• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
2023年9月(その2) くっきー写真部「彼岸花の赤い絨毯で秋を感じる」 [2024年02月11日(Sun)]
秋以降、個展などで余裕がなく、気がついたら年を越してさらにもう2月......がく〜(落胆した顔) ここからしっかりキャッチアップして参りますあせあせ(飛び散る汗)

そんなわけで、今更ですが昨年9月のくっきー写真部は京都は亀岡にある彼岸花の里へ。ちょうど秋分の日にあたる9月23日といえば、本来であれば彼岸花にぴったりの季節のはず、ということで出かけたのですが。

P9235351.jpg

この年はまだちょっと早かったー!もうやだ〜(悲しい顔)
本当に、ここ最近はお花の時期が読めないですね...涙

と嘆いていても仕方ない、このシチュエーションをどう楽しむか!

基本的には望遠レンズで
・画角を狭くして余計なものを入れない
・背景や手前を大きくぼかす

P9235346.jpg

・圧縮効果でお花がたくさんあるように感じさせる

P9235352.jpg

といったことを念頭に撮影していきます

DSC_4032.jpg

DSC_4048.jpg

DSC_4088.jpg

DSC_4114.jpg

P9235324.jpg

DSC_4175.jpg

DSC_4103.jpg

DSC_4064.jpg

こんなふうに側溝から見上げて撮る人も......
ここでは広角を使うことで、

P9235332.jpg

背景に空が入りますね!

また、写真に人が入ることでドラマも感じられるようになりますね。^^

P9235349.jpg

ちょっと遠く感じられる場所でも、一度行ってみると心理的ハードルが下がるもの。
またよきタイミングを見て個人でも撮影に出かけてもらう、場所も撮り方もその参考になれば幸いです。

DSC_4025.jpg

2024年度も写真部を担当させていただくことになりました。すでに募集も始まったようです。2024年はあまり遠出はしない予定で、その分身近な発見をたくさん楽しんでいただけたらと思います。
よかったらぜひ一緒に撮りに行きましょう!よろしくお願いいたします。ヾ(・∀・)ノ









Posted by PCC at 10:09
| 次へ