• もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25) 岩元 真帆
◇イソシギときどき自然 第3回目 市川淳◇ (09/14) 遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26)
リンク集
https://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
タムタク写真部「鎌倉」第7回_金沢文庫・称名寺 [2022年11月28日(Mon)]
今回のタムタク写真部「鎌倉」は金沢文庫の称名寺です。
エリアがちょっと離れてますがこちらも鎌倉のお寺と言う事でOKです。

広い境内の中央に大きな池と赤い橋が特徴的なフォトジェニックなお寺です。
浄土式庭園と言うらしいですね。

さっそく赤い橋を絡めて撮影スタートです、黄葉も丁度よい感じですね!
さらにお天気も最高で雲一つない青空です。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

この赤い橋周りだけでずいぶん撮影しましたね。
ようやく向こう岸に到着、こちら側からは逆光での撮影です。

7.jpg

100.jpg

本堂周辺、そして鐘楼も良い雰囲気です。

12.jpg

13.jpg

池を回る様にどんどん撮影して行きます。
どこを撮っても絵になるお寺です。

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

お隣の金沢文庫に行くトンネル、この中からまさにトンネル構図で描く紅葉庭園が良い!!

18.jpg

17.jpg

撮っても撮っても飽きませんね・・・

19.jpg

20.jpg

そろそろお時間です、夢中で撮影しあっという間でしたね。
今回もご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。

21.jpg

講師撮影画像
https://tamutaku.com/3598/


Posted by PCC at 12:51
かっしー写真部2022年10月「古刹の色鮮やかな紅葉めぐり」 [2022年11月22日(Tue)]
フォトインストラクターの柏原清です。
2022年の第6回目となるかっしー写真部の10月は、紅葉スポットとして有名な山寺、信州大町市の「霊松寺」に出かけてきました。
DSC01785s.jpg

鐘撞堂からは北アルプス山麓が一望できる大きな山寺。こんな高所の山奥に、ずいぶん立派なお寺があることを、初めて訪れた方には驚かれることでしょう。
築600年。曹洞宗寺院としては長野県内最古とされています。

A7R00075s.jpg
石灯籠にドウダンツツジを入れて、灯の如く

DSC01790s.jpg

北アルプスは紅葉も終わりかけたこの時期、わずか数キロ離れたこの東山はまだ色付き半ば…樹木によっては少々早いタイミングではありましたが、人の背丈以上もある大きな満天星(ドウダン)ツツジが赤々と色付いていました。

DSC01818s.jpg

紅葉の時期は内部拝観が行われており、明治3年の廃仏毀釈の危機を救った霊松寺30世安達住職が、かつて松本藩から逃れた隠し部屋などを見ることができます。
もちろん、建物内にもお邪魔してきました!

A7R09350s.jpg

DSC01808s.jpg
天井に描かれた巨大な龍。鳴き龍と言われ、真下で手を叩くと「ビーン」と聴こえる不思議な体験も!

A7R09417s.jpg

今回は紅葉と建物を絡めた撮影、内部拝観では陰影が強い被写体の撮影を勉強してきました。
紅葉を愛でる文化のある日本、今年はどんな紅葉に出会えるのか毎年楽しみな季節です。この一期一会の思い出とともに、記録として写真で残しておきたいものですね。

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!
詳細は下記の URL でチェック↓↓
http://www.npopcc.jp/classroom/
━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
続きを読む...
Posted by PCC at 22:38
タムタク写真部「乗りもの」第7回_東京モノレール〜羽田国際線 [2022年11月21日(Mon)]
今回のタムタク写真部「乗りもの」は東京モノレールを撮影しながら
羽田国際線ターミナルへ向かおう、
そしてそこでは飛行機撮影もと言った欲張りプラン(笑)

まずは天王洲アイル駅にて集合。
簡単な説明後、集合場所が撮影ポイントなのですぐさま撮影スタートです。

1.jpg

2.jpg

夢中でみなさん撮影しておりますが・・・
私から悪魔のささやき・・・
車両をそのまま撮影するもの良いが右側の丸窓への映り込みはどう?

さっそく映り込みを狙って撮影再会です。

3.jpg


では移動して今度は丸窓の中から車両を狙って見ましょう!

