、ミツバチの巣からとる蜜蝋など現代は多くが、石油(パラフィン)を原料として造られている。


ひらめきクイズ3:ろうそくはいつごろ生まれたのだろう?
なんと今から3500年も前!!紀元前1550年頃の古代エジプトではすでにつかわれていたんだよ。
ミイラつくりにも使われていた。日本では奈良時代に中国から仏教と一緒に入ってきて使われ始めた。

★「ロウソクの科学」をちょっとのぞいてみよう
rosoku1.png

image002.png

image003.jpg

image007.png

image008.jpg

image010.png

image011.jpg

image015.png

image016.jpg


7月7日はクールアースデー(COOLCHOICE)というお話し、覚えていますか?
あいにく今年は大雨でそれどころでは、ありませんでしたね。
いつか、今回作ったロウソクを食卓に並べて、電気を消し家族そろって団らんの時間を作ってみてくださいね。

image019.jpg


参照URL:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/

★★ 次回のお知らせ ★★
・日時 8月8日 13時から15時
・もちもの 新聞紙1部 はさみ カッター 筆記用具 (忘れないでね!)
・休む時は早めご連絡ください。 さとうみ振興会 082-533-6111

Posted by さとうみ振興会 at 19:17 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
第2回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました! [2020年06月17日(Wed)]
第2回 わくわく土曜講座(自然科学系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

□第2回 ミクロの世界をのぞいてみよう! 水生生物観察(13時〜15時)

◆開催日
令和2年6月13日(土)

◆講 師
上田康二/金本俊昭/青山範子

◆児 童
小学1年生 2年生 3年生 4年生 6年生 合計8名

天候が心配されましたが、子どもたちは長靴持参で元気に参加しましたわーい(嬉しい顔)

1、プランクトンってなんだろう? 
〇上田先生から最初にいろいろ教えてもらいました。 
image01.jpg

左:水生生物・プランクトンについて学習
右:プランクトンネットの取り扱いの話

2.プランクトンを採取してみよう(野外体験)
〇みんなで道具をもって相生橋に移動
〇プランクトン採取の説明と準備(バケツ、プランクトンネットの吊り下げなど)
〇相生橋からプランクトンネットを吊り下げ皆で4回採取にチャレンジしました。
image02.jpg


3、採取した生物を実体顕微鏡で観察しよう
〇顕微鏡で採取した生物・プランクトンを一人1台の顕微鏡で各自が観察しました。
〇河川水での採取には、丁度満潮前で淡水・海水の多くの生物を見ることが出来ました。
〇みんなが観察できたプランクトンを、WEB画像で検索確認しながら、上田康二先生から名前や、詳しい生態を教えてもらいました。
〇観察して見つけることができたプランクトンは、次のとおりでした。
・淡水緑藻 オオヒゲマワリ
・淡水ミジンコ甲殻類 ソウミジンコモドキ
・海水ミジンコ甲殻類 アカルチア、オイトナ、ケンミジンコの幼虫・卵
・フジツボ幼虫(甲殻類)
・ゴカイ幼虫(環形動物)
・ワカレオタマボヤ(海水、原索動物)

image011.jpg

一人ずつ顕微鏡観察目


image03.jpg

左:プランクトンの顕微鏡観察はこんな感じに見えました
右:WEB画面で確認しながら説明を受けました

4、観察プランクトンを描いてみよう
〇面白い印象に残ったプランクトンをそれぞれ描いて記録しました
image018.png


〇子どもたちの感想
・はじめて、ミジンコ以外のプランクトンをみました。
・けいそうが面白かった。
・そのほか(メロシラ・バリアンス・ケイソウ・オオヒゲマワリ・ゾウリムシ)
・自分の画力にびっくりしました
・網みたいなもので採るんだなあと思いました
・水をみても何も見えないのに顕微鏡でみたらたくさん見えた
・(オオヒゲマワリ ボルボックス)
・見ることが面白かった

image020.jpg

ご両親もご参加してくださいました!


かわいい次回(7月4日(土)13時~15時)
テーマ「リサイクルキャンドルをつくろう」
・持ち物
新聞紙1枚・使い古したクレヨン・クレパス・使い終わった口紅・ジャム等の透明ガラスびんふた・筆記用具 (家にある人は持参)

★IT系の「わくわく土曜講座」は6月20日(土)13時からオリエンテーションを行います。
お申し込み,問い合わせ → 電話1(プッシュホン)082-533-6111

Posted by さとうみ振興会 at 19:58 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL
わくわく土曜講座(自然科学コース)を始めました!(マツダ財団助成事業) [2020年06月10日(Wed)]
わくわく土曜講座(自然科学コース)を始めました!
この講座はマツダ財団助成事業です。

■第1回 オリエンテーション(13時~16時30分)
◆開催日
令和2年6月6日(土)13時〜16時30分
新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除を受け、5月25日付の広島市感染症対策本部の基本方針に基づき開催しました。

◆内容
講師の、はじめまして、こんにちは!のご挨拶にはじまり、 わくわく土曜講座について休むときや、わからないことがあるときは電話1(プッシュホン)082-533-6111のさとうみ振興会に連絡してね、とお話をし始めました。

1年間の講座スケジュールをお渡し月ごとの工作の説明をしました。

かわいい自然科学コース年間スケジュールはコチラ
→ わくわく土曜講座(自然系)2020開催スケジュール.pdf

各自に1年間の資料をいれるファイルをお渡しし
 ひらめきいろんな体験を  楽しむ!
 ひらめきなんでも     チャレンジする!
 ひらめきおもしろいことを みつける!
ことを目標にしました。

参加生徒は6校から7名参加していただきました。(1年生、2年生、3年生、4年生、6年生)

皆で、名札と缶バッジをつくる工作の前に、自己紹介と併せ呼んで欲しい愛称をお聞きしました。

好きな図柄を選んだり、絵をかいたりしたものを、バッジマシーンにセットして工作したのですが、最初は少しおっかなびっくりな様子でしたが、高学年は低学年のお手伝いしながら各自2個作成しましたぴかぴか(新しい)

◆次回のお知らせ
6月13日(土)13時〜15時 本川探検と顕微鏡を利用し水生生物観察を予定しています。
飛び入りも可能ですので、6月10日までにお知らせください(phone to082-533-6111)わーい(嬉しい顔)

準備するものは、長靴(ぬれても良い運動靴)、帽子、ぬれてもよい服、水筒、タオル、筆記用具をお願いします。

◆ふりかえりシート
 ・今まで見てきた缶バッジの作り方を初めてしりました。
・機械の原理がすごい。
・先生のバッチが面白かった!
・機械を使うのが面白い!
・絵を選ぶのが面白かった
等がありました。

wakuwaku1.jpg

バッジ制作の様子目


wakuwaku2.jpg


Posted by さとうみ振興会 at 19:10 | わくわく土曜講座(自然科学) | この記事のURL