• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
タムタク写真部「動きもの」_上野動物園 [2023年11月28日(Tue)]
今回のタムタク写真部「動きもの」は上野動物園です。
メンバーはガチな飛行機マニアか鉄ちゃんかと言うと以外に薄々・・・
それより動物好きが多かったりするのも面白いメンバー構成ですね。

今回は上野動物園ですが私よりメンバーの方が通いなれている様で
私は言われるままについて行こうかと(汗)
網の消し方など撮影テクニックはきっちりご指導させて頂きますね。

L1072321.jpg

ガラスの反射が結構な強敵です!

L1072331.jpg

一瞬のチャンスも逃さずどんどん撮影枚数は増えて行きます。
早々、それでいいんです。

L1072357.jpg

なにやら、私に似ているとメンバー達が盛り上がっていた様です(^^;#?
あっ、アザラシじゃなく飼育員の方ね(笑)

L1072688.jpg

今日は東園半分で終了となりました。
機会があれば西園でまた撮影したいですね。
ちなみにお聞きすると西園ファンが多かったです。

今回もご参加頂きありがとうございました。
さて、次回は年末大勝負の「中山競馬場」となります。
ぜひ皆さんご参加頂き盛り上がりましょう!!!

L1072227.jpg

講師撮影画像
https://tamutaku.com/8831/
Posted by PCC at 17:34
クニさんの花ふぉと部 11月撮影会 [2023年11月26日(Sun)]
2023年11月の「クニさんの花ふぉと部」は、京都府立植物園にて紅葉の撮影!

今年は夏以降暑い日が続いて紅葉の色づきも心配でしたが、ここにきてようやく綺麗に色づいてくれました!

園内に入るとまず目に入ったのはなんとコスモス!
この時期にまだコスモスが残ってるなんてラッキー♪
ということで、紅葉撮影の前にコスモスで肩慣らし。

01_IMG_8301.JPG

最初は皆さんテンション低めでしたが、いつの間にか撮影に夢中に。

ふとそばを見るとビオラのタワーが。
下から上まで花があるので、いろいろな角度からの撮影が楽しめます。

02_IMG_8304.JPG

真上や真横から見てみると、普段とは違った姿が見えてきますよ。

1129_231126_kyoto_011_XH2.jpg

ひとしきり撮影を終えて、いざ紅葉へ!
どこを歩いても美しい紅葉が目の前に広がります。
目移りしてしまって、何を撮ればいいのか迷いますね。
そんなときは光や影に注目してみましょう!

03_IMG_8316.JPG

樹の幹に写った紅葉の影を発見!
あえて紅葉そのものではなく、影を主役にして撮ってみました。

04_IMG_8319.JPG

見上げると、頭上に広がる紅葉が。
広角系のレンズを使って見上げて撮ってみましょう!

231126_kyoto_032_XH2.jpg

上ばかりではなく、足元にも素敵な風景がありますよ!

05_IMG_8310.JPG

池に陽射しが反射してキラキラ輝いていました。
そんな反射を背景に紅葉を撮影。
光に包まれた素敵な写真が撮れたでしょうか?

06_IMG_8321.JPG

眼の前に広がる紅葉はついつい広く撮りたくなりがちですが、マクロレンズでクローズアップしても面白い作品を作ることができます。

07_IMG_8323.JPG

手前の紅葉を前ボケにして、遠目にある一枚の葉を主役にしました。

1127_231126_kyoto_028_XH2.jpg

上を見たり下を見たり、皆さん大忙し。
きっと素敵な作品がいっぱい撮れたことでしょう!

08_IMG_8326.JPG

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
 
Posted by PCC at 21:03
ニチロー写真部2023_10月「武蔵野の原風景を訪ねて」の巻♪ [2023年11月25日(Sat)]
2023年10月

ワタクシたちニチロー写真部は、武蔵野の面影を探しに、さいたま市に在る「見沼田んぼ」を散策して参りました。

集合場所に「座れる場所」があると、レクチャーという名の長話が発動すると噂されるニチロー写真部ですが、今回は呆気ないほどに、次へ移動します!

