CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第6回わくわく土曜学習(IT)を開催しました! [2020年09月23日(Wed)]
第6回わくわく土曜学習(IT)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

□ ロボットを動かそう(第2回)
・mBotを使用したプログラム


◆開催日
令和2年8月19日(土) 13時00分〜15時30分

◆講師
公益社団法人日本技術士会中国本部 長原基司・新渕大輔・森本聰
さつみ振興会サポーター・吉永聰・高松篤志
     
◆参加者
2年生2人 3年生2人 4年生2人 5年生1人 6年生1人・・・計8人
保護者 1人

◆内容
今回は、講座「mBotを動かす」の2回目です。
前回組み立てたmBotを「動かしたり」、「ライトを光らせたり」、「音を出したり」するプログラムの基礎を勉強します。

image001.jpg


まずは、mBotでできることを学習しました。
mBotには、(1)LEDライト、(2)音を出すブザー(音階機能付き)、(3)光を感知するセンサー(光センサー)、(4)障害物を感知するセンサー(超音波センサー)、(5)線(らいん)を感知するセンサー(ライントレースセンサー)がついています。
これらをmBlockと呼ばれるアプリを使って、プログラミングして「動きかた」、「音の鳴らしかた」、「光かた」などを決め、動かします。

image002.jpg


それでは、実践!
PCを起動し、アプリ「mBlock」を開く。
そして、PCとmBotをUSBコードでつなげ、mBlockの「接続」ボタンを押し、準備OK。

image003.jpg


image004.jpg


最初のプログラムは、LEDライトの「光らせかた」とブザーの「鳴らしかた」を学びました。
プログラムの書き方は、以前学んだスクラッチと似ています。用意されたイベントブロックや音・ブザーブロックに、色の値や音のHz・秒数を入れることで、自分好みの色で光らせたり、音をならしたりすることができました。

image005.jpg


次に、「動かしかた」のプログラムを学びました。
動かすブロックを使って、右と左のタイヤの速さをそれぞれ変えてどのように曲がるか試してみたり、前や後ろに動かしたり、動かす秒数を変えてみたり、いろいろなパターンでmBotを動かしてみました。

image006.jpg


最後に、先生がつくったプログラムをmBotにアップロードして、実際mBotがプログラムどおり動くか試してみました。

image007.jpg


◆ふりかえりシート
★やったこと ★きがついたこと ★わからなかったこと
・mBotを操作した。
・壁に当たらず、その前でとまることができ、かしこいと思いました。
・ロボットのプログラムをつくった。
・ロボットを動かした。
・mBotを動かした。音を鳴らした。
・プログラミングがよくわからなかった。
・パソコンでロボットを動かした。
・壁に当たらず、止まるとは思わなかった。

★おもしろかったこと ★ 発見したこと
・mBotの動きが独特だった。
・色がきれいで、いろいろな色に変えて面白かった。
・前にも後ろにも動いて面白かった。
・音が鳴るのが面白かった。
・パソコンでロボットが動かすことができ、すごかった。
・色を変えることが面白かった。

 次回は、自分たちでプログラムをつくって、mBotを自由に動かします!!

image008.jpg


★★ 次回のお知らせ ★★
・日時:10月17日(土)13時〜15時
・場所:第二三田尾ビル内
・テーマ:ロボットを動かそう(第3回)
Mbotを使用したプログラム
色々なコースを走らせるプログラミングを行います。
・お願い
コロナの影響で6月から開始となり、来月から月1回のペースで実施できることになりました。
お子様にとっては、慣れない、判らない等の悩み事等を聞けるようになりましたが、今回、サポーターを含め、5人の体制で疑問にも答えたりしました。
お子様と親御さんが「振りかえりシート」をもとに、お話合いを持った結果だと思います。親御さんの「わくわく土曜学習」参加もOKです。
当会としては、「体験」が重要と考えており、その「場」と考えて頂き、「継続」こそが大切であることを感じて頂ければ幸いです。
※急に参加出来なくなった場合には、必ずお電話でご連絡下さい。(082-533-6111)

Posted by さとうみ振興会 at 19:36 | わくわく土曜講座(IT系) | この記事のURL