• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2023年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25) 岩元 真帆
◇イソシギときどき自然 第3回目 市川淳◇ (09/14) 遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
2023年2月 早春・花物語の巻 [2023年03月25日(Sat)]
まだまだ温かい上着が手放せない日々ですが、季節は確実に春へと向かっています。

ワタクシたちニチロー写真部は、ほのかに早春の風が香る、埼玉県は秩父に在る『宝登山』へ行ってまいりました。
KK0A5479.JPG
今回のテーマは「背景に注力した画作り」です。

撮影地の宝登山は様々な見どころが有るのですが、中でも蝋梅が有名。

花の撮影は大きく分けて、地に咲く花と木に咲く花が有り、今回は木に咲く花です。

どんな花の撮影でもそうなのですが、気が付くと花を大きく撮りたくなって、アップの写真を大量生産。。この写真、どこで撮ったっけ??となってしまう事、多くないですか?
DSCF0023縮小済.jpg
もちろん、それが失敗というわけではありませんが。


最も注力しなければならないのは当然『主役』である花です

そして

最も疎かにしてはならないのが『背景』です

木に咲く花は、うっかりすると、このようにゴチャゴチャしてしまいます。
DSCF0067縮小済.jpg
今回は、せっかく山に来たのですから、広大な景色を楽しみましょう。


KK0A5481-1.jpg
といったレクチャーを、今回はロープウェイの待ち時間で開催(^^♪時間は無駄にしませんよ。
KK0A5485-1.jpg
そして、モンキー号に搭乗して山頂へ

このような景色が私たちを迎えてくれます。
DSCF0024縮小済.jpg

DSCF0029縮小済.jpg

背景に注力する時に欠かせないのが、実は主役の向きと位置。それによって写真は大きく変わります。
DSCF0053縮小済(1).jpg


DSCF0051縮小済(1).jpg

DSCF0052縮小済.jpg

DSCF0054縮小済.jpg

これは全て、撮りたいイメージに対しての状況判断です♪

そして時には、思い切り大胆に。それが強さになります。
DSCF0021縮小済.jpg

休憩時間を疎かにしてはいけませんよー!休まなくっても平気な人も、機材のコンディションチェックをしましょうね!

KK0A5524-1.jpg

そして、目指すは頂上。
KK0A5552.JPG

数年ぶりの記念撮影。
KK0A5553.JPG
なぜか、おひかえなすって(^^♪

そして、下りのロープウェイが無くなる前に、お開きでございます。
KK0A5571.JPG

次回は、歴史的建造物と自然の織り成すワンダーランド?へ行ってまいります。

ニチローこと、西田がお届けしました。

Posted by PCC at 10:47
2023年2月くっきー写真部「光を意識して梅を撮る」 [2023年03月24日(Fri)]
2023年2月のくっきー写真部は、梅で有名な京都・北野天満宮へ。祀られているのが学問の神様としても有名な菅原道真公。2月はちょうど受験シーズンの上に、訪れた日はちょうど天神さんの縁日とあって、到着時からそれはもうすごい人で…たらーっ(汗)

いつもなら、神社仏閣はまずご挨拶をしてから撮らせていただくのですが、お詣りするにも長蛇の列だったため、心の中でごめんなさいと謝り、撮影へ。(撮影会終了後にお詣りさせていただきました)

また、当初は梅苑での撮影を考えていたものの、混み具合と梅の咲き具合から、梅苑の外での撮影に切り替えてスタート。(ここで一旦はぐれてしまった方、ごめんなさい!あせあせ(飛び散る汗)

まずは場所がわかるような画面づくりを意識して撮影。

P2250088.jpg

P2250085.jpg

この日はとーっても寒く、晴れたり陰ったりとくるくる変わる不安定なお天気。開花状況もまだ蕾も多いくらいでしたが、そこをどう撮るか。

DSC_5125.jpg

DSC_5128.jpg
ここからこう覗いてやね、ピントはあそこで…

DSC_5131.jpg
そしてみんなで撮る!笑

DSC_5135.jpg

基本的に望遠レンズで大きなボケや圧縮効果を利用して、余計な枝をできるだけ目立たせず、またお花がぎゅっと詰まっているように見せます。

P2250099.jpg

DSC_5148.jpg

Tご夫妻がおられるのを、この時私はもう少し後方から発見し…

P2250101.jpg

近くにおられる方とは、できるだけお互い見せ合いっこ。(笑)