349A4551.jpg

この地の特徴は、風光明媚な絶景があるような場所では無いのに、来る人が絶えない魅力がある事。

349A4623.jpg

何も無いのに何か良い。それが、見沼田んぼなのです。広大な敷地を全て巡るのは数日かかりますから、今回は一部分のみを楽しみます。

今回のテーマは「構図を攻める」です。ここへ来て、一気にハードルが上がった感じですねぇ(^^;。

ところで、皆様!構図の種類や名称、いくつご存知ですか?

3分割やS字など、挙げればキリが無いほどありますが、日本一有名なのが「日の丸構図」でしょうか?

もちろん、構図の種類を多く知っていれば、それだけ表現の引き出しが多くなるので良い事ではあるのですが、時としてそれが逆効果になる事もあるのです。

撮影に臨む場面で、知っている構図に収まる所を探してしまい、結果として同じような写真を大量生産してしまう事にもなりかねないのですね(^^;。

構図についての考え方は数多く有りますが、ここを見てほしい!と思うトコロを伝える為に整える事でもあります。自分の撮りたいイメージを主張する。なかなか難しいけれど、とても大切。

でも、構図というセオリーは大事ですが、それを守らんが為に表現が狭くなっては本末転倒でございます。どうやって撮れば良いか?迷いを捨てて、時には大胆に撮ってみましょう!

349A4563.jpg

349A4676.jpg

さて、まず最初に挑むのは、竹林。何気なく撮っただけでも、まあまあ良い雰囲気の写真になるので、それが逆に難しいのが竹林。

349A4598.jpg

349A4572.jpg

どう見ても同じような竹が沢山あるように見えるのですが、どれ一つとして同じモノは有りません。ジックリと語りかけるように、一本一本見ていれば、その個性を写し留めたくなるのです。

縮小(1).jpg

縮小(4).jpg

縮小.jpg

のんびりとした穏やかな時が流れる景色って、何もしないで眺めていたり、散歩しているだけでも楽しいのですが、それを写真として収めると、一段と趣が増すのですねぇ(^^♪。

縮小(2).jpg

なぁーんてことの無いビニールハウスさえ、美しく佇んでいるのです。


さて、この辺りで恒例のギャラリー、参りましょうか♪

福室様の作品です

縮小.jpg

縮小(1).jpg

縮小(4).jpg

縮小(3).jpg

縮小(2).jpg

ステキな作品をありがとうございました(^^♪


あぁ、、もうすぐ日が暮れますねぇ。。

縮小(3).jpg

夕焼け小焼けで日が暮れて、、今回はこれにてお開きでございます。

次回は、秋色の日本庭園に参ります!


ニチローこと、西田がお届けしました。


Posted by PCC at 02:34
もんげえ。写真部11月「岡山・津山城跡鶴山公園」撮影会 [2023年11月24日(Fri)]
皆さんこんにちは、もんげぇ。写真部の虫上です。

もんげぇ。写真部、11月の撮影会は岡山県北の津山城跡での紅葉撮影会でした。この津山にある城跡の公園は春の桜がとても有名で秋に来られた方はほとんどいなかったのではないでしょうか。またこの日は和傘のライトアップも行われていて、撮影対象が多かったと思います。

231119-162217_R.jpg
この地域は桜なのであまり紅葉が無かったのですが…このあと、裏手に回ると紅葉があるのです・

231119-162415_R.jpg

池に鴨がいたのでシンメトリーに表現できますよ〜鴨近くにこないかな〜と・

231119-164141_R.jpg

紅葉の第一ポイントを紹介中。最近はスマホで撮影した後、すぐにレタッチして皆さんにお見せするという技?を披露しています。これの良いところはレタッチをするとこんな感じにも出来ますよ、という見本がすぐに作成できる利点にあります。

