• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
ニチロー写真部2023_最終章[優美な東照宮で1年を締めくくる]の巻  [2024年05月11日(Sat)]
2024年4月

月日が経つのは早いもので、ニチロー写真部2023も、今回が締めくくりです。

東京にも春がようやく来て桜が満開のなか、上野東照宮へ行って参りました。

KK0A7518-1.jpg

今回のテーマは「自分の表現として捉える」です。

訪問地の上野東照宮は、海外からも訪れる人が絶えない人気の観光地です。

そんな場所での撮影は、どうしても記念写真的に成りがち。もちろんそれがダメな訳ではありませんが、自分ならではの写真を撮りたい、捉えたいと思うのならば、それは着眼点が要なのです。


そして、もう一つ。セオリーは大切ですが、それは「規則」ではないという事。必ず守らなければならないものでは無いのです。


想いのままに写真を撮る。それはとても大切な事。人と違っていても良いのです。違いはあくまで違いであって、間違いでは無いのだから。

KK0A7366.jpg

と、言うことで、撮ります!

KK0A7378.jpg

KK0A7421-1.jpg

KK0A7476.jpg

DSCF0112縮小.jpg

DSCF0124縮小.jpg

それでは、今年度最後の参加者様ギャラリーをご覧ください♪

遠山様の作品です。

image1.jpeg

image2.jpeg

image4.jpeg

image3.jpeg

image6.jpeg

素敵な作品をありがとうございました!


楽しい時間って、どうしてすぐに過ぎてしまうのでしょうねぇ。。

これにて、ニチロー写真部2023は完結でございます!
ご参加いただいた皆様、ブログをご覧いただいた皆様、協力して下さった皆様、1年間ありがとうございました!!

と、感傷に浸っているのも束の間。

いよいよ開幕!さらにパワーアップした、ニチロー写真部2024開幕です!!
途中からの入部も大歓迎ですよ♪

ニチローこと、西田がお届けいたしました。

続きを読む...
Posted by PCC at 00:31
2024年3月 くっきー写真部「京都の春を先取りに」 [2024年04月29日(Mon)]
2024年3月のくっきー写真部は、開催日が3月下旬ということで、早咲きの桜などが撮れるかなーと期待して京都府立植物園へ。

くどいようですが、日頃自他共に認める(と思ってるw)晴れ女なんですが、今月もまた荒れ模様の天気予報...なぜだ......たらーっ(汗)

集合時にはまぁまぁの雨が降っており、仕方なくいざという時のためのプランBを発動、温室での撮影を提案させていただきました。(皆さん、ご理解いただきありがとうございました!)

温室へは桜のゾーンを通って行くことになるのですが、入園して歩いていると......


おや?雨、止んだ?!

DSC_0390.jpg

なんということでしょう。
見事に雨が上がるという奇跡......!

P3206083.jpg
皆さんの装備から本当に雨だったことがおわかりいただけるかと...

雨上がりの撮影はやっぱり雫ですよね。

P3206065.jpg

P3206094.jpg

しかも、雨が上がっただけでなくなんと青空まで!

DSC_0399.jpg

日頃は色の仕上がり設定を「ナチュラル」や「スタンダード」にしていますが、桜の撮影では「ビビッド」にすることで薄いピンクを強調して「ピンクのはずが白っぽくなってしまう問題」を減らしています。

また、この日はOM Systemのカメラだったのですが、アートフィルターの「ライトトーン」を、角が取れたやわらかな仕上がりとなるため桜の撮影にはよく用いています。

P3206073.jpg
ライトトーンを使いました

やがてこの日もみんなの関心はお花から鳥へ...

DSC_0416.jpg

お花はちょっとピークを過ぎてしまっていましたが、メジロちゃんに会えました。さらに...

P3206143.jpg

キツツキの一種であるコゲラちゃんまで!気をつつく音もしっかり聞くことができました。

P3206141.jpg

そんなわけで、半ば諦めていた桜を、しかも青空の下で撮影できて皆さん大喜びだったのですが、せっかく温室の入場券(植物園の入園券とは別なのですー)も購入したので、温室へも行ってみることに。

DSC_0494.jpg

熱帯地方の、普段あまり見慣れない植物も多く、不思議な形や特徴をそれぞれ切り取っておられました。

DSC_0505.jpg

P3206189.jpg
個人的にはこういったくるん!としたものに惹かれます

P3206182.jpg

温室終盤のこのサボテンゾーンにて......

