• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
ミッチー写真部「まるで魚の気分、トンネル水槽をのぞく」 [2024年02月04日(Sun)]
ミッチー写真部の中川倫子です。
皆様、撮影を楽しんでおられますか。1月のミッチー写真部では滋賀県草津市の琵琶湖博物館に行ってきました。琵琶湖博物館とは世界有数の「古代湖」である琵琶湖をテーマとする総合博物館です。その中に「水族展示室」があります。いわゆる淡水魚の水族館です。こちらの目玉は入口のトンネル水槽。トンネル型の水槽の中を魚たちが楽しげに泳ぐ中を進んで行きます。

ところが・・・(;´Д`)
約一年前に展示室の円筒形の水槽が突然破損してあたりは水浸しに!
点検したところ他の水槽にも亀裂やヒビなどがみつかり水槽から水が抜かれたり撤去されたりと悲惨な状態だったそうです。現在もトンネル水槽にはブルーシートが貼られたまま( ノД`)シクシク…
魚に囲まれた撮影ができず残念でした。

P1200104.JPG
ブルーシートが貼られたトンネル水槽 残念!

P1200022.JPG
子供さんに人差し指のモデルになってもらいました

光量の足りない薄暗い展示室の中、ご参加の皆様の一番人気はバイカル湖からやってきたアザラシでした。もちろん観客さんにも大人気。
真ん丸な目玉と真ん丸な体のアザラシは愛嬌たっぷりです。

P1200065.JPG
アザラシに夢中の男の子を入れて

P1200126.JPG
アザラシの餌やりを見に群がっています

P1200116.JPG
観客さんの落ち着いた頃に我々も激写しています

P1200130.JPG
面白い顔が撮れたでしょうか

今回の教室では動きのある被写体を
@止めて撮る
Aちょっとぶらして動きを感じさせる
B主役として、また脇役として撮る
などを試していただきました。


P1200018.JPG
ちびっこカメラマン発見!

魚だけではなく水鳥のコーナーもありました。
素早く動く「カイツブリ」これは手ごわいです。


P1200058.JPG
猛スピードで浮き上がるカイツブリが撮れたかな

琵琶湖博物館のお知らせによると今月1日にはトンネル水槽再生を目標としたクラウドファンディングで目標金額が達成されたそうです。
再建された折には今回果たせなかった撮影のリベンジに行ってみたいです。


二月の写真部では紫式部ゆかりの花の寺「石山寺」に行ってきます。今、大河ドラマで話題ですね。2023年度のミッチー写真部は二月の回を含めて残すところ三回となりました。
回を重ねるにつれ和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく撮影できております。
もうすぐ2024年度の写真部をご案内できると思いますので、皆様も内容をご覧いただき是非お仲間になって下さいね
わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。









Posted by PCC at 15:53
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npopcc/archive/1166