DSC_5149.jpg

DSC_5151.jpg

DSC_5154.jpg

DSC_5157.jpg

このころは青空も見えていますね。

DSC_5169.jpg

それにしてもとにかく人が多くて、画面内に人が入ってしまう…。ならば。

P2250104.jpg

うまいこと入れちゃえー!
(もちろん、後ろの牛さんの入り方には気をつけて)

DSC_5171.jpg

DSC_5174.jpg

DSC_5175.jpg

と、さっきまで晴れていたはずの空がどんどん曇ってきたかと思うと…

P2250130.jpg

なかなかの雪!
背景に暗い場所を持ってくると、白い雪と梅がはっきりしますね。

P2250127.jpg

そんなこんなで満開まではまだちょっと早い段階でしたが、梅撮影を楽しんだのでした。
寒い上に人が多い中、皆さんお疲れさまでした!



Posted by PCC at 23:19
2023年1月くっきー写真部「文化と植物を五感で楽しむ」 [2023年03月23日(Thu)]
うっかりすっかりUPが遅くなってしまいましたが。
2023年1月のくっきー写真部は、淡路島にある植物園「あわじグリーン館」へ。地球上の様々な植物を見ることができるとともに、時期的にライトアップが楽しそう!ということで、午後からのお出かけに。

日頃から自他ともに認める?!晴れ女ですが(笑)、この日はあいにくの曇天。でも何しろ室内なので大丈夫!

P1143445.jpg
淡路島といえば玉ねぎ!かわいい玉ねぎオブジェがお出迎えしてくれました

この植物園、入館するとまず上階からスタートします。
天井から吊り下げられたイルミネーションを玉ボケにしながら撮ってみたのですが、お天気がイマイチで薄暗いのがむしろ効果的!

P1143452.jpg

サイドのキラキラを利用して、正面から歩いてこられたNさんを。 ご本人に気に入っていただけたようでよかったです。笑

P1143453.jpg

P1143463.jpg

時期的に、まだお正月の残り香がそこかしこに…

P1143461.jpg

P1143460.jpg

P1143465.jpg

階下へ降りて、様々な植物たちをあちこちに設られた水辺とともに撮影しました。

P1143469.jpg

DSC03801.jpg


DSC03788.jpg

DSC03815.jpg

DSC03803.jpg

そんな中で、この場面。

P1143475.jpg

カラーだと緑の中の赤が映えるのですが、モノクロにしてみると…

P1143476.jpg

あら不思議!赤い蕾がどこかへ消えてしまいました。
緑と赤、反対色でも色の明度が近いと、色情報を抜いた時には同じようになってしまうんですよね。そんなお話をお伝えしたり。

後半、本格的に薄暗くなってくると、ライトアップがより一層活きて来たのですが…

P1143491.jpg

なんとも不思議な色に浮かび上がる植物も。

P1143494.jpg

皆がここで撮っていたのは…

P1143515.jpg

これ!建物が安藤忠雄建築で造形が特徴的なので、それを活かして。

P1143509.jpg

今回はイルミネーションもあって午後にしましたが、またお天気のよい日の違った季節・時間帯に来てみるのも楽しそうです。
皆さん、お疲れさまでした!

DSC03828.jpg

Posted by PCC at 15:09
タムタク写真部「乗りもの」_第11回_有楽町 [2023年03月19日(Sun)]
今回のタムタク写真部「乗りもの」は有楽町で新幹線の流し撮りの予定でしたが
朝からの雨で断念、タムタク写真部はめったに雨に当たらないのですが・・・
乗りもの部もスタートして1年近くになりますが初めての雨です。

雨の中、傘を差しながら撮影するほどガチではありませんので(笑)
屋根のある所からの撮影に切り替えましょう!

