• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
朝の光にきらめく亀戸天神の藤とスカイツリー [2022年04月25日(Mon)]
フォトインストラクターの染谷真弓です。

PCC撮影会の2回目、前回の桜に引き続き、朝の時間帯を利用して、人が少ない空間で撮影をと、予定しておりましたが…なんと!  
IMG_20220425_191901.jpg
7:30の時点で、既に観光客が沢山いらっしゃいました。 
ロケハンでは、2つの撮影スポットを用意していたのですが、そのうちの1つは、撮影出来る状態になかった為、スカイツリーを入れての撮影と、前ボケと、赤い橋を入れての撮影に的を絞って撮影しました。
IMG_20220425_191640.jpg
去年、一昨年に比べて、木々が生い茂っていたので、あえて緑の枝を入れて額縁構図をトライして頂いたり、  
IMG_20220423_215407.jpg
前回の桜に比べると、藤の花は前ボケし易い被写体なので、皆さんにコツをつかんでお帰り頂きたく、レジュメにも詳しく書かせて頂きました。 
IMG_20220425_191534.jpg
また、藤はマメ科の植物なので、その特徴的な蕾のカタチにも注目して撮影してみて下さいと、お伝えしたところ、マクロレンズで、その特徴的なカタチを撮影されている生徒さんもいらっしゃり、人が沢山いる中でも工夫されて撮影されているようでした。

ラストは私の撮影会では、おなじみ(まだ2回ですが)になりつつある、『みんなで今日イチの写真を見せ合おう!』タイムの時間に。  
IMG_20220425_191818.jpg
亀戸天神社で撮ったと場所が分かる撮り方をされた男性の生徒さん。 
ひたすら前ボケに挑戦された女性の生徒さん。 
皆さんが集まって撮っていた場所とは、反対側から赤い橋を入れて撮影された女性の生徒さん。
ツツジの池の映り込みを撮影された男性の生徒さん。 
などなど、皆さん思い思いの写真を拝見でき 、観光客がいても写真は撮れるのだと、皆さんに教えて頂いたようでした。



IMG_20220425_191748.jpg

◆5月と6月も写真教室を開催予定です。
ポピーと観覧車で多重露光にチャレンジ
東京の穴場スポットへ!紫陽花と川とスカイツリーと
Posted by PCC at 20:58
横井 健二講師 近代的な都会の魅力的な姿を撮る さいたま新都心撮影会 2022年4月22日(金)開催 [2022年04月23日(Sat)]
DSC03801dv.jpg

こんにちは、講師の横井です。

昨日[2022年4月22日(金)]、さいたま新都心にて撮影会を開催してきました。
最高気温が26度と予想される、暖かいを通りこした暑い日になりました。

さいたま新都心は、総合的な都市づくり計画の下に作られ、種々の工夫がなされている近代都市です。そのために見どころ、撮影どころが多いところ。

また、元々こここは国鉄時代の広大な操車場があったところで、その名残を示すモニュメントなどもあって、このモニュメントと近代的な建物を組み合わせて撮ることも楽しみの一つです。

今回の撮影会は15:30集合で、18:00までと遅めの時間帯を設定していました。この意図は、夕方に見せる近代的都市の情景も捉えることも想定していることにあります。昨日も、感じの良いトワイライト情景を楽しむことができました。

参加の皆さんも、色々と撮影会の最後に感想を語ってくれていました。例えば、近くに住んでいて何回も通っているけれど、こんなモニュメントがあるのを知らなかった。遠くに行かなくても、身近に探せば撮るものがたくさんあることが分かったなど、得ることがあったと感想を語っていました。

DSC03806dv.jpg

DSC03797dv.jpg

DSC03889dv.jpg

DSC03900.JPG

11_b_DSC_6588_2r.jpg


◆5月は隅田川、6月は小江戸川越で写真教室を開催予定です。
【自分流アレンジ写真】下町感・建築美を求めて隅田川の橋撮り歩き(5/20)
【自分流アレンジ写真】蔵の街、大正、昭和の風景を味わい尽くす(6/6)
続きを読む...
Posted by PCC at 10:25
吉野 努講師 ハッとする桜の構図 大分県別府市 別府公園 [2022年04月04日(Mon)]
DSC02742.jpg

みなさん、こんにちは!
ヨッシーこと吉野努です。
九州・大分を中心に写真教室を展開しています。
DSC02692.jpg

今回の場所は100年以上の歴史を持つ別府公園。
広大な敷地に多数の樹木があります。

100本ある桜の木も正に満開の状況!
桜のそばにはチューリップ畑もあります。

DSC02725.jpg

桜を撮るのが難しいと感じる方は多いです。
理由として、桜は色が薄く自己主張薄いんです。
どんな背景、どんな脇役と組み合わせるか?