DSC_0528.jpg

望遠の圧縮効果を利用してサボテンたちをぎゅうぎゅうに撮ってみたり、

P3206194.jpg

真上から俯瞰で撮ってみたり。

P3206199.jpg

出口間際のランのコーナーでは横からのアプローチを。

P3206204.jpg

と、今月も奇跡的なお天気に助けられて無事に終えることができました。

ちなみに......午後からは横殴りの暴風雨、地域によっては雹も降ったほどの大荒れのお天気となり......本当にツイていたと思います、ありがたやー!(ᵕᴗᵕ)
ご参加の皆さん、お疲れさまでしたー!

DSC_0377.jpg













Posted by PCC at 16:24
2024年2月 くっきー写真部「お魚と梅、両方撮っちゃえ!」からの... [2024年04月27日(Sat)]
続いて2024年2月のくっきー写真部。
当初の予定ではリニューアルに伴い一部休園ではあるものの、須磨水族園でお魚を撮影ののち、近くの綱敷天満宮に移動して梅撮影の予定でした...が、工事関係って、結構予定が変わったりもするみたいですね...たらーっ(汗)

スマスイがお休み期間となってしまったため、急遽須磨離宮公園に先に立ち寄ってからの綱敷天満宮と、行程を変更させていただきました。皆さん、ご理解いただきありがとうございます!m(_ _)m

そんなわけで、まずは須磨離宮公園へ。
戦前「武庫離宮」として皇室の別荘でもあった場所が今は市営の公園となっているのですが、その東側エリアに梅林があります。
時期的には梅のピークをちょっと過ぎたかなーでもまだ撮れるよね!くらいだったのですが...

またもや雨予報。しかもまぁまぁの...たらーっ(汗)

P2256927.jpg

...いったい誰でしょうね、雨男?雨女?は......笑

ですが、気を取り直して撮影開始です。
こうなったらもう、雨だからこそ撮れる写真を楽しみましょう!

って、先月と全く同じ展開なのですがあせあせ(飛び散る汗)、これがまた不思議なことに、撮影を始めると雨が止むという...!ぴかぴか(新しい)

P2256942.jpg

DSC_9974.jpg

おかげでぐーんと撮影しやすくなりました!

DSC_10036.jpg

望遠で背景を大きくぼかしたり...

P2256941.jpg

梅の木の下には菜の花が咲いていたので、大きな前ボケを作ってみたり...

P2256950.jpg

P2256953.jpg

P2256946.jpg

近くに温室もあったのでそちらにも立ち寄ってみました。

DSC_10063.jpg

先に外で集合写真は撮ったのですが「映え」なハートがあったので、こちらでも(笑)

DSC_10056.jpg

て、人数多過ぎて大幅にはみ出してますww

ここで、いつもRICOHのTHETAか3D写真を撮っておられる渡辺さんが面白い写真を撮っておられたので拝借...

IMG_3345 (2).jpg

いつもユニークな作品を撮っておられて拝見するのが楽しみです。

梅林と温室を一通り撮影したら、徒歩移動で綱敷天満宮へ。ちょっと歩かせちゃってごめんなさい!

でもここの梅がちょうど見頃でとっても綺麗だったんですよね。

P2256990.jpg

2月といえば受験シーズン...

P2256992.jpg

DSC_10114.jpg

撮影の一方で、神社ということで御朱印...の他にも...?

P2256975.jpg

と思ったら、「凶を大吉に変えてくれる鷽鳥(うそどり)」!とっても可愛くて何名かの方が授与をいただいておられました。

P2256981.jpg

須磨海岸のすぐ近くの神社ということで、波乗り祈願もされているとか。...人生の波に乗りたいものですね!

P2256974.jpg

そろそろお開きという頃になって、何やら皆さん集まっておられたのが...

P2257009.jpg

メジロちゃん!

P2257003.jpg

こうして2箇所を無事に撮り終えたところで雨が降り出す、という...
本当に私たちの撮影が終わるのを待ってくれていたかのようで、大変ありがたい1日でした。

すっきりしないお天気ながらも多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。お疲れさまでした!!

DSC_10002.jpg






Posted by PCC at 22:03
クニさんの花ふぉと部 2024年4月 [2024年04月07日(Sun)]
2024年4月の「クニさんの花ふぉと部」は、奈良の馬見丘陵公園にて春の花の撮影!