まずは「国際フォーラム」での撮影です。
実は新幹線を撮影できるポイントがあるんですね、それ以外は光を意識したスナップ
撮影など撮影テーマは盛りだくさんです。

5U4A0195.jpg

5U4A0193.jpg

5U4A0201.jpg

5U4A0208.jpg

さて、新幹線が撮影できるスポットへご案内。

5U4A0232.jpg

5U4A0253.jpg

徐々にスロープを折りながら撮影

5U4A0356.jpg

下に降りると「あいだみつお記念館」の方に声を掛けられ、中で撮影しませんか?
無料ゾーンでの撮影をご案内して頂きました。

5U4A0179.jpg

5U4A0184.jpg

5U4A0186.jpg

さて、外は雨ですが地下で濡れずに次の撮影ポイントへ移動します。
途中のレストランの光や反射が良い感じです。

5U4A0153.jpg

5U4A0164.jpg

次の撮影ポイントは予定していたレストランからです。
ちょっと早いですがランチを注文し食事をしながら新幹線を撮影します。

5U4A0417.jpg

こちらはテラス席、店内も暖かくて良いのですがガラスが曇るのでテラス席の方が
視界が良いですね。

5U4A0439.jpg

5U4A0470.jpg

5U4A0481.jpg

外は雨ですがここでは濡れずに新幹線の撮影が出来ます。
新幹線の本数も多くまったく飽きずに撮影が出来ますね、もう切りがない!

温かい食事もとって撮影三昧、あっという間にお時間になりました。
今回もご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。

5U4A0378.jpg

講師撮影画像
https://tamutaku.com/4671/


Posted by PCC at 10:29
第11回北関東満喫部 [2023年03月18日(Sat)]
開催日:3月11日(土)
開催場所:栃木県子ども総合科学館
ナビゲーター:桜田文洋

3月に入り急に暖かくなりこの日は気温20度位まであがりました。
今回は子ども総合科学館ですが大人も楽しめる所です。
クイズや自分で操作をするゲーム感覚で遊ぶ事が出来ます。
遊びながら写真を撮ると2時間では足りないくらいです。
とは言いますが写真としては難易度少々高いかも知れません。
ほとんど撮らない被写体なので取っ掛かりがつかみにくいです。

400.JPG
電子基板の展示です。アップよりも大量の基板が並べてあるのが迫力が感じられます。

500.JPG
計算問題の数字と展示物を一緒に入れ謎めいた表現にしました。
数字部分は条件変えられるのでそこの見せ方は様々です。

600.JPG
大きな指差し部を背景で比較させより大きく見せるのと、指の先には何があるのか想像させる2つの狙いにしました。

700.JPG
宇宙船のコックピット。操作ハンドルはないですが座ると宇宙旅行のふいんきが味わえます。

900.JPG
参加者の一番人気、猫ですが撮り方で見え方が変わるので皆様色々撮っていました。縦撮りや中心をずらしたり、どの撮り方も結構画になってました。

1000.JPG
これは分割パネルを一つの繋がったらどう見えるか除き窓があり見ると綺麗につながります。
写真はデコボコしましたし撮りづらい場所でこれは難しかったです。

1500.JPG
3000.JPG
天気が良かったので屋外施設の撮影もしました。
ロケットと風力発電機です。天気と時間帯で見せ方が大きく変わります。
この写真は別の日に撮った物で雲があると大分変ります。

今回写真としてどこまで狙えたか参加者の方は各々工夫されており自分も勉強になりました。
また科学の勉強も出来て良かったです。
Posted by PCC at 19:11
第10回北関東満喫部 [2023年03月18日(Sat)]
開催日:2023年2月11日(土)
開催場所:栃木県大谷資料館
ナビゲーター:桜田文洋

ドラマや映画のロケが多数あり地下要塞を感じられる大谷資料館。
大谷石の採掘所にライトアップや展示品があり見ごたえたっぷりです。
難点は冬屋内気温は5℃と寒いことですね。なので2時間居るのはつらいです。

500.JPG
前日雪が降り道中心配でしたがこの辺りは大丈夫でした。
記念に雪と一緒に撮りました。

100.JPG
これはステージになっているようでライブが出来るようです。三脚使用禁止なので床にカメラ置いて撮りました。横と奥の壁模様の違いをシンメトリーにしました。

200.JPG
壁がライトアップされた所です。色や照らすパターンが少々変わります。
人を入れると影が面白くなります。

400.JPG
芸術的な採掘になっています。光の強さが左右均一ではないので左は暗いですが味わいがあると思います。

300.JPG
展示作品で下は水があり映り込みがあります。こういうケースは3東リ撮るようにしています。
実物のみ 映り込みのみ 両方一緒です。見方が変わりますね。