4.jpg


建物の中から窓のフレームや映り込みを利用して撮影すると一味違った
写真になりますね。

6.jpg

100.jpg

こちら天王洲アイル周辺はヨットハーバーやおしゃれな街並みがあるので
せっかくなので一回り散歩してみましょう。
よくドラマやCMで登場する景色ですね。

7.jpg

8.jpg

9.jpg

みなさんかなり街並みが気に入ったようで次々と撮影して行きます。
閑話休題、スナップ写真部・・・(笑)

13.jpg

10.jpg

11.jpg

さて、そろそろ移動しないと最終目的地の羽田空港に到着しませんね。
ふたたび東京モノレールに乗車。
乗りもの部、再開!!!

14c.jpg


14a.jpg

羽田空港 第3ターミナル駅(国際線ターミナル)に到着です。
実はこの駅のホーム先端には撮影スポットが設けられているんですね。
他の方の迷惑にならずばっちり撮影できるポイントです。
運がよければ飛行機とモノレールのコラボカットも撮影できるかも。

14b.jpg

最後は国際線ターミナル展望デッキにあがり飛行機撮影です。
ちょうどこの日はレアなジャンボジェット(747)が駐機しており
夢中になって出航まで撮影しました。

16.jpg

15.jpg

17.jpg

18.jpg

20.jpg

19.jpg

さて、今回はかなり時間オーバーになってしまいましたが、
無事にジャンボジェットを見送って写真部終了です。

今回もご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。
集合写真はおしゃれな天王洲アイルにて・・・モデル立ち!

21.jpg

講師撮影画像



Posted by PCC at 15:19
タムタク写真部「東京散歩」第7回_東京丸の内 [2022年11月15日(Tue)]
今回のタムタク写真部東京散歩はクリスマスムードが感じ始めた丸の内周辺です。
特に目的地も設定せずに被写体を探しながらのんびり撮影さんぽです。

半年間いろいろとレクチャーして来ましたのでそれぞれを思い出しながら撮影して
行きましょう!さあ、撮影スタートです。

1.jpg

歩き始めてすぐさま被写体を発見したようです。
目の付け所がだんだん鋭くなってきましたね、一人ではなかなか気づかない点も
集団で学べるのが写真部の良い所です。

2.jpg

3.jpg

さてメインの中央通りにやって来ました。
先週から夜はイルミネーションが始まっているのでいろいろ飾られていますね。

4.jpg

5.jpg


6.jpg

このエリアは歩道も広く撮影しやすいですね。
広く街並みとして撮影する人、ピンポイントでおしゃれに切り取っていく人
思い思いに撮影して行きます。

7.jpg

9.jpg

こういった被写体を探しながらの撮影は写す側のスキルが問われます。
みなさん流石に「光の見方」が上手になりましたね。

「ここのレンガ壁の光が良いのよね〜」

8.jpg

10.jpg

11.jpg

14.jpg

物を撮らずに光を撮れ!うーん名言ですなぁあせあせ(飛び散る汗)

12.jpg

今回は移動距離もあえて少なくしじっくり被写体に向き合いました。
光の具合も良くたくさんの作品が生まれたかと思います。

楽しい時間はあっという間、今回もご参加頂いた皆さまお疲れ様でした。

15.jpg

講師撮影画像


Posted by PCC at 11:38
【自分流アレンジ写真】さくらトラムを東京スカイツリーレジスタードマークとツーショットで 講師:横井健二  [2022年11月15日(Tue)]



DSC_3519dvr.jpg


フォトインストラクターの横井です。

2022/11/14(月)に「さくらトラムを東京スカイツリー(R)とツーショットで」と題した撮影会を行ってきました。撮影会のスタートは都電さくらトラムの起点である荒川区三ノ輪橋電停です。

さくらトラムの利用者の邪魔にならないように、比較的乗客の方が少ない、午前中を狙って撮影会を行いました。

唯一残っている都電、その風情は昭和の香りがあちらこちらに漂っています。

今回のお題は、さくらトラムとスカイツリーのツーショットです。ビルが立ち並ぶ中、突如としてスカイツリーが見えるところでトラムとツーショット。

撮影場所、そして構図とハードルが高い中、参加者の方は色々な工夫をされてトライされていました。

特に、スカイツリーは明るい、手前のさくらトラムは暗い、その明暗差に対して露出補正をどうするかその辺が鍵でした。

さくらトラムは頻繁に来てくれるので、何度も、何度も参加者のトライは続きました。

参加の皆さんの撮影風景と講師の私の作例をアップいたします。

DSC_3468dvr.jpg

DSC_3627dvr.jpg

DSC_3559dvr.jpg

DSC_3457dvr.jpg

DSC_3642dvr.jpg

DSC_3616dvr.jpg

DSC_3493dvr.jpg


Posted by PCC at 07:30
【自分流アレンジ写真】武蔵野の樹々の美しさを競う紅葉 講師:横井健二  [2022年11月14日(Mon)]
フォトインストラクターの横井です。