231119-163723_R.JPG

講師作例。「城跡の秋彩」

231119-163146_R.jpg

城壁と紅葉。絵になりますよ。

231119-164318_R.jpg

231119-165246_R.jpg

231119-171403_R.jpg

さて、ライトアップはこんな感じに。
hono撮影。

231119-172146_R.jpg

和傘のライトアップはとても幻想的です!皆さん頑張っていますね。

231119-173746_R.jpg

講師もたまにモデルやります((笑))。
hono撮影。

231119-180135_R.JPG

きつねの影絵と紅葉をプラス。

231119-181348_R.JPG

個人的に好きな作例・「お城のトイレ」

231119-182453_R.jpg

帰り道にも普段見れない光景がありますから油断できません。
hono撮影。

231119-182940_R.JPG

講師作例。「祭りの夜」

231119-161718_R.jpg

記念写真を。皆さんお疲れさまでした!!
12月はライトアップですね!よろしくお願いします。

Posted by PCC at 11:17
タムタク写真部「鎌倉(裏)」_朝比奈切通し [2023年11月22日(Wed)]
今回の裏鎌写真部は古道散策と言う事で「朝比奈切通し」を撮影さんぽです。
表通りや駅前は外国人観光客でごった返す人気の鎌倉ですが、
さすがにここまで来ると人気も無く静かで本来の鎌倉の臭いがします。

さて、
鎌倉武士に思いを馳せながらさっそく歩いていきましょう。

1.jpg

まさに切通し!
人工の道になります。いたるところに手掘りのノミの跡が見受けられますね。
摩崖仏も彫られておりました。

2.jpg

みなさん流石に撮影は手慣れたものです。
初級コースだと「先生どこを撮ればいいんですか〜」となるところを
自ら被写体や光を選んで撮影して行きます。
2年間ご一緒に鎌倉を撮りあるいた成果がこういう所で見受けられます。

3.jpg

4.jpg

5.jpg

峠を超えて切通しの逆側に出てきました。
ここには鎌倉に2か所しかない滝の一つがあります。

6.jpg

さて最後に集合し解散となりました。
今回もご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。

7.jpg

講師撮影画像
https://tamutaku.com/8778/
Posted by PCC at 17:16
寺社巡りとフォト映え散歩 [2023年11月20日(Mon)]
皆さんこんにちは。フォトインストラクターの染谷です。
数日前から、少しづつ寒くなり、ようやく都内の木々も色づき始めましたね。

そんな先週の土曜日に、浅草界隈でフォトウォーク撮影会をしてきました。
受付時は、曇天で少しポロポロ雨模様にもなりつつあり、心配していましたが
一か所目の撮影スポットに到着したら、雲の切れ間から日が差してきたので
参加者の皆さんと、光を読みながら撮影を行うことが出来ました。

最初に、訪れたのは、待乳山聖天(まつちやましょうてん)です。
まず目に入って来るのが築地塀です。
DSCF0072.JPG

DSC_0003.JPG

DSC_0012.JPG

どうしても塀に目が行きがちですが、階段を少し上ると
瓦屋根に落ち葉が見えたので、色々な角度や視点から
(目線の位置だけでなく振り返ったり)しながら撮影して頂きました。
DSC_0002.JPG

日も雲の切れ間から時々差してきたので、逆光で玉ボケを入れたり
DSC_0031.JPG

モミジの影を撮影したり
DSC_0030.JPG

まだイチョウは青かったですが、秋の雰囲気が伝わる写真を
お撮り頂くよう、ポイントをお伝えしました。
DSC_0048.JPG

DSC_0049.JPG

待乳山聖天は、東京で一番低い山といわれる 待乳山 の上に建てられています。
この寺院には、都内一短いと言われるモノレールがあります。
とても珍しいので、記念にその様子も撮影して頂きました。
DSC_0039.JPG

次に訪れたのは、牛嶋神社(うしじまじんじゃ)です。
「狛犬」ならぬ「狛牛」がいるという、こちらも珍しい神社です。
触って健康になる「撫で牛」もあると、参加者さんに教えてもらいました。

着いた時には15時を回るころだったので、伸びた影が面白かったです。
DSC_0064.JPG
こちらは、参加者さんのシルエットです。
あしながおじさん みたいで面白くないですか?

