CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年02月 | Main | 2022年04月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆現地集合研修会 「HANA・BIYORIはな・びより 」(よみうりランド遊園地隣接) [2022年03月31日(Thu)]
3月31日(木)に、会員向け現地集合研修会を、よみうりランド遊園地隣接の「HANA・BIYORIはな・びより 」にて行いました。
参考:記事◆いま、いちばん見に行きたい!「おすすめガーデンガイド」

ハンギング(フラワーシャンデリア)の下で竹谷氏より説明を受ける研修参加者

当日は文字通り花日和のお天気の中、「HANA・BIYORI」を設計された竹谷仁志氏(お花がかり株式会社代表)が園内をご案内くださいました。

竹谷氏の顔半分の自撮りと背後に映る参加者の集合写真(桜が満開)

荒れ放題になっていた「聖地公園」を、よみうりランド開設の正力松太郎氏の想いを再生させつつ、新たな取り組みをされるなど、設計者ならではの説明を聞き、一同唸るばかり。

様々な植物が組み合わされた花壇

シェーンブルン宮殿の庭園風の芝の中の花壇

コッツウォルズ地方の石を重ねた石組で作られた宿根草花壇

参加者からは「自然の中で植物が計算された演出で見事」「エリアごとに様々なコンセプト…足立美術館の滝と石組み、シェーンブルン宮殿の庭園風の芝の中の花壇、コッツウォルズ地方の石を重ねた石組、その中のクリスマスローズ、宿根草花壇・・どれも目を見張る構成でした」「HANA・BIYORI館のハンギング(フラワーシャンデリア)の豪華さに感嘆!」「ガイドをして頂かなくては気づけないので貴重な時間でした」との感想があがりました。
レポ◆「平和の森公園に自生する野草を探そう!(春編)」 [2022年03月27日(Sun)]
3月27日(日)に、平和の森公園で開催された「平和の森公園に自生する野草を探そう!(春編)」のレポートです。講師は11月の秋編に引き続き、深谷拓実氏(野草研究家)。

公園内で深谷先生が野草を手に解説、メモを取る参加者

前日の雨も上がり、深谷さんの案内で公園内の野草を探しながら散策しました。今年は例年より冬が寒かったため、3月末に講座を行いましたが、丁度春の野草が芽吹いて時期が良かったそうです。

しゃがみ込んだ深谷先生が拾った小枝を指さしながら解説

都会では最近減少しているタチツボスミレが公園内では見つけられたり、カラスノエンドウとスズメノエンドウの違い、オオイヌノフグリ、キュウリグサ、ヒメキクラゲ、シナレンギョウ等々、17種類の野草を見たり、草のみならず低木の話も聞くことができました。

公園の通路で深谷先生を囲み話を伺う参加者んみなさん

サクラやコブシが開花してきれいな公園風景の中、みんなで上を見ずに下を見ながらの散策でした。
記事◆いま、ぜひ、見に行きたい!おすすめガーデンガイド「GREEN SPRINGS」(立川市) [2022年03月24日(Thu)]
先月号の「HANA・BIYORI」の紹介に続き、いま、ぜひ、見に行きたい!おすすめガーデンガイドの第二弾として、JR立川駅北口徒歩10分ほどの場所に2020年4月にオープンしました複合施設「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」のガーデンをご紹介します。

国営昭和記念公園が立川飛行場跡地に作られた、というのはご存じの方も多いかもしれません。ここも跡地利用の一環の開発で「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」というコンセプトが掲げられ、新型コロナ感染拡大による、緊急事態宣言発令直後にオープンしました。

今回ご紹介するのはこの施設の中庭的空間のガーデンです。こちらのランドスケープをデザインされたのは、豊島区役所庁舎南池袋公園二子玉川ライズなどの設計でも著名な、株式会社ランドスケープ・プラスの平賀達也氏です。

▼2022年1月末の夕暮れ時のガーデン。常緑の低木や多年草が多様に取り入れられて、宿根植物の冬枯れの姿もバランスよく美しく見せる手入れが素晴らしい。
GREEN_SPRINGS-1.jpg

GREEN_SPRINGS-2.jpg

GREEN_SPRINGS-3.jpg


設計の経緯や考え方についての詳細は「グリーンスプリングス」のページにありますので是非ご覧ください。平賀氏の設計には、その土地の歴史的、地理的背景から着想を得て、どのような風景がふさわしいか、を追求する哲学があり、そうした一見目に見えない根っこの部分があるからこそ、訪れる人が心地よく過ごせる、ということを体感できるという魅力があります。

▼2020年8月。カスケードでは子どもたちの水遊びも。
<GREEN_SPRINGS-4.jpg

GREEN_SPRINGS-5.jpg