2022/11/7(月)に「武蔵野の樹々の美しさを競う紅葉」と題した撮影会を行ってきました。撮影会の場所は板橋区の赤塚植物園という場所です。

ここは都心ながら、武蔵野の面影が残る場所で、起伏もあって小さい場所に見どころが凝縮されています。

撮影の手法としては、紅葉の森の姿を大きく捉える、部分を切り取って紅葉の姿を浮き立たせる、そしてマクロ撮影で植物の部分が陽ざしに輝く姿を捉えるにはなどを解説しました。

また、お遊び的な撮影方法として、遅めのシャッターを切ながらカメラを回転させる、あるいはズーミングしてブラす効果などを紹介しました。

午後の陽が傾きつつある時間帯に陽ざしに温かみが出て来るなか、撮影を楽しみました。

また、隣接するように乗蓮寺という東京大仏が鎮座する古刹もあって、撮影会の最後に悠久の趣も楽しむことができました。

参加の皆さんの撮影風景と講師の私の撮影作例をアップいたします。

DSC_3188dvr.jpg

DSC_3199dvr.jpg

DSC_3231dvr.jpg

DSC_3219dvr.jpg

DSC_3242dvr.jpg

DSC_3236dvr.jpg

DSC_3240dvr.jpg

DSC_3213dvr.jpg

DSC_3223dvr.jpg

DSC_3229dvr.jpg


 
Posted by PCC at 23:04
2022年10月くっきー写真部「夕陽に輝くコスモスと鉄道風景」 [2022年11月14日(Mon)]
10月のくっきー写真部は神戸市須磨区にある総合運動公園 コスモスの丘へ。斜面に広がるコスモス越しに、眼下を走る神戸市営地下鉄も一緒のフレームに収めることができます。

今回は陽が傾いた時間に逆光でのコスモス撮影をイメージし、午後ちょっと遅めのスタート。

DSC_1735.jpg

これ、スタート時に説明しているところなんですが、既にみんなの影がなが〜く伸びていますね。この日は”予定通り”いいお天気で、思った通りのいい光が迎えてくれました。

ちなみに丘の上からは遠くに明石海峡大橋の先端も臨むことができます。

DSC_0677.jpg

撮影を始めてすぐ、まずみんなが撮り始めたのが、割と頻繁に行き来する地下鉄(といっても地上を走っているわけですが笑)とコスモスのコラボ。

DSC_1755.jpg

私も撮ってみました。

DSC_0702.jpg

コスモスの開花状況としては、残念ながらちょっとピークは過ぎてしまい、傷んでいるお花も多かったものの、とにかく光が綺麗で、皆さん逆光での撮影に挑みます。

DSC_1767.jpg

DSC_1772.jpg

DSC_1794.jpg

私も逆光で露出をうんと上げ、また絞りを開放にしつつ、ピントは奥の方のお花に合わせることで大きな前ボケを作り、ふわふわな雰囲気の一枚を。

DSC_0749.jpg

また、光の当たった被写体の背景が影になっている場合、露出をうんと下げる(露出補正だと-2.0前後〜-3.0くらい)ことで、黒い背景に明るい被写体が浮かび上がります。

DSC_0692.jpg

このときのポイントは「露出をうんと下げる」こと!思い切って-2.0くらい下げてから微調整するのがよいですね。

DSC_1743.jpg

DSC_1778.jpg

DSC_1804.jpg
どんな感じですか〜?

DSC_1823.jpg

DSC_1871.jpg
がんばって見上げる!

そうそう、コスモスは裏側から撮るのもいいですよね〜!

DSC_0720.jpg
できるだけ望遠で背景も大きくぼかして

DSC_1877.jpg

DSC_0730.jpg

DSC_0754.jpg

暑いくらいの陽気のもと、いい光を堪能できた撮影日となりました。神戸市内でもちょっと端の方で遠かったかと思いますが、皆さんお疲れさまでした!

