• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
【自分流アレンジ写真】冬の夜を彩る東京タワー [2023年12月07日(Thu)]
フォトインストラクターの横井健二です。

2023年12月4日の撮影会は、東京タワーの優美な姿を捉えるのがテーマです。

DSC_8806dv (小).jpg

今は、スカイツリーに高い電波塔の人気ではその首位の座を譲った感はありますが、その優美なお姿は衰えてはいない気がしますね。

今回の撮影会は、日没前からその姿を色々と捉えるのが目的です。まずは浜松町から歩き始め、大門の門を額縁にしての撮影です。

大門をちょっと過ぎると、スターバックスのコーヒー店があります。スターバックスの看板越しに東京タワーのお姿が見える写真にもトライしていみました。

DSC_8749dv (小).jpg

次は増上寺境内に入って、歴史を感じさせる建造物と東京タワーのコンビネーションです。丁度銀杏が黄色く色づいているのが夕陽を浴びて輝いていました。

DSC_8739dv (小).jpg

そしていよいよ、東京タワーのお膝元に到達。日没ちょっと前の、絶好のマジックアワー、撮影会参加の皆さんは思い思いにあちらこちらから、この時間を楽しんで撮影していました。マジックアワーは空が青のグラデーションになって得も言われぬお姿を見せてくれます。

DSC_8757dv (小).jpg

完全に暗くなってからは、東京タワーから離れて、色々な構図から美しいお姿を捉えました。また、東京タワーの足元にはクリスマスのイルミネーションが設えてあり、ミニ東京タワーもひかり輝いていました。

DSC_8774dv (小).jpg

DSC_8766dv (小).jpg

DSC_8773dv (小).jpg

今回驚いたのは、ビルの窓ガラスに東京タアーが映りこんだ、姿の美しさです。森ビルに映る姿は光るモザイクでした。

DSC_8809dv (小).jpg

一つ、参加者の皆様に申し訳なかったのは、LEDのイルミネーション点灯時刻が20時からと遅いため、そのお姿を捉えていただけなかったことです。ここには、私がロケハン時に撮影したものを掲載します。ロケハン時にはより早い時刻に点灯していましたので、予定としては撮影できると見込んでいましたが、目論見が外れて残念でした。

DSC_8371dv2 (大).jpg

参加の皆様、それぞれに東京タワーの優美なお姿をたくさん写真に収め、満足そうに家路に疲れていました。参加の皆様お疲れさまでした(^_-)-☆。
Posted by PCC at 21:25
この記事のURL
https://blog.canpan.info/npopcc/archive/1138