DSC_0057.JPG
ちなみに、この方のシルエットです。
皆さん、とても集中して撮影されていらっしゃいました。

DSC_0054.JPG

DSC_0063.JPG
石や窓に映り込みしたイチョウも素敵でした。

この日は、まだまだ紅葉の見頃には少し早かったですが
来月の12月2日に、上野界隈でフォトウォーク撮影会があります。
今度は、イチョウも色づいているといいですね!
次回が楽しみです♪
Posted by PCC at 12:27
ミッチー写真部「朱の鳥居と輝く紅葉ライトアップ」 [2023年11月19日(Sun)]
皆様こんにちは。
ミッチー写真部の中川倫子です。

皆様の所では今年の紅葉はいかがでしょうか。関西はまだ紅葉が本格的ではないようで色づきはイマイチ、いえ、本格的な紅葉になる前にこのまま落葉してしまうかもしれませんがく〜(落胆した顔)そんな状況の中、写真部の撮影会が18日にありました。不安な気分を抱えながら早めに現地へ。やはり色づきはイマイチ。それどころか11月半ばだというのにミゾレが降り出してどうなる事やらと小さな胸を痛めておりましたが……。
受付開始までまだ一時間以上あるというのに幾名かの方がすでに来られていて撮影を楽しまれていらっしゃったのです。その熱心さにものすごく励まされました。

PB180544.JPG

現地、鳥居前。逆光での撮影ですが赤みが足りない。


集合後、レジュメを基にレクチャーさせていただきました。WBや露出については実際に撮影して一例をご覧いただきました。日光のある時の紅葉撮影はWBを日陰や曇りに設定すると赤みが強調されますし、露出については好き好きがありますが少しアンダー(マイナス補正)にするとしっとり感が出ます。

PB180561.JPG

WB太陽光・青みが出ています


PB180562.JPG

WB日陰・赤みが感じられます


PB180564.JPG

露出補正なし(±0)


PB180569.JPG

露出補正(-1)点景も映えますね


明るいうちは皆で境内を歩き回りながら紅葉の綺麗な所を切り取ったり、見事な柿の木をお寺の屋根と絡めて撮影したり。また、この滋賀の日吉大社は猿に縁が深く神猿(まさる)を魔よけの対象として大切に扱っておられます。絵馬が猿だったり西本宮楼門の軒下四隅にちがったポーズの神猿が棟を持ち上げています。「私は申年だから」とそのお猿さんを撮影される方もおられました。

そうこうするうちにライトアップの時間になりました。

PB180636.JPG

参道のライトアップ・綺麗です


境内の木々も綺麗に照らされています。鳥居までの広い参道も両側から赤い光が帯のようになり見事です。まだ真っ暗な空にならない「薄暮」の時間。空が群青色になって幻想的な景色です。

PB180633.JPG

この空の色が好きなんです


PB180664.JPG

三脚でしっかり撮影中


PB180666.JPG

モニターでしっかり確認中


他にも多重撮影やズーミング等を試してみました。「光で遊んでみる」イメージで普通の撮影というよりはアート撮影という感覚でしょうか。多重撮影はこれからの季節、イルミネーション撮影に使う事が多いと思いますので是非習得して頂きたいと思って取り入れました。

それにしても、この日は12月並みの気温という事で本当に寒かったです。
夕刻から何時間も撮影に挑まれた皆様、本当にお疲れ様でした。
12月のミッチー写真部は琵琶湖大津館のイングリッシュガーデンにてイルミネーションの撮影です。これまた夜なので間違いなく寒いかも。でも、今回の多重撮影やズーミングを思い出しつつ寒さに負けず楽しみたいと思います。
沢山の方にご参加いただきありがとうございました。













Posted by PCC at 17:33
さいぽん写真部@満月撮影 [2023年11月17日(Fri)]
こんにちは。

さいぽんこと斎藤志津代です。

第6回目は竹芝エリアへ行ってまいりました。

DSCF0861_R.JPG

日没前に集合し、現地を確認。
日が暮れて月が上るのを待ちます。

DSCF0870_R.JPG

当日はとてもいいお天気で空がとても美しかったです。

「このあたりから月が昇ってくるはず・・・?」と
おおまかに予想して待っていたところ、
なんと高層マンションの間から現れてびっくり!