DSC_1738.jpg

Posted by PCC at 17:21
2022年9月くっきー写真部「パワースポット鞍馬寺の天狗に会いに行く」 [2022年11月13日(Sun)]
ちょっとUPが遅くなってしまいましたが。
9月のくっきー写真部は、京都の奥座敷、鞍馬へ。
牛若丸(源義経)と天狗の伝説の残る、パワースポットとしても有名な鞍馬寺を訪ねました。

叡山電鉄の鞍馬駅で集合…駅舎で天狗が出迎えてくれます。

DSC_1306.jpg

駅前にもパワースポットなる石が。早速立ってみるMさん。
もう既にあちこちでシャッター音が聞こえます。

DSC_1313.jpg

駅から徒歩5分もかからない距離にある仁王門(山門)へ。手前の階段で足を止めた皆さん。なかなか前に進みません!

DSC_1127.jpg

DSC_1318.jpg

DSC_1133.jpg

境内に入ってすぐの階段でも、他の参拝者さんの迷惑にならないように気をつけつつ、みんなあーでもない、こーでもないと試行錯誤。

DSC_1137.jpg

私は、 長く続く石段と参拝者さんの足元を切り取ってみました。

DSC_1326.jpg

DSC_1142.jpg

この後、境内にあるケーブルカーで一気に標高を稼ぎ、そこから本殿金堂を目指します。

DSC_1153.jpg

いいお天気に恵まれた中、みんな何を見つけたのかというと…

DSC_1336.jpg

見事な蜘蛛の巣。蜘蛛の巣にピントが合わない!そんな時は…
・オートフォーカスでピントが奥に抜けてしまう場合は、一旦近くの別のもの(撮りたい被写体と同程度の距離だと尚よし)でピントを合わせてから、再度蜘蛛の巣に合わせてみると、ピントが合いやすくなります。

・または、マニュアルフォーカスに設定し、レンズのピントリングを回して自分でピント合わせを。フォーカスピーキングといった機能も合わせて使うと便利です。

また、蜘蛛の巣は逆光で撮影するとキラキラして綺麗ですよね!今回も、背景の木立の隙間の光が玉ボケとなりました。

DSC_1163.jpg
少しだけ、彼岸花を発見!

DSC_1164.jpg
遠くの山々まで見渡せるスポット。気持ちいいー!

DSC_1338.jpg
苔類など、小さな植物にも目を向ける方も多いですね

DSC_1173.jpg
ここの階段、なんかみんな撮ってましたよねー笑

緩やかな登り道の先に待ち構えていた石の階段がなかなかにハードでしたが、マイナスイオンを存分に浴びたように思います。

DSC_1344.jpg

そうしてたどり着いたゴールは本殿金堂。
この金堂の前に、有名なパワースポット「金剛床」があります。
そこに両手を広げて立つと願いが叶うんだとか…

DSC_1348.jpg

実際に叶ったかどうか、今度彼女に聞いてみよっと!^^

ここの眷属は狛犬…ならぬ狛虎。

DSC_1184.jpg

DSC_1355.jpg

今年は寅年ですしね。私はここで寅のお守りをいただいて帰りました。

通常だと、山を下ってから解散とすることも多いのですが、ここ鞍馬寺から山を越えるとお隣の貴船神社へ抜けることができます。そちらに行く方もおられるかなということで、この金堂前で解散としました。
(その後、私も貴船神社まで歩いてみましたが…なかなかにハードでした!笑)

いいお天気なだけにとても暑い日でしたが、皆さんお疲れさまでした!

DSC_1117.jpg

真面目に集合写真を撮ってから…

DSC_1119.jpg

みんなで天狗ポーズ!ww

続きを読む...
Posted by PCC at 21:14
11/11大分・吉野講師(ヨッシー)湯布院・金鱗湖の紅葉を美しく撮る [2022年11月11日(Fri)]
湯布院・金鱗湖の紅葉を美しく撮る
みなさん、こんにちは。
秋の湯布院は最高です。その湯布院で写真教室を開催しました。
DSC02307.jpg

金鱗湖は池の周りに紅葉や神社、カフェが点在しています。
おしゃれに美しく切り取る楽しさがあります。

ここは超有名な観光地です。
本日も外国人観光客がたくさん来ています。

DSC02146.jpg

紅葉をおしゃれに切り取るコツがあります。
それは標準〜中望遠で大胆に切り取ることです。
カメラ購入時にセットでされる
24〜105mmのズームレンズは最も適しています。

・広角で広めに撮る
・中望遠にしてシンプルに切り取る

リズムよく構図を切り替えて撮れます。

DSC02099.jpg

おしゃれに紅葉を撮るコツまだあります。
池や小川と紅葉を組み合わせるのです。
この際、水に映る紅葉を入れるのがよいです。
これをリフレクションと言っています。

リフレクションが美しくハッキリ出るには太陽光線の角度が関係あります。
いろいろ研究して撮るのも楽しいですね。

DSC02267.jpg

モミジの葉に近づいてズームすると、より構図がシンプルになります。
背景が黒や緑であれば、モミジの色が美しく映えます。
水の上に紅葉を組み合わせると効果が高いですよ。

