CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25) 岩元 真帆
◇イソシギときどき自然 第3回目 市川淳◇ (09/14) 遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
こもをかぶった冬牡丹ーとっしー写真部 [2020年02月06日(Thu)]
今回のとっしー写真部は花の少ないこの季節に鮮やかな大輪の花をつける「冬牡丹の當麻寺」が会場です。

a1-IMG_0005_resize.jpg

一株ごとに藁のこもをかぶった牡丹は冬の風物詩ですね。
まるで防寒着みたいです。

IMG_5684_resize.JPG

駅から歩く道の両側には風情のある建物が続いています。
お店の人と会話を楽しみながら、門前町の雰囲気を撮します。

IMG_5683.JPG

水を張った陶器に水草ともみじがさりげなく飾られていました。
こういったセンスは見習わなくちゃ。(^-^*)
中でメダカが泳いでいました。

當麻寺ではいつものようにタブレットで作例を見ながら、何をどう撮るかについてレクチャー。下見で牡丹の数が少ないのがわかっていたので、短時間で當麻寺を切り上げ、近くの石光寺へ移動することにしました。

IMG_9600LR_2.jpg

石光寺は「寒牡丹」で有名です。
當麻寺の「冬牡丹」と石光寺の「寒牡丹」???
何が違うと思いますか?

IMG_9598LR.jpg

ちょっと遠足気分ですね。
春に咲く牡丹を工夫して冬に咲かせたものを「冬牡丹」、冬に咲く品種の牡丹を「寒牡丹」というのだそうです。
見た目に違いはわからないのですが…。

a1-IMG_0006_resize.jpg

そのころから雨が降り始めました。
雨もポジティブに考えながら撮影しましょうね。

IMG_9684LR.jpg

境内には牡丹の他にサザンカ、スイセンも咲いています。
サザンカの散った赤い花びらもフォトジェニックですね。

a href="/npopcc/img/IMG_5728-30e21.JPG" target="_blank">IMG_5728.JPG

赤いサザンカを背景に濡れた石仏も良い風景です。
雨になりましたが晴れの日とはちょっと違った写真を撮ることができたように思います。
Posted by PCC at 15:51
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npopcc/archive/583