• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
アートな美術館でスタイリッシュな写真を(国立新美術館)  [2022年04月03日(Sun)]
フォトインストラクターの桐谷です
3月の撮影会は国立新美術館です。
この美術館は
建築家 黒川紀章さんの設計の
建物自体がアートな美術館です。
そこを舞台に今回は午前と午後の部
2回に分けて開催しました。

待ち合わせはメイン入り口手前の円形状の建物
こちら美術館は傘持ち込み禁止の為
傘預けのホールです
その建物さえもスタイリッシュです。
image0.jpeg

午前の部の参加者の方に
今日の撮影スケジュールとポイントの説明を
して入館です。

IMG_5749.jpg

先ずは上の階に上がり俯瞰(上から)の撮影です
広角系での撮影です。
広く写すときは手前・中間・奥 の地点を
1枚の写真に入れ込むと奥行が出ます。

IMG_5757.jpg

今回撮影会のポイントは同じ撮影ポイントでも
広角系や望遠系レンズ色々と撮影したり
カメラの向き(角度=左右)や位置(高低=上下)する事で
写真の中に要らないモノが入らないように
広角系では遠近感や立体感を表現する
望遠系では被写体の強調・圧縮された空間やボケのコントロール
を学ぶことで参加者の皆さんのいつもの表現の変化を試してもらいました。

外からの光を強調するために露出補整は
プラス側にしてます。

IMG_5754.jpg

望遠寄りの画角で切り取り
また動く人を入れる事で
静⇒動のイメージや時の経過を表現します。
IMG_5751.jpg

IMG_5759.jpg

上からの俯瞰の写真だけでなく
それぞれのホールの広い廊下上ではまた違う趣きの写真が撮れますね。
参加者の皆さんにそのことを話したら皆さんが熱心に
ホール床に影の映り込み等撮影されてました。

IMG_5758.jpg

NZ5_2740.jpg

NZ5_2743.jpg

NZ5_2756.jpg

ホールを撮ったら移動して別の撮影ポイントからの
俯瞰撮影です。
横構図や縦構図そして広角で引いた写真
望遠系で寄った写真それを変える事で変えていきます。

IMG_5761.jpg

NZ5_2746.jpg

IMG_5766.jpg

IMG_5770.jpg

IMG_5764.jpg

また撮影ポイントを変えてホールの独特な壁を入れた俯瞰スナップです。
広角系で美術館の係の人や来場者を小さく取り込んで
壁の造形美や大きさを表現します。

IMG_5771.jpg

俯瞰撮影ポイントを終えた後
下に降りて一階での目線での撮影です。

エスカレーターも被写体がシルエットになり
独特なガラス窓を背景にここならではの写真を撮ります。

NZ5_2761.jpg

NZ5_2760.jpg

エスカレーター脇での撮影後
1階ホール上での撮影です・

NZ5_2718.jpg

NZ5_2720.jpg

NZ5_2762.jpg

1階ホールの撮影が終わり終了です。
午後の部の皆さんは6名の方で
ホール中で記念撮影です。

IMG_5777.jpg

その後今回の撮影会の感想や撮影に関するポイントを
お伝えして終了しました。

おまけ
解散後、出入口付近でちょっと撮影。

NZ5_2726.jpg
Posted by PCC at 17:35