これを考えるのが桜撮影のポイントですね。

DSC02669.jpg

背景にピンク色の花の木を置いて
桜の白さを際立たせてみました。
桜の撮影は望遠ズームが大活躍します。

・高い所、遠くにある花を主役にする
・背景と組み合わせてボケを作る

このような方法は望遠ズームの出番です。
中望遠〜望遠域で空間を自在にコントロール。

DSC02654.jpg

上の写真も中望遠で桜の木から数十m離れています。
離れることにより背景を整理して構成できます。

DSC02866.jpg

上の写真も離れたところから望遠で撮りました。
画面いっぱいに桜がモフモフになっています。

DSC02712.jpg

チューリップ畑から桜を狙う生徒さん。
この低い姿勢に写真への気合を感じますね。

DSC02763.jpg

桜の木越に見えた別府タワー。
東京タワーより古いそうです。

広々とした森のような公園、
最高の天気と満開の桜、チューリップ。
写真を徹底的に楽しむ幸せを感じました。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。

さて次回4/23(土)は別府タワーです。
展望台から見える別府の風景を撮ります。
焦点距離を使い分けるコツを伝えます。

●4月〜6月は月に2回、大分県内で写真教室を開催予定です。
PCC写真教室で九州→大分県で検索して下さい。
下のリンクから大分県のページです。
https://bit.ly/3wESD84

●オンライン写真教室も月1回開催しています。
無料版Lightroomで本格レタッチ。
スマホで仕上げたい方、必見です。
ヨッシーのレタッチ学園は全国どこからでも参加可能。
下のリンクから詳細をご覧下さい。
https://www.npopcc.jp/classroom/list/?category_id=59

九州・大分のヨッシーこと吉野でした!
ココまで読んでいただき感謝です。

●あわせて過去記事も読んでください。
3/26開催の佐野植物公園のご報告
https://blog.canpan.info/npopcc/archive/854
3/12開催の杵築城下町のご報告
https://bit.ly/3qCwu6F

●FacebookのPCC全国交流グループに参加中。
たくさん写真を投稿しています。
コメント、友達申請も大歓迎です。
下のリンクからぜひご覧ください。
https://bit.ly/3wEWguI

ヨッシー先生プロフィール写真小.jpg


Posted by PCC at 16:38
アートな美術館でスタイリッシュな写真を(国立新美術館)  [2022年04月03日(Sun)]
フォトインストラクターの桐谷です
3月の撮影会は国立新美術館です。
この美術館は
建築家 黒川紀章さんの設計の
建物自体がアートな美術館です。
そこを舞台に今回は午前と午後の部
2回に分けて開催しました。

待ち合わせはメイン入り口手前の円形状の建物
こちら美術館は傘持ち込み禁止の為
傘預けのホールです
その建物さえもスタイリッシュです。
image0.jpeg

午前の部の参加者の方に
今日の撮影スケジュールとポイントの説明を
して入館です。

IMG_5749.jpg

先ずは上の階に上がり俯瞰(上から)の撮影です
広角系での撮影です。
広く写すときは手前・中間・奥 の地点を
1枚の写真に入れ込むと奥行が出ます。

IMG_5757.jpg

今回撮影会のポイントは同じ撮影ポイントでも
広角系や望遠系レンズ色々と撮影したり
カメラの向き(角度=左右)や位置(高低=上下)する事で
写真の中に要らないモノが入らないように
広角系では遠近感や立体感を表現する
望遠系では被写体の強調・圧縮された空間やボケのコントロール
を学ぶことで参加者の皆さんのいつもの表現の変化を試してもらいました。

外からの光を強調するために露出補整は
プラス側にしてます。

IMG_5754.jpg

望遠寄りの画角で切り取り
また動く人を入れる事で
静⇒動のイメージや時の経過を表現します。
IMG_5751.jpg

IMG_5759.jpg

上からの俯瞰の写真だけでなく
それぞれのホールの広い廊下上ではまた違う趣きの写真が撮れますね。
参加者の皆さんにそのことを話したら皆さんが熱心に
ホール床に影の映り込み等撮影されてました。

