• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
ミッチー写真部「石のお寺の早春風景」 [2024年02月27日(Tue)]
皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
ミッチー写真部の中川倫子です。
今年は暖冬で梅がものすごく早く咲きましたが、今週になってひどく寒い日があったりして体に応えますね。どうぞ風邪などひかれませんように。

さて、ミッチー写真部の2月教室は滋賀県の石山寺に行って参りました。
石山寺は平安時代に貴族達の間で「石山詣」が盛んになり、紫式部が参籠した折に源氏物語の着想を得たと言われております。大河ドラマも放送中ですので実にタイムリーですね。


まずは参加メンバーが揃ったところでレジュメを基に本日のポイントを説明。
「石山寺で何を撮る?」
@天然記念物の硅灰岩
A満開を迎えた梅の花
B定番のお寺の風景など
目的が定まったところでレッツゴーです(レッツゴーは古いですねふらふら

P2240003.JPG

入口の庭園で遅いシャッタースピードで小さな滝を繊細な感じになるように表現してみました。
手持ちですが皆さんお上手でした。


P2240007.JPG

池に映り込んだ光。グリーンとブルーが入り混じって不思議な印象になりました。

P2240019.JPG

寒桜も咲いていました。早春の雰囲気を出すためにものすごくプラス補正にしています。
そして出来るだけ黒い太い枝を入れないように気を付けて。枝が入るといきなり現実に引き戻されます。


P2240029.JPG

登り龍のようにも見える梅の古木。幹に苔だかなんだかわからないカサカサした物体が付着。
花ではなく幹に注目してみました。


P2240033.JPG

散った梅の花びら。梅の花びらって本当に小さいので今まであまり意識しなかったのですが、木の枝の股に積もっている状態にそこはかとなく哀愁を感じました。

P2240038.JPG

第一梅林を俯瞰で。桜のように派手ではないですが、良い香りが漂ってきていました。観梅の方も早春の風景を愛でておられるようでした。

P2240049.JPG

石山寺といえば、その名の通り石の山の上に建つお寺です。本堂の前にそびえ立つ大きな岩は天然記念物の「硅灰岩」で世界的にも珍しいのだとか。昔の人々は奇岩ともいえる「硅灰岩」のこの山を神仏のよりどころのように感じていたようです。

P2240023.JPG

メンバーの撮影風景です。石のお山をグルっと一回りしながらみんなで早春の風景を探しました。
写真部も残すところ二回です。段々お互いの事がわかって和気あいあいな雰囲気になりました。
5月から新しいミッチー写真部がスタートします。
さてさてどのような方々が集まって下さるのでしょう。学校の卒業と同じように今までのメンバーと別れるのが寂しくて、新しいメンバーにお会いするのが楽しみでもあり・・・。
ミッチー写真部に所属して楽しかったと言っていただけるよう頑張ります。


3月は大好きな三井寺での桜撮影です。
ちょうどの見ごろになってくれるだろうかと今からドキドキしています。
あ、その前にメンバーの写真展が開催されまーす!
3月16日から21日までなんばシティのカメラのキタムラさんで展示させてもらいます。
お近くの方は是非ご覧ください。とっても力作揃いですので。
どうぞよろしくお願いいたします。


。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 18:26
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npopcc/archive/1182