DSCF0887_R.JPG

そして月の動きの速さにも・・・。

あっという間に隠れ、あっという間ビルの上から再登場です。

DSCF0913_R.JPG

何事も経験ですね(笑)


※厳密に月の出の位置を調べるソフトはあるので興味がある方はお調べください。

夜景に露出を合わせた場合、月のディティールは映らないので
月を撮りたい場合は調整してくださいね。

DSCF0896_R.JPG

DSCF0897_R.JPG

月も上がったので希望者のみお台場海浜公園へ移動し
レインボーブリッジの遊歩道へ。

DSCF0940_R.JPG

一人ではなかなか来ない場所の一つ、海風がはんぱなく強かったです。

DSCF0932_R.JPG

集合写真はありませんがアシスタントは徳永先生でした。

半年間ありがとうございました!
11月からまた新たに半年の写真部がはじまります。

参加される方にお会いできるのを楽しみにしております。


最後までお読みいただきありがとうございました。


:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、たくさんの撮影会を開催しております!
 詳細は下記のURLでチェックしてみてください
http://www.npopcc.jp/classroom/
Posted by PCC at 22:00
タムタク写真部「東京散歩」_東京大学 [2023年11月17日(Fri)]
今回の東京散歩は都内の名所「東京大学」。
赤門前にて集合しさっそく撮影スタートです。

L1037430.jpg

つづいてキャンパス内へ・・・
流石歴史ある大学の校舎、フォトジェニックです。

L1037585.jpg

L1037592.jpg

L1037593.jpg

三四郎池にも行ってみました。

L1037735.jpg

L1037740.jpg

秋の東京大学は銀杏並木が有名ですね。
若干早かったものの想像以上に黄葉していて美しかったです。

L1038019.jpg

L1037734.jpg

今回もご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。

L1037447.jpg

講師撮影画像
https://tamutaku.com/8603/

Posted by PCC at 21:20
さいぽん写真部@江の島 [2023年11月17日(Fri)]
こんにちは。

さいぽんこと斎藤志津代です。

第5回目は江の島へ行ってまいりました。

DSCF2831_R.JPG

当日はべんてん丸が欠航ということで
臨機応変にルート変更、エスカープランで進みます。

DSCF2850_R.JPG

橋を渡り江の島へ。
商店街を抜け、神社エリアに向かいます。

DSCF2868_R.JPG

DSCF2875_R.JPG

エスカーがあるので登りは楽々です。

サムエルコッキング園まで到着。
ここからさらに岩屋に向かいます。

DSCF2907_R.JPG

それほど並ばずに入れました。
並んでいる時間もプリントクイズを用意しました。
ふふふ・・・。

DSCF2911_R.JPG

雰囲気がある灯篭ですが
これを持つとカメラを持つ手が片手になります。
ご注意ください。

DSCF2927_R.JPG

洞窟内はひんやり。

DSCF2937_R.JPG

ここでいったん解散としましたが
帰りはひたすら急な階段を登ります。

たこせんべい食べて、キャンドルタワーで一休み。

DSCF2966_R.JPG

集合写真です。
アシスタントはニチローこと西田先生でした。

DSCF0069.jpg

第6回(最終回)は満月の撮影会です。
こちらもまた報告いたします。

DSCF2995_R.JPG

最後までお読みいただきありがとうございました。


:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、たくさんの撮影会を開催しております!
 詳細は下記のURLでチェックしてみてください
http://www.npopcc.jp/classroom/
Posted by PCC at 20:00
| 次へ