DSC02219.jpg

今回の参加者の方は新しく買ったばかりのカメラを持参していました。
途中でメニュー設定や機能について詳しく解説もしています。
新しいカメラで紅葉撮影は本当に楽しそうでした。

DSC02130.jpg

性能の高い高級レンズは素晴らしいですが、
まずはズームレンズをたくさん使いましょう。
高級レンズを使う場面がイメージ出来たら買う事をお勧めします。

DSC02304.jpg

キレイな紅葉がたくさん撮れました。
今回ご参加の皆さん、またお会いしましょう。
どうもありがとうございました!

九州・大分の吉野講師(ヨッシー)でした。
ヨッシー先生プロフィール写真小.jpg

●月2回オンライン写真教室も担当しています。
全国どこからでもご参加ください。
https://www.npopcc.jp/classroom/list/?category_id=59

●11〜12月は毎週、大分県内の紅葉の名所にて撮影会を開催しています。
下のリンクから大分県の詳細ページです。
https://bit.ly/3wESD84

●あわせて過去記事も読んでください。

11/5開催の耶馬渓渓石園のご報告
https://blog.canpan.info/npopcc/daily/202211/05
6/11開催の普光寺アジサイのご報告
https://blog.canpan.info/npopcc/daily/202206/14
5/28開催の高崎山自然動物園のご報告
https://blog.canpan.info/npopcc/daily/202205/28
4/4開催の桜撮影・別府公園のご報告
https://blog.canpan.info/npopcc/daily/202204/04
3/26開催の佐野植物公園のご報告
https://blog.canpan.info/npopcc/archive/854
3/12開催の杵築城下町のご報告
https://bit.ly/3qCwu6F

●FacebookのPCC全国交流グループに参加中。
たくさん写真を投稿しています。
コメント、友達申請も大歓迎です。
下のリンクからぜひご覧ください。
https://bit.ly/3wEWguI
Posted by PCC at 22:07
もんげえ。写真部「写真旅・一面に広がる紫色の花畑&夕日に照らされる」  [2022年11月10日(Thu)]
こんにちは!もんげえ。写真部の虫上です。
本年度の遠距離撮影会(写真旅)も今回で2回目となりました。
記念すべき二回目は前回の大雨の中の砂丘でのリベンジを兼ねての鳥取砂丘をチョイスしました。
当日の予報は雨は降らないとのこと!もしかすると晴れるのでは??との淡い期待を胸に( ^ω^)・・・
しかしながら私はやはり曇りを呼んでくる男?なのでだんだんと天候が・・涙ぽろりでしたね。
皆さん、申し訳ございませんでした・・・
とはいえ、どんな天候でも撮影は一期一会なので皆さん、頑張って頂けました。

PB030026-1.jpg
PB030024-1.jpg
PB030001-1.jpg

まだまだこれからの咲いてくるであろうらっきょうの花でしたがかわいらしい花に皆さん思い思いにシャッターを切っています。

PB030275.JPG

PB030323.JPG

丁度いい感じに作業している方に遭遇しましたので声をかけて撮影させてもらいました。

PB030353.JPG

らっきょうの花のアップはこんなにかわいらしいのです。曇り空ならではのやさしい表現が出来ました(;^_^A
PB030356.JPG

背景が暗い場所に咲いている花を撮影するとこんなダークな感じに。

PB030150-1.jpg

さて、夕暮れ時に今度は砂丘に移動してきました・

PB030195-1.jpg

斜めからの構図が絵になりそうな場所を見つけました。

PB030470.JPG

風紋を手前に取り入れてアートフィルターで強調するとこんな感じになります。

PB030448.JPG

天使の階段がいい感じでした。こちらもほんの数分間でしたので皆さん、撮影できましたか〜?

PB030389.JPG

PB030487.JPG

馬の背に上がる人や下る人を撮影。撮影位置でこんな風に表現が変わります。

PB030381.JPG

リフトに乗っている人をモノクロで。

PB030498.JPG

PB030550.JPG

人物のシルエットを強調。

PB030049-1.jpg

最後に恒例の集合写真を載せておきますね。
次回、今年最後の撮影会は夕暮れの街角スナップです!
Posted by PCC at 12:30
| 次へ