CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第3回わくわく土曜学習(IT系)を開催しました! [2020年07月27日(Mon)]
第3回わくわく土曜学習(IT系)を開催しました!

この講座は、マツダ財団助成事業です。

□Scratch(プログラム)に親しむ(第2回)

◆開催日
令和2年7月25日(土) 13時00分〜14時30分

◆講師
公益社団法人 日本技術士会中国本部 長原基司/近藤寿志 サポーター:田坂 敦

◆参加者
2年生1人 3年生1人 4年生3人 5年生1人 6年生1人 計7人

◆内容
パソコン操作とスクラッチを使ってトラックに沿ってカートを動かすプラグラムと、コースの形を変えるやり方を勉強しました。

1.jpg


コンピューターは、一つ一つ機械の用語で指示をしてあげないと、ちゃんと動きません。スクラッチを用いたプログラムで指示をして、コースを外れることなくカートを走らせることを目指します。

2.jpg


まず、カートをスタート地点に配置するプログラムを記述します。

3.png


次に、カートを繰り返し動かすプログラム。

4.png


カートが道から飛び出さないように(飛び出したら、もとに戻る)、「もし・・・ならば・・・」文で、調整。ポイントは、「色」の判定。そして、道路の色ではなく、外側の色で判定した方が指示が簡単です!

6.png


さぁ・・実行!! ちゃんと動くかな???
みんなのカートがちゃんと動いたところで、いろいろなコースを自分たちで作って、本日のプログラムの理解を深めました。

7.jpg


次回は、「音」をならすプログラムを学びます。

◆ふりかえりシート
★やったこと ★きがついたこと ★わからなかったこと
・一つ一つの動きやイベントは、一つずつ文字や言葉を入れないと思ったとおりに動かない。
・自分で作った道にスポーツカーを走らせることを学んだ。複雑な道を作ると、時々スポーツカーがぐるぐる回り、迷っていた。
・人間が指導しないと何も動かないことに気がついた!
・コンピューターが色を判断することが判りました。
・カートを動かすこと。
・どうしたら線の上に車が乗るようになるかが判った。

★おもしろかったこと ★発見したこと
・自分でコースを変えて、車を走らせることができたこと。
・1周まわった後に、先生と一緒に考え、カートを止めることができて良かった。
・スピード(歩数)を5〜10にすれば、はやく車が動くことを発見しました。
・いろいろなコースでぐるぐる回って失敗したところを直したりするのが楽しかったです。
・いろいろな形に変えたり、コースを難しくしたり、背景を変えたりして面白かった。
・スピードを速くしたら、めちゃくちゃ速くなったので、面白かった。
・スタートの位置がずれるとグルグルその場でまわることが判った。

★★ 次回のお知らせ ★★
・8月1日(土)13時〜からです。
 
スクラッチ3回目
「音の出し方・使い方!」
です!


Posted by さとうみ振興会 at 19:40 | わくわく土曜講座(IT系) | この記事のURL