CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25) 岩元 真帆
◇イソシギときどき自然 第3回目 市川淳◇ (09/14) 遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
西田先生の撮影会素晴らしかったです。 [2020年08月04日(Tue)]
こんにちは。オッジーです。

先週の日曜日、西田先生の「モノクロ地下道探検隊in丸の内」に参加してきました。

とても楽しく素晴らしい教室でしたので、ご紹介します。
レジメ.jpg
当日先生が配られたレジメの表紙。こんな格好いい写真を撮りたいですね。
ちなみに8月2日(土)とあるのは(日)の間違い。


東京駅地下街ということで人ごみの中撮影かなと
気にしたのですが、西田先生がお選びになった撮影スポットは、
地下街とは思えない広々とした空間で
互いに十分な距離を撮りながら、安心して撮影が楽しめました。

IMG_7326.jpg

ダウンライト照明が作り出す陰影がまさにモノクロにピッタリ。
地下街とは思えない広大な空間。

今回のテーマは、「主役を撮るのではなく撮ることで主役にするということで着眼点を学べる」ことです。

実際、えっ?、こんなところ絵になるの?というような場所での撮影があり、撮ってみると
視点のすばらしさに驚かされました。


IMG_7297.jpg
地下道の採光窓を下から見上げて撮影したりします。普段は気にもしないところ。

IMG_7300.jpg
こんな写真が撮れます。構図や露出を替えて皆さん夢中に撮ってました。

また最初から最後までほぼモノクロのみの撮影なので、普段体験しない新しい感覚に包まれます。色がない分、何を表現したいのか、どんな構図にするのかに自然と注意が行きます。

西田先生もそのことを強調されていました。
IMG_7335.jpg
講習中の西田先生。逆光的に撮ってみました。

最初はカメラのモノクロ設定にも苦労していた方が、最後にはコントラストや露出を自分で変えて、モノクロ写真を存分に楽しんでいました。

要所要所で西田先生がされる講習も、その場で撮影した作例をカメラモニターで皆さんに見せたり、短時間のうちに理解できる方法を工夫されていました。

コロナの感染が再び広まる中、いろいろな不安もありましたが、
先生自ら、参加者の皆さんの手にアルコール消毒液をつけてあげたり、
集合場所では密にならないように、また通行人の多いところでは撮影を短く切り上げるなど
細かな配慮をされていたので、皆様も安心して撮影することができました。


オッジーもこんな写真を撮りました
IMG_7352.jpg
モノクロになると、ちょっと「内省的」とでもいうような写真になりますね。

皆様も機会がありましたら西田先生の教室に参加してください。おススメです。

Posted by PCC at 14:34
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npopcc/archive/648