参加者の皆様寒い中楽しまれてましたがやはり後半身体が冷えたようでした。
その苦労のかいはあり、見せて頂いたもので印象が残ったのはライトアップの人影が何倍も巨大になっており恐竜かと思ってしまいました。他にも映り込みを余分な部分を省き綺麗に仕上げていたり技術力の高さが感じられました。
Posted by PCC at 18:33
ミッチー写真部「一年間の思い出を発表しよう」 [2023年03月17日(Fri)]
皆様こんにちは。

ミッチー写真部の3月は会議室を借りての講評会を実施しました。
2022年5月から2023年2月の約一年間続いた写真部撮影会。
その中からお一人様5点の作品を持ち寄って頂きました。

1点ずつ講評しながら思い出話に花が咲いたり
お一人お一人の作品についてご参加の皆様での人気投票を実施したり
写真部ならではの和気あいあいとした会となりました。

以下は投影中の様子です。


s-230311 ミッチー写真部 (2).jpg

s-230311 ミッチー写真部 (3).jpg

s-230311 ミッチー写真部 (5).jpg

s-230311 ミッチー写真部 (6).jpg

持ち寄って頂いた作品は様々でしたが一番多かったのは千里川での飛行機撮影でした。
花とか風景も勿論ありましたが、やはり飛行機の迫力ある回が人気があったようです。

2022年度から続いたミッチー写真部は4月の一回で一旦終わります。
2023年5月からまた新たなミッチー写真部のスタートとなります。
2023年度からの写真部では2024年3月に希望者による写真展を予定しております。
なんばシティのキタムラさんの会場をお借りしての実施となります。


皆様のご参加を心待ちにしておりますので宜しくお願い致します。

s-230311 ミッチー写真部 (8).jpg
Posted by PCC at 10:32
もんげえ。写真部「圧巻の見ごたえ!ひな人形に魅せられて撮影会」 [2023年03月10日(Fri)]
皆さんこんにちは!もんげぇ。写真部の虫上です。長いようで短かった冬も終わり、春が来ましたね。春といえば女子が主役のひな祭りですね!今回の撮影地となる備前市は備前焼で有名ですが実はひな祭りの名所でもあり、岡山県では勝山のひな祭りと並んで有名なイベントなのです。そんな備前のひな祭り会場に写真部の皆さんが集結しました。
0305_髮帙a縺上y繧・P3050279-1.jpg

レクチャーより被写体が凄いのでなかなか皆さん集まってくれません。しまいには私も撮影する始末に・・・(;^_^A

0305_髮帙a縺上y繧・P3050276-1.jpg

やっとレクチャー開始しました。どんな凄い被写体かというと・・・

P3050148.JPG

神社の階段にひな人形が並んでいるんです!望遠で圧縮効果を利用して遠近感をなくしてイラストのように撮影。

P3050080.JPG

こちらは魚眼レンズを使用して上から遠近感を出して撮影。
どうですか!圧巻そのものでしょう。誰もが驚いて撮影に夢中になります。
階段雛人形は千葉県にもありますが関西ではここだけだと思います。


0305_髮帙a縺上y繧・P3050373-1.jpg

ほかにもボンネットの上にもあるし・・・

0305_髮帙a縺上y繧・P3050335-1.jpg

0305_髮帙a縺上y繧・P3050306-1.jpg

やっぱり皆さん階段雛人形から動けない状態です^^

0305_髮帙a縺上y繧・P3050383-1.jpg

お!Hさん、良い視点だと思います^^

0305_髮帙a縺上y繧・P3050412-1.jpg

怪しげな階段にもひな人形・・・

0305_髮帙a縺上y繧・P3050404-1.jpg

Tさん夫婦は浮かぶひな人形を・・・光が当たっていると背景を黒くできます。

0305_髮帙a縺上y繧・P3050391-1.jpg

面白い展示だらけです。

0305_髮帙a縺上y繧・P3050427-1.jpg

ついでに私の記念写真も撮ってもらいました(笑)。

0305_髮帙a縺上y繧・P3050432-1.jpg

PHOTO BY HONO

自然を取り入れた被写体をうまくフレーミングしています!

0305_髮帙a縺上y繧・P3050439-1.jpg

PHOTO BY HONO   

光と影の使い方とフレーミングがお洒落で良い写真です!

P3050046.JPG

PHOTO BY 講師

隙間構図です!

P3050223.JPG

PHOTO BY  講師

こちらは備前焼でできたひな人形。味わい深いです。

P3050310.JPG

PHOTO BY 講師

世間話が聞こえてきそうな感じでした!