P1040879.JPG

桜のタイミングは難しいので、撮影会ではあえて桜がテーマの撮影会は入れていないのですが、なんと今年は予定外に桜の開花が遅れ、なんとこのタイミングで満開に!
しかもちょうどチューリップも満開というおまけ付き!

P1040876.JPG

なんでもチューリップと桜が同時に満開になるタイミングは珍しいのだとか。
今回参加された皆さんはほんとラッキーでしたね!

240407_umami_207_OM12.JPG

240407_umami_176_OM12.JPG

桜とチューリップやネモフィラとのコラボ、青空をバックにした桜など、いろいろなバリエーションの撮影が楽しめました( ^ ^ )

P1040884.JPG

P1040891.JPG

P1040893.JPG

P1040901.JPG
落とし物を探しているわけではありません(笑)


今回が2023年度のラストになります。
一年間、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
また2024年度もよろしくお願いいたします!

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
 
Posted by PCC at 19:39
絵中島キャンパスと隅田川テラスで撮影して来ました。 [2024年03月27日(Wed)]
皆さん、こんにちは!
フォトインストラクターの染谷です。

今年の桜開花が予想が大きく外れて、例年より10日ほど遅くなっているそうですね。
そんな中、先週末は絵中島キャンパスのレトロな建物と明治丸を撮影して来ました。
DSC_0878.JPG

DSC_0879.JPG

DSC_0880.JPG

DSC_0892.JPG

東京海洋大学越中島キャンパスはドラマ撮影にも使われたり、
門の外から見えていた第一観測台、第二観測台は、
明治36年(1903年)竣工で日本最古の天文台と言われています。
学生ではない一般人でも見学できます。

昭和7年(1932年)に建てられた国の有形文化財に登録された1号館も
とても趣がある建物でした。
DSC_0900.JPG

いつも桜の開花時期に合わせて、明治丸の見学会もされており、
今回は参加者さんと相談して、参加させて頂くことにしました。
DSC_0917.JPG

DSC_0943.JPG

その後は、隅田川テラスに移動し、屋形船や雪柳などを撮影しました。
DSC_0957.JPG

DSC_0958.JPG

雨予報の日でしたが、傘をさすことなく終われたので良かったです。
来年は、桜の時期に訪れたいですね。
Posted by PCC at 11:25
クニさんの花ふぉと部 2024年3月 [2024年03月24日(Sun)]
2024年3月の「クニさんの花ふぉと部」は、花博記念公園鶴見緑地にて春の花の撮影!

大雨の予報もありましたが、時折パラつくぐらいで撮影会終了までお天気持ってくれました!

IMG_9847.JPG

早咲きの河津桜やオカメ桜はもう終わっていましたが、陽光桜やアーモンド、ユキヤナギ、モリモリのホトケノザなどたっぷりの春の花を存分に楽しめました!

IMG_9846.JPG
高さを強調するには低い体勢から撮るとバッチリです!

IMG_9830.JPG

IMG_9840.JPG
花と同じ高さの目線からユキヤナギを狙う皆さん。

IMG_9850.JPG

240324_tsurumi_015_OM1.jpg

IMG_9851.JPG
さらにさらに低い体勢でホトケノザを撮る皆さん。

240324_tsurumi_178_OM1.jpg

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
 
Posted by PCC at 19:09
1年ぶりの朝活撮影会 [2024年03月06日(Wed)]
皆さん、こんにちは!
フォトインストラクターの染谷です。

3月に入り色んな花が咲き始めましたね〜(^^♪
先週の土曜日に、約1年ぶりの朝活撮影会をしてきました。

訪れた先は、この時期、都内で1番美しいと言われている『蔵前神社』です。
DSCF7037.JPG
最寄り駅は、大江戸線蔵前駅。A6出口からのアクセスが一番近いです。