IMG_5758.jpg

NZ5_2740.jpg

NZ5_2743.jpg

NZ5_2756.jpg

ホールを撮ったら移動して別の撮影ポイントからの
俯瞰撮影です。
横構図や縦構図そして広角で引いた写真
望遠系で寄った写真それを変える事で変えていきます。

IMG_5761.jpg

NZ5_2746.jpg

IMG_5766.jpg

IMG_5770.jpg

IMG_5764.jpg

また撮影ポイントを変えてホールの独特な壁を入れた俯瞰スナップです。
広角系で美術館の係の人や来場者を小さく取り込んで
壁の造形美や大きさを表現します。

IMG_5771.jpg

俯瞰撮影ポイントを終えた後
下に降りて一階での目線での撮影です。

エスカレーターも被写体がシルエットになり
独特なガラス窓を背景にここならではの写真を撮ります。

NZ5_2761.jpg

NZ5_2760.jpg

エスカレーター脇での撮影後
1階ホール上での撮影です・

NZ5_2718.jpg

NZ5_2720.jpg

NZ5_2762.jpg

1階ホールの撮影が終わり終了です。
午後の部の皆さんは6名の方で
ホール中で記念撮影です。

IMG_5777.jpg

その後今回の撮影会の感想や撮影に関するポイントを
お伝えして終了しました。

おまけ
解散後、出入口付近でちょっと撮影。

NZ5_2726.jpg
Posted by PCC at 17:35
タムタク写真部「鎌倉」第6回目開催しました [2022年04月01日(Fri)]
タムタク写真部「鎌倉」いよいよ最終回です。
今回訪れたのは「鎌倉大仏」で有名な高徳院。

実はこの写真部は昨年秋からスタートし冬越しをしたメンバー。
冬の鎌倉、色もない花もない、寒々しいお寺でわずかな光を頼りに被写体を
見つけ出すと言う難易度の高い撮影経験をこなしてきた皆さんなんですね。
その分、撮影スキルは自他ともに認めざるを得ないほど上がりました。

でもやっぱり、春の日差しの中で桜が咲いて被写体もドーンとあっての場所に
行くと嬉しくなりますね♬ 今回は最終回ですので楽しみましょう!!

高徳院に入ると正面にあの「鎌倉大仏」が鎮座しております。
まずは手前の桜とからめて撮影しましょう。

_5__0015_1.jpg


_5__0039.jpg

いろんな位置から工夫し狙っていきます。

_5__0044.jpg

全体を撮るだけだと観光写真になってしまいますので、
細かな部位やディテールにも注目し切り取りましょう。

_5__0060_1.jpg

実はこの「鎌倉大仏」は昔は金ピカだったんですよ!
ほら、その名残がところどころに残っています。
うまく光の角度を考えて撮影しましょう。

_5__0094_1.jpg

撮影ポイントは、微妙な調整で写真の出来栄えがグンとあがりますね。
この木の脇が最高なんだよね〜(^^)

_5__0179.jpg

どれどれ、撮らせてみて。長身なのでこんな体制もへっちゃら!

_5__0177.jpg



次は脇に回って塀越しに!
こんな構図、見たことが無いでしょ!?

_5__0204_1.jpg

さて、いくら撮っても撮り飽きない大仏様ですが、
この辺で次のポイントへ移動です。
江ノ電の線路を超えて・・・

_5__0383_1.jpg

ちょっと鎌倉名物の「力餅家」で休憩&お土産を購入
ここ良くテレビの旅番組で出てくるところだよね〜

_5__0407.jpg


小高いお寺(成就院)に登れば眼下には逗子の海が一望です。
春風が気持ちいい・・・

_5__0420_1.jpg_5__0430.jpg


最後は本日のゴールである極楽寺へ
桜が参道に咲き誇り素晴らしい風景です。
山門の外からまずは撮影。

_5__0507.jpg

今日は空いてて他の参拝客もおらず、グッドタイミング(^^)v

_5__0506.jpg

_5__0496.jpg

まだ名残惜しいのですが時間となり「タムタク写真部(鎌倉編)」
お開きとなりました。最後にみんなで記念撮影です。
(お一人途中で帰られ6名です)
来期またご参加できる方は楽しみにまた撮影しましょう!!!

_5__0504.jpg

お疲れ様でした。
半年間ありがとうございました。









Posted by PCC at 14:06