P3050314.JPG

PHOTO BY 講師

最後にTさんに教えてもらったひな人形の流し撮りでフィニッシュです。

皆さん珍しく快晴の中、気温も暖かくてとても良い撮影日和でしたね。
次回はいよいよ最後の撮影旅・猫の島です。どうぞよろしくお願いします!!


Posted by PCC at 16:33
さいぽん写真部@丸の内イルミネーション [2023年03月06日(Mon)]
こんにちは。

さいぽんこと斎藤志津代です。

さいぽん写真部第3回目は丸の内イルミネーションでした。

DSCF0044.JPG

撮影会直前まで丸の内で働いていたこともあり
私には見慣れた風景なのですが、見慣れすぎていて
逆に「感動ポイント」がどこなのかわからなくなっていました・・・。

暗くなる前にまずは集合写真。

DSCF0020 (2).JPG

晴れていたらマジックアワーの撮影をする予定でしたがこの日は曇天。
空がまったく焼けないのでさっさとあきらめてイルミネーションに向かいます。

晴れている日は日没前後の20〜30分に
マジックアワーの撮影を楽しむことができますので
空をながめつつ挑戦してみてください。

DSCF0035.JPG

今期のさいぽん写真部は
毎回「ホワイトバランス」が重要となります。

イルミネーション撮影でホワイトバランスをオートにしていると
丸の内のシャンパンゴールドがゴールドでなくなってしまいます。

来年行かれる方は撮り比べてみてくださいね。

その他、オートフォーカスとマニュアルフォーカスでの
撮影方法に確認などをしたうえで映り込みの撮影なども行いました。

DSCF0023.JPG

DSCF0048.JPG

映り込みを撮影するときはオートだとピントが合いにくいことがあるので
そのような時はマニュアルピントをお試しください。

DSCF0057.JPG

次回は芦ヶ久保の氷柱での撮影会です。
数年前に氷が完全に溶けてしまい場所を変更したことが。

今年は無事に行けましたのでまたご報告いたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。


:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、たくさんの撮影会を開催しております!
 詳細は下記のURLでチェックしてみてください
http://www.npopcc.jp/classroom/


Posted by PCC at 20:00
【長野】かっしー写真部の2月&3月 [2023年03月05日(Sun)]
フォトインストラクターの柏原清です。

厳しい寒さも和らぐ季節になりました。この冬、寒さは厳しいものの積雪は少なかった印象です。かっしー写真部では、美しい情景が拡がる北アルプス山麓の冬を切りとりました。

2月は凍る中綱湖に!
快晴の冬空が広がる絶好の撮影日和。春にも訪れた湖は、グリーンシーズンとはまったく違う表情を見せ、民宿街は澄み渡る青空に白い雪が映えていました。
A7R02505s.jpg
湖から流れる川は昔のままの自然な流れ

あまりにお天気が良いので、許可をいただき隣接する鹿島槍スキー場へ!
IMG-6978.JPG
眼前に迫る北アルプスの雄姿に地元のメンバーも圧倒されています!

A7R02474s.jpg
鹿島槍ヶ岳&カラフルなポール

快晴の青空にそびえる山々をどう切り取るか。
楽しみながら…悩みながら…
皆さんの素敵な作品作りのお手伝いをさせていただきました。


3月「春の訪れを告げる福寿草を切りとる」
黄金色に輝く福寿草は、信濃大町で春に真っ先に咲く花。
福寿草が雪の下から顔を出している姿を見ると、厳しい寒さも落ち着き、ようやく春が来たと実感するものです。
ここは梅も桜も、関東と比べ1か月は遅い地域なのです。
A7R02701s.jpg
春一番に咲く”春告げ花”

A7R02702s.jpg
今月はマクロ撮影を主に学びました。

バリアングルモニターより、ファインダーを覗いたほうがいいですね…
こうなりますね(笑)
2023030502.jpg
当地は土手などいたるところで見ることができます…

2023030503.jpg
参加メンバーさんの作品

北アルプスをバックに
A7R02719s.jpg
写真は引き算…と言いながら欲張った写真を撮ってしまいました(笑)

さて、次回は雲上の別天地「立山・雪の大谷」の撮影です。
お楽しみに!

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!
詳細は下記の URL でチェック↓↓
http://www.npopcc.jp/classroom/
━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 23:57
| 次へ