皆さんとの集合前に、先に込み具合と花の様子を見に行ったところ…
朝7時ちょっと過ぎで、既に海外の団体客がいらっしゃり陣取っていました。
DSCF7033.JPG

DSCF7040.JPG
観光客が写らないように、上の方だけ撮影しましたが、
ミモザは満開を迎え、桜も咲き始めた頃でした。

この神社には、ほかにも椿やキンカンなど撮りどころが沢山あります。
見つければ、人ごみを避けて撮影するスポットはあります。

DSCF7101.JPG

DSCF7103.JPG
参加者さんには、主役をどっちにするか、悩んだら両方ピントが合った写真を
お撮りいただくように説明したり…

DSCF7116.JPG

DSCF7116-2.JPG
横で撮ったら、縦でも撮って頂いたり…

DSCF8794.JPG

DSCF8810.JPG

咲いている花だけでなく、散った花もアンダー気味に撮ると
落ちた花も主役になりますと、お伝えしました。
DSCF8728.JPG

1時間ほど撮影したら、鳥越横丁までフォトウォークし
鳥越神社に向かいました。
DSCF7141.JPG

鳥越神社は、先ほどの蔵前神社と打って変わって人は誰もいなかったので
ほぼ貸し切り状態で撮影ができました。
DSCF7171.JPG

DSCF7153.JPG

DSCF7152.JPG
ようやく太陽も上り、影がフォト映えしました。

こちらの神社は、椿が至る所に咲いています。
DSCF7095.JPG

最後に、ここで面白いポスターをみつけたので皆さんにもご紹介します。
DSCF7139.JPG

DSCF7140.JPG
Posted by PCC at 11:42
ミッチー写真部「石のお寺の早春風景」 [2024年02月27日(Tue)]
皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
ミッチー写真部の中川倫子です。
今年は暖冬で梅がものすごく早く咲きましたが、今週になってひどく寒い日があったりして体に応えますね。どうぞ風邪などひかれませんように。

さて、ミッチー写真部の2月教室は滋賀県の石山寺に行って参りました。
石山寺は平安時代に貴族達の間で「石山詣」が盛んになり、紫式部が参籠した折に源氏物語の着想を得たと言われております。大河ドラマも放送中ですので実にタイムリーですね。


まずは参加メンバーが揃ったところでレジュメを基に本日のポイントを説明。
「石山寺で何を撮る?」
@天然記念物の硅灰岩
A満開を迎えた梅の花
B定番のお寺の風景など
目的が定まったところでレッツゴーです(レッツゴーは古いですねふらふら

P2240003.JPG

入口の庭園で遅いシャッタースピードで小さな滝を繊細な感じになるように表現してみました。
手持ちですが皆さんお上手でした。


P2240007.JPG

池に映り込んだ光。グリーンとブルーが入り混じって不思議な印象になりました。

P2240019.JPG

寒桜も咲いていました。早春の雰囲気を出すためにものすごくプラス補正にしています。
そして出来るだけ黒い太い枝を入れないように気を付けて。枝が入るといきなり現実に引き戻されます。


P2240029.JPG

登り龍のようにも見える梅の古木。幹に苔だかなんだかわからないカサカサした物体が付着。
花ではなく幹に注目してみました。


P2240033.JPG

散った梅の花びら。梅の花びらって本当に小さいので今まであまり意識しなかったのですが、木の枝の股に積もっている状態にそこはかとなく哀愁を感じました。

P2240038.JPG

第一梅林を俯瞰で。桜のように派手ではないですが、良い香りが漂ってきていました。観梅の方も早春の風景を愛でておられるようでした。

P2240049.JPG

石山寺といえば、その名の通り石の山の上に建つお寺です。本堂の前にそびえ立つ大きな岩は天然記念物の「硅灰岩」で世界的にも珍しいのだとか。昔の人々は奇岩ともいえる「硅灰岩」のこの山を神仏のよりどころのように感じていたようです。

P2240023.JPG

メンバーの撮影風景です。石のお山をグルっと一回りしながらみんなで早春の風景を探しました。
写真部も残すところ二回です。段々お互いの事がわかって和気あいあいな雰囲気になりました。
5月から新しいミッチー写真部がスタートします。
さてさてどのような方々が集まって下さるのでしょう。学校の卒業と同じように今までのメンバーと別れるのが寂しくて、新しいメンバーにお会いするのが楽しみでもあり・・・。
ミッチー写真部に所属して楽しかったと言っていただけるよう頑張ります。


3月は大好きな三井寺での桜撮影です。
ちょうどの見ごろになってくれるだろうかと今からドキドキしています。
あ、その前にメンバーの写真展が開催されまーす!
3月16日から21日までなんばシティのカメラのキタムラさんで展示させてもらいます。
お近くの方は是非ご覧ください。とっても力作揃いですので。
どうぞよろしくお願いいたします。


。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 18:26
クニさんの花ふぉと部 2024年2月 [2024年02月25日(Sun)]
2024年2月の「クニさんの花ふぉと部」は、山田池公園にて梅の撮影!

240225_yamadaike_563_OM1.jpg

冬に戻ったような気温と雨が降り続く中での撮影となりました。
雨の中の撮影は準備も大変ですし、撮影中も機材が濡れないように工夫したりなど、気を遣うことが多くて大変です。

P1040856.JPG

でも、雨の日には雨の日にしか撮れない風景があります。
雨は残念じゃなくて、ラッキーなんです!
みなさんもきっと雨ならではの作品がたくさん撮れたのではないかと思います( ^ ^ )

P1040860.JPG
雫をクローズアップで狙って。。。

P1040845.JPG

そして撮影中は全く人が来なくて完全貸切状態でした(*´∀`*)

P1040854.JPG

肝心の梅は早くも終盤。今年は花が早い!
もう河津桜も咲き始めてました!

P1040845.JPG

240225_yamadaike_043_OM1.jpg

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
 

Posted by PCC at 18:52
2023年11月 くっきー写真部「モノクロで撮るキラキライルミ」 [2024年02月20日(Tue)]

やっと2023年最後のレポートBlog...あせあせ(飛び散る汗)
昨年12月のくっきー写真部は、この時期の定番、イルミネーション撮影......ですが、いつもとはちょっと趣向を変えて、モノクロで撮ってみよう!ということに。

とはいえ「モノクロ以外は絶対ダメ!」というわけではなく、モノクロベースながらも「これはカラーの方がいい!」という場面ではカラーで撮るのもOK!というゆるい感じで楽しく撮ろうの会、です。

集合場所は大阪市役所前。2025年(って、来年ですやん!)に大阪で開かれる万博のキャラクター、ミャクミャクが、市庁舎の前にどーーーん!と寝そべっており......これは思わず撮ってしまいますよね。ね?w

DSC_7169.jpg

PC168672.jpg

なんだか目玉だらけの謎キャラクターですが、しっぽにも目がついてるんですよ!と教えていただき、背後に回ると......

PC168680.jpg

ほんまやー!笑

さて、ここからモノクロ撮影スタートです。
カラーだとこんなロケーションなのですが......

DSC_7188.jpg

この通り。
白い背景に白いイルミが重なると、何が何やらよくわからなくなりがちなので、しっかり黒い(暗い)背景にイルミネーションが輝いているところを狙うとよきですね。

PC168689.jpg

今回も、スマホをアクセサリーにしてみました。

PC168693.jpg

周囲の方も、早速続々と。

DSC_7196.jpg

さらにこの日はクロスフィルターを持参していました。
が、イルミネーションは露出不足で暗い写真だと淋しいイルミ写真になってしまいます。露出を上げて写真を明るくすることで華やかさがUPしますね。

PC168710.jpg

PC168704.jpg

そういえばこの日は日中不安定なお天気で、撮影会開始直後にもパラッと雨が降ったもののすぐに止んでくれたのですが、おかげで大きな水たまりがありました。

DSC_7208.jpg

カメラの高さを低くして、水たまりの写り込みを利用して......

PC168702.jpg

こちらは市庁舎の窓ガラスの写り込みを狙っておられるようですね。

DSC_7237.jpg

中之島公会堂まで来ると、プロジェクションマッピングが行われていました。先ほど撮ったイルミと重ねて。
(モノクロだとプロジェクションマッピングがなんだかよくわからなくなるため、カラーで撮影)

PC168739.jpg

DSC_7251.jpg

DSC_7309.jpg

前月同様、水晶玉チャレンジをされている方も!

PC168753.jpg

最後に、シャッター速度を遅くして、シャッターを切った瞬間にわざとカメラを動かす、という撮り方を提案。こちらはシャッター速度1秒で、波の模様が出るようにカメラを上下に動かしつつ、左から右へ振ってみました。

PC168763.jpg

細かな点線が続いているのはLEDならでは。人間の目にはわからないほどの速さで点滅している、ということがわかりますね。

寒い日ではありましたが、時間中はほぼ雨も上がってよかったです。

結論。
イルミ撮影は、時にはモノクロもいいですが、やっぱりカラーが華やかだし撮りやすいですね。笑
皆さん、お疲れさまでした!

DSC_7181.jpg

Posted by PCC at 22:02
| 次へ