CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
干潟の観察会のお知らせです! [2021年04月13日(Tue)]
広島干潟生物研究会より干潟の観察会のご案内が届きましたので、興味のある方はぜひご参加ください!

4月だけではなく9月まで毎月開催されています。
詳しいスケジュールや申込先はチラシをご覧ください。
→ 2021年度観察会一覧.pdf

かわいい「ひがたのカニを見分けよう」

県庁所在地では全国一の干潟面積を誇る広島市。干潟は自然度が高く、多様な生物が多種にわたって生息していますが、一方で非常に厳しい環境でもあります。その独特の環境と生物について、解説を聞きながら観察します。

◆内容
太田川放水路という気軽に出かけることができる場所で、潮の満ち引きがある干潟に生息するカニや貝などを探したり解説を聞いたりしながら学びます。

◆日時
令和3年4月25日(日) 13:10から 1 時間半程度。
なお、観察会の後、希望者に科学研究の進め方についてお話しします。

◆場所
広島市西区己斐本町1丁目 太田川放水路右岸
新己斐橋すぐ上流の西側河川敷。(30分前からのぼり旗が立ちます。)

◆持参
タオル、スコップ、ミニバケツ、マスク。
(あれば便利なもの;大型ピンセット、大型シャベル、針金、マイナスドライバー、デジ
タルカメラ、ルーペ、メモ帳、双眼鏡、海岸動物図鑑、洗車ブラシ、大きなビニル袋。)
服装 長靴、長袖シャツ、長ズボン、帽子、軍手(ゴム手袋)
(運動靴しかない人は、靴の上からシャワーキャップを履くと汚れにくいです。)

◆申込
参加費は無料ですが、メールまたは電話で、開催日の前日までに申し込んでください。
laboorca@gmail.com 082-274-4100(広島干潟生物研究会事務局)
@参加者(引率者も含む)全員のフルネーム A学校名・学年(成人の場合は「成人」とする) B緊急時の連絡先

ひらめき注意 マスクは必ずつけておいでください。また、会場では大声で話さないようにお願いします。

トイレを済ませてから集合。雨天の場合は、中止。微妙な場合は、干潟研のホームぺージ(→https://hiroshimahigataken.wixsite.com/higatakenn)またはブログで当日朝8時以降に確認してください。駐車場は民間のコインパークをご利用ください。靴が泥で汚れますので、洗車ブラシがあると便利です。

◆主催
広島干潟生物研究会
◆共催
科学実験教室 ラボオルカ
◆支援
広島県環境県民局 環境保全課
◆助成
一般社団法人中国建設弘済会

広島干潟生物研究会は、市民とともに身近な自然に親しもうと結成したボランティア団体で、市内の干潟を中心に月に一回程度のオープン自然観察会を主催しつつ自然のようすを記録し、冊子を作ったり、写真展を開いたりしています。
Posted by さとうみ振興会 at 18:32 | 事務局より | この記事のURL