CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25) 岩元 真帆
◇イソシギときどき自然 第3回目 市川淳◇ (09/14) 遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
ニチロ―写真部2019 最終回 [2020年03月07日(Sat)]
2020年2月7日
厳しい寒さは続くけれど、時おり暖かな日差しが優しく包み、新しい季節の兆しが感じられる

そんな昭和記念公園へ、一足早い春を探しに行って参りました。

着ていたダウンジャケットを腰に巻いてしまう程、穏やかな日。
早いもので、ニチロ―写真部2019も、この日が最終回。

締めくくりの日も、レクチャーは当然長話。
1_20200208-P2087867.jpg
2_20200208-P2087869.jpg
ちょうど良く、皆が座れる場所が有るのが、ここの良い所ですね。


さて、冬の終わりを告げる花の代表と言えば『梅』ですね(^^♪
実はこの花、綺麗に撮ろうと思うと、案外難しいのです。

今年1年間の総仕上げとして、今までにやってきた事を総動員して挑みましょう♪


メインディッシュの梅の前に、色々とおさらいをしましょう♪

まずはピント位置。同じモノが集合している状態では、集まっている群れの中にピント位置を持っていくより、端の部分に持っていくことで、全体が引き締まります。

なぜか、作例は梅ではございません(^^ゞ
3_DSCF0028(1).jpg
こちらは群れの中の一部にピント

4_DSCF0027(1).jpg
こちらは群れの端にピント


写真は『見たまま』を撮る事が多いですが、時には自分のイメージで『違う現実』を作る事も出来ます。

大河に佇む  …ように見えますが
5_DSCF1030(1).jpg
いえいえ、こちらは「川」では無く「池」です(^^♪


白梅は立体感に乏しく、全体がベタっとなりがち。
それでいて、枝が黒い影と成ってやたら目立つ。
6_20200208-P2087963.jpg
だったら、その枝を逆に利用して、白い梅を目立たせましょう♪
7_DSCF1018(1).jpg
白梅の後ろに枝の黒を入れています♪

穏やかな季節の到来を表現するには、夕方の柔らかで温かな光が良いですね。
8_20200208-P2087992.jpg
9_DSCF1040.jpg
どうしても、眼前の花にばかり目が行って、足元の春の訪れに気付かないですよね(^^ゞ

しっかりと『リス』の目線で撮りましょう。


え?リス??


10.jpg
見つかっちゃった!テヘ(^^♪


なんて感じで、今回もオヒラキの時間です。

そして、ニチロ―写真部2019は、これにておしまい。

皆様、1年間どうもありがとうございました!!



さて、そうこうしているうちに、、
次月は『ニチロ―写真部2020』開幕でございます!

是非ともまた、宜しくお願いします!

ニチロ―こと、西田がお届け致しました。



新しく募集が始まりましたよ(^^♪
。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 02:52
| 次へ