CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25) 岩元 真帆
◇イソシギときどき自然 第3回目 市川淳◇ (09/14) 遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
ライティングマスター写真部2019 第12回 [2020年02月12日(Wed)]
ライティングマスター写真部の かんざわです。
2月9日に都内ハウススタジオにてポートレート撮影会を行いました。
今回は最終回でこの1年の集大成。光を読んで 必要な光を足してイメージを作ってみました。

今回のモデルさんは横浜夜景の際にお願いした 長身でイケメンの曽根圭太君と モデル会では有名でポージングの先生 清水麻里さん。

そして スタジオはレインボーブリッジの袂にあるマンションの一室。
天井が高く 窓が大きいおしゃれな空間です!テンション上がりますね〜。無題.png

前半はカーテンを開けて明るい室内で撮影。
1_R.jpg
518A1998_R.jpg


後半はカーテンを閉じて人工光を使って撮影しました。

518A2039_R.jpg

曽根君 かっこいいです!
男性ポートレートはアンダーめがいいですよね。

5_R.jpg

4_R.jpg

そして お二人に絡んでいただきました。

518A2075_R.jpg


518A2070_R.jpg


ライティングマスターは 人工光をいかに効果的に使うかを練習する写真部です。
なかなか使う機会のないストロボやLEDライトをやってみたい方、人物を綺麗に撮る事に興味がある方、ぜひ来てください。

僕は 今日の撮影会を振り返り、カメラやストロボなど機材の使い方がどうこうではなく、参加した皆さんがモデルさんと積極的にコミュニケーションを取って撮影していた姿を見てうれしくなりました。
ライティングも大切ですが ポートレートはカメラマンとモデルさんの共同作業です。
是非この事を忘れないでくださいね。

そして ライティングマスター写真部2019に参加していただいた部員の皆様 一年間ありがとうございました。
最後に スタジオで撮った集合写真です。

518A2086_R.jpg



Posted by PCC at 20:04
2019年12月 くっきー写真部「レトロな町並みと河口の夕景」 [2020年01月29日(Wed)]
2019年12月のくっきー写真部は兵庫県高砂市へ出かけました。
...高砂?どこそれ??
関西人でもイマイチよくわかっていない方も多いかもしれません。
兵庫県の瀬戸内海沿い、神戸市から西向かって明石市→加古郡播磨町→加古川市→高砂市→姫路市。そう、姫路の手前なんですね。
という説明が必要なだけあって、なかなかマイナーな町であることは否めません。さて、どんなところなのでしょうか。

まずは山陽電鉄高砂駅前に集合して、そこから町歩き。ちょっとお天気が心配なくらい雲の広がった空の下、むかーし昔、国鉄の線路があった、という線路跡の遊歩道を進みます。すると...

DSC_0004.jpg

転轍機などがそのままあります。そこから、国鉄高砂線高砂駅跡周辺をしばし散策。なんとも味のあるお風呂屋さんなどを撮りながら歩きます。

DSC_3270.jpg

DSC_0068.jpg

そしてかつては賑わっていたであろう駅前ロータリーのすぐそばにあるのが銀座商店街。おや...?なにやら晴れてきましたね...

DSC_3277.jpg

今ではすっかりシャッター通りとなったアーケードですが、かつての賑わいに想いを馳せながら歩きます。

DSC_0043.jpg

商店街を抜けてしばらく行くと、なんとも味わいのある建物が点在する地域に。

DSC_3285.jpg

DSC_3292.jpg

え、なんで外壁だけこんなハリボテみたいに?!と思ったら、町おこしのためのようですね。なんだか時間がゆったり流れているような町、という印象です。

そして一行はここから近くの高砂神社へ。

DSC_3303.jpg

境内に立派なお能の舞台もある大きな神社でした。

DSC_0105.jpg

DSC_3306.jpg

DSC_3307.jpg

絵馬は画角を狭くしてぎゅっと圧縮しつつ、ピントの前後をぼかしてみました。

DSC_0107.jpg

さらに高砂神社のすぐそばには...

DSC_3318.jpg

なんとも素敵な赤煉瓦の倉庫!まだ現役で使われているようです。

そしてここまでのレトロな町並みがこの日の前半。ここから後半なんです。高砂神社からてくてく歩くこと約30分!

DSC_3326.jpg

DSC_3333.jpg

途中で渡った橋の上からはこーんな眺めが。これは素敵な夕暮れが期待できるかも...!

DSC_3351.jpg
加古川は兵庫県で一番大きな河川なんですよ!

そしてやってきたのは加古川の河口そばにある高砂海浜公園。ちょうど日没間際のいい時間に到着、早速撮影に取り掛かります。

DSC_3360.jpg

DSC_0222.jpg

DSC_3357.jpg

公園内の小さな入江越しに並ぶ松林がのシルエットと水面の映りこみにみんな「まるでハワイみたーい!」と歓声が上がります。...ハワイほど暖かくないけどね!笑

さらに公園の先端まで移動し、日没とそのあとのマジックアワーを撮っていきます。

DSC_3385.jpg

DSC_0253.jpg

DSC_0268.jpg

DSC_0264.jpg

夕景はホワイトバランスを変えてみるとまた違った表情の写真が楽しめますね。

スタート時からは想像できなかったお天気の回復ぶりに、皆さん大喜び!日没を過ぎて暗くなり始めたので帰路についたものの...

DSC_3422.jpg

最後にとっても綺麗な夕暮れの空と出会うことができ、思ったほど寒くもなくて大満足の1日となりました。駅までの道のりがまた長くてちょっと大変でしたが、皆さんお疲れさまでした!!

DSC_0095.jpg



Posted by PCC at 16:29
ヨルトル写真部☆お台場 夕景&花火 [2020年01月19日(Sun)]
年の瀬も押し迫った12月28日(土)
ヨルトル写真部はカップルで賑わうお台場で夕景&花火撮影会を行いました。

年末で大掃除やらお正月の準備やらと、皆様お忙しかったと思いますが万障繰り合わせて参加してくださり、14名もの方にお集まりいただきました(拍手〜!)

夕景&花火の場所取りのために16時30分に集合して三脚準備。


PC280028.jpg

5時になるとレインボーブリッジにライトも点灯し、夕景撮影の開始。

山本1.jpg
山本拓平様 撮影

しかし花火が始まるのは19時からたったの5分間あせあせ(飛び散る汗)
寒風の中、2時間も待って、花火は5分間で終了ですたらーっ(汗)


だからこそ皆さま、準備に余念がなく「設定が分かりません」「画面がおかしいです」と質問や疑問が飛び交います。
長いと思った待ち時間も、そんなこんなしているうちに花火開始!!


山本2.jpg
山本拓平様 撮影
初ライブコンポジットで花火に挑戦した山本さん、華やかな花火でお見事!


山本4.jpg
山本拓平様 撮影
豪華なお花のが開いたような美しさ!


田中1.jpg
田中正男様 撮影
田中さんは露出もバッチリで色鮮やかできれいですね


田中3.jpg
田中正男様 撮影
海面への映り込みがいいですねー!


土屋1.jpg
土屋喜保子様 撮影
ピンクの花火が可愛いー


土屋2.jpg
土屋喜保子様 撮影
土屋さんはお台場の背景がしっかり入っていてオシャレです


たった5分の花火と思えないくらい、皆さまとても素敵に撮れましたね。
やっぱり事前の準備と瞬間の集中力が良かったんですね!

花火の興奮が冷めると、突然みんなで寒さと空腹が(^^;)
大勢でしたが、そのままみんなで忘年会へ突入!
心身ともに温まって、2019年最後の撮り納めとなりました。

皆さまお疲れさまでした。

ヨルトル写真部 吉田玲子

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 21:50
ヨルトル写真部☆よみうりランド ジュエルミネーション [2020年01月09日(Thu)]
冬の風物詩「イルミ」を先撮り!

で、11月17日(土)によみうりランドのジュエルミネーションを撮りに
ヨルトル写真部で行ってきました♪

吉田先生からイルミネーションやお洒落なスナップのレクチャー後、
アルテミスの宮廷から撮影スタート。

_A3A7758.jpg

イルミネーションでキラキラ玉ボケや水面の映りこみを狙いました。

次は、翌月の花火撮影の予習も兼ねて、ポセイドンの宮廷エリアで開催されている
大迫力の噴水ショーをバルブ撮影。

_A3A8365.jpg

回によりショーの内容が異なるので、今回は2回撮影しました。
この手のものはショーのパターンがわかると作品のクオリティが上がります。
機会があれば、また狙ってみてくださいね。

ヨルトル写真部 林

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
続きを読む...
Posted by PCC at 03:57
のだっち写真部 12月 海辺のキラキラを [2019年12月30日(Mon)]






いつもの楽しい仲間と姪浜漁港から
今回は長秒撮影のお勉強で絞りとシャッタースピードを
撮影前に設定しました。
マリノアシティーの観覧車を狙いました!
IMG_2687.jpg
夕景の時間に間に合いましたので綺麗な夕景も撮影出来ました。

IMG_2809.JPG

暗くなってきたので三脚を立て撮影に
IMG_2692.jpg

場所かえて愛宕神社から福岡タワーを入れて夜景撮影でした。
上に上がると風も有り、寒い中での撮影となりましたが
お月さんを待とうとしましたが20:30出だったので断念!!
IMG_2691.jpg


IMG_2810.JPG

長秒20秒での撮影画像、ヨットポールが風にゆれて

次回は1月7日
太宰府天満宮で夜の火祭りを狙いに行きます!!
続きを読む...
Posted by PCC at 18:15
2019年10月 くっきー写真部「明石海峡を望むレトロ遊園地」 [2019年12月30日(Mon)]
超今更で本当にすみません、、、たらーっ(汗)今年のことは今年のうちに...は終わらなさそうですが、ちょっとでもキャッチアップ!

2019年10月のくっきー写真部は、私自身あるのは知っていたけれど昨年まで行ったことがなかった!という関西に残された数少ない遊園地、「鉢伏(はちぶせ)山上遊園」へ。まずは山陽電鉄の須磨浦公園駅で集合し、ロープウェイにて鉢伏山へ。

PA202847.jpg

海と山の両方がある神戸の中でも、西の方に位置するこの鉢伏山は海からすぐに急斜面で山になっており、源平合戦で源義経が断崖絶壁を馬で駆け下りて平家を追い出したと言われる一ノ谷古戦場のすぐ近くでもあります。

PA202852.jpg

ロープウェイを降りたらまずは東部展望台へ。海と山がすごく近いことがよくわかります。

PA202860.jpg

西の方を見ると明石海峡大橋が見事に見えます。

MFC00011.jpg

MFC00007.jpg

もうすでにここで撮影に一生懸命となる皆さんですが、ハイライトはまだまだこれから!この先に、日本...いや、世界でも唯一ここだけにしかないという貴重な乗り物があるんです。それが、こちら。

PA202868.jpg

ゴンドラが山の斜面に沿ってベルトコンベアーで運ばれていくこの乗り物の名前は「カーレーター」。かつてはびわ湖バレイにもあったそうですが今は大型のロープウェイに置き換わり、本当にこの鉢伏山上遊園にしかないそうで、あの「ブラ●モリ」でも取り上げられていました。

そんなカーレーターの売りは物珍しさもさることながら...遊園地自ら「乗り心地の悪さが評判です」ww とウェブサイトに載せている通り、ガッタンゴットン、そりゃもう...!笑

PA202881.jpg

でもみんな楽しそう!^^

カーレーターを降りたらメインの展望台「回転展望閣」へ。名前の通り、45分かけて床がぐるっと一周する展望スペースもありますが、私たちは屋上へ。

PA202898.jpg

明石海峡大橋と、手前は垂水の街並み。私の母校(高校)も見えたりして。そしてここからカメラのエフェクト機能「ジオラマ(ミニチュア)モード」で撮ると面白い!

PA202910.jpg

高いところからこの機能を使って撮ると本物の風景がおもちゃのように見える、その本領発揮ですね。

さて、次はお隣の旗振山(はたふりやま)まで行くのですが、ここからがちょっとしたハイキング。

PA202912.jpg

PA202919.jpg

この鉢伏山上遊園は鉢伏山と旗振山にまたがって造られているのですが、六甲全山縦走路の一部でもあり、ふたつの山の間の行き来は遊園地の「観光リフト」もしくはこのハイキングコースを歩く、のどちらかになっているのです。観光リフトは山の南側斜面にあり、見晴らし最高!なのですが、高所恐怖症の方にはちょっと不向きかも...たらーっ(汗)という心配から、往路は皆で歩くことにしました。

その途中、蜘蛛の巣などを見つけては立ち止まり、カメラを向ける皆さん。カメラがあると、なかなか前に進まないですよね。笑

PA202930.jpg

旗振山の頂上はかつての「摂津国」と「播磨国」の国境だったそうな。現在は神戸市「須磨区」と「垂水区」の区境となっています。ちなみに「旗振山」の由来はその昔、大坂の堂島での米相場を、大きな旗を振って西国(岡山方面)へ知らせた、旗振りの中継地だったそうな。旗で通信とは...すごいですねぇ。

さて、ここからは少し山を下って遊園地ゾーンへ。その道すがら、またもや蜘蛛の巣を発見して、どう撮れば良いかと皆であーだこーだ...笑

私は望遠レンズで背景の木漏れ日を玉ボケにしながら、ホワイトバランスを変える(晴天から色温度設定の4000Kへ)ことを提案してみました。

PA202942.jpg
WB : 晴天 (5300K)

PA202943.jpg
WB : 4000K

色温度を下げると青みが足されて緑がみずみずしくなったりスッキリした色合いとなります。

MFC00041.jpg

MFC00052.jpg

この日はあちこちに蜘蛛の巣があり、みんなあっちでもこっちでも撮っていましたね。笑

PA202957.jpg

お天気もよく山上からの眺めも良しでとても恵まれた撮影会となりました。解散後、帰りは「高いところもへっちゃら!」という希望者の皆さんと観光リフトで鉢伏山へ。ちなみにこのリフト、昨年台風一過の日に訪れたところ、快晴ながらも強風のため運休していて乗れなかったんです...。なので乗れてよかった!

PA202988.jpg

こぢんまりとした遊園地ではありますが、なかなかのレトロ遊園地、楽しんでいただけたかな。皆さんお疲れさまでした!

MFC00028.jpg

Posted by PCC at 13:29
第16回日本旅行星空撮影会@北竜湖の画像と年末のご挨拶 [2019年12月28日(Sat)]
こんにちは!星空写真家の成澤です。

またまた遅くなってしまいましたが、11/30に開催された「第16回日本旅行星空撮影会@北竜湖」の報告をしたいと思います!

当日は無事快晴!に恵まれ、宿泊施設も温泉も星空も、存分に楽しめるイベントになりました。

IMG_9327.JPG

IMG_9328.JPG

もうなんの心配もいらない・・・。心ゆくまで撮影を楽しむだけさっ。

北竜湖周辺のフィールドがとても広く、いろいろな構図で撮影することができ
思いがけず雲海もでて、なんともおなかいっぱいのツアーになりました。

ここからは、私が撮影した写真をお見せしますね。

1.jpg

2.jpg

5.jpg

4.jpg

3.jpg

6.jpg


朝焼けまでパーフェクトでした。妙高山かっこいい!大好き!(笑)

さて!今年の撮影ツアーは以上になります。2019年も皆様には大変お世話になりました。

2020年も継続して開催するこのツアー。来年の目標は「お客様のスキルアップ」です。

今年はリピートで参加している方には多少物足りない部分があったのではないかと思うことがありました。

でもこのツアーに参加してスキルアップできないということがないよう、新規のお客様はもちろん、リピートで参加するお客様にもどんどん上達してもらうことを意識して、2020年もツアーに同行しようと思います。

そのためには、常に皆様に新しい情報が提供できるよう、私自身が常にスキルアップを続けなければなりません。より一層、技術を磨き上げていこうと思います!!

2020年のツアー「2月伊豆大島」「3月北海道・阿寒湖」はすでに募集開始しております!!
https://www.nta.co.jp/theme/photo/

2月の伊豆大島はおかげさまで満員御礼。

3月の北海道・阿寒湖はまだ空きがございます。

ついに私の故郷・北海道へ行く日が来ましたね!北海道の美しい星空をぜひ写真に収めましょう!!

それでは皆様、良いお年を!来年もよろしくお願いいたします〜!!
Posted by PCC at 05:30
ライティングマスター写真部 夕景ポートレート@鎌倉妙本寺 [2019年12月17日(Tue)]
みなさまこんにちはぁ〜♪オオヤマナホです♪
2人担当システムの当ライティングマスター写真部。
相棒のかんざわナビゲーターにここ数回書いていただいていて
超ひっさしぶりぃ〜!!

テンションアゲアゲで参りましょう。
今回ライティングマスターでは紅葉シーンを昼夜2回にわたり
撮影会を開催いたしました。
今回は夜の部です( ̄▽ ̄)

撮影会上の妙本寺さんは知る人ぞ知る穴場スポットではありますが
最近はブライダルの撮影もよくみかけます。
石段をあがり、境内のまえの赤い門と本堂周りの紅葉がとっても美しい・・・
はずだったのですが、今年の鎌倉は大型台風の影響で結構ダメージ受けていて
超超残念な秋となってしまいました。

しかしです。
当ライティングマスターはそんな鎌倉の秋をふたりの素敵なモデルさんのお力で
撮影会は大盛り上がりとなりました。
大阪から来ていただいた大人の魅力な「魔女さん」がダークな黒とするならば
「Lilyちゃん」はピュアな赤という・・・
まさに今回の撮影会テーマ「赤と黒のコントラストが鮮やか 幻想的な紅葉」と
あいなりました!


ライティングもオンカメラ(カメラの上にストロボをのせて発光させる)の方・
オフカメラ(カメラにはコマンダーをのせて、ストロボは外して発光させる)で
チャレンジされている方様々ですが、みなさんずいぶんストロボ遣いに慣れて楽しまれています。


それでは今回はお二人の方の作品をご紹介させていただきます。


ぴかぴか(新しい)魔女さんぴかぴか(新しい)

101aD85_0193_R.jpg
(小山秀次郎さま撮影)

20191208-0060-Canon EOS R_Original.jpg
(小久保一成さま撮影)

108aD85_0452b_R.jpg
(小山秀次郎さま撮影)


20191208-0079-Canon EOS R_Original.jpg
(小久保一成さま撮影)




ハートたち(複数ハート)Lilyさんハートたち(複数ハート)

6aD85_0140_R.jpg
(小山秀次郎さま撮影)


4aD81_0253_R.jpg
(小山秀次郎さま撮影)


20191208-0127-Canon EOS R_Original.jpg
(小久保一成さま撮影)



20191208-0194-Canon EOS R_Original.jpg
(小久保一成さま撮影)




撮影者が変わると表現も違うのがポートレート撮影の面白さですね。
小山さま。小久保さま作品提供どうもありがとうございました。


ライティングテクニックで光と影をどう生かしていくか。
個性をますます極めてまいりましょうね。


また次回よろしくおねがいいたします。
オオヤマナホでした〜exclamation




2020年度もライティングマスター写真部活動いたしますよ〜。
みなさまのご参加たのしみにしております

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。


Posted by PCC at 19:54
ライティングマスター 紅葉ポートレート撮影会 [2019年11月20日(Wed)]
こんにちは。
ライティングマスター写真部の かんざわです。
11月17日に 昭和記念公園の日本庭園にて紅葉ポートレート撮影会を行ってきました。
晴天の中、女性モデル(ゆりなさん)と家族モデル(あんにゃんふぁみりー)を2グループに分かれて撮りました。
ポートレート撮影は逆光を使うことが多いので、明るい日中でも背景が明るく モデルさんが暗くなってしまうことがあります。
その際、レフ板を使ったり、日中シンクロをしてモデルさんをイメージする明るさにしていきます。
自然光だけで素敵なポートレートが撮れる場合も多いですが、イメージ通りに撮れない際に欲しい光を足せるようになっていただくのがライティングマスター写真部の目的です。
今回参加メンバーの写真です。
素敵なお写真の提供ありがとうございました。


IMG_6709_R.jpg
三田 孝之様撮影
IMG_6710_R.jpg
三田 孝之様撮影

8L5A9718k_R.jpg
戸室 敬子様撮影
8L5A9757_R.jpg
戸室 敬子様撮影
8L5A9819_R.jpg
戸室 敬子様撮影
8L5A9876_R.jpg
戸室 敬子様撮影

ライティングマスター写真部はレフ板、LEDライト、スピードライトなどを積極的に使って光を演出した写真を撮る倶楽部です。
女性ポートレート、男性ポートレート、家族写真、などの人物撮影、スポーツ写真や、スナップ、スタジオ撮影も行っています。
Posted by PCC at 17:05
しずく写真撮影会 [2019年11月13日(Wed)]
こんにちは。フォトインストラクターの かんざわです。

11月10日に しずく写真撮影会を行いました。
教室内で ガーベラ、タンポポの綿毛を使ったしずく写真の撮り方を学びました。

IMG_4917_R.jpg

ガーベラの花びらに水滴を乗せるのも、綿毛に水滴を乗せるのも 大変です!
でも、水滴を乗せてからが真剣勝負。
背景を選んで、光を当てるとこんな素敵な写真が出来上がります。

今回の写真は 参加者の中村 昭夫様の提供です。
_B0I6170D(縦横比)_R.jpg

_B0I6201E(縦横比)_R.jpg

_B0I6201D(縦横比)_R.jpg
Posted by PCC at 22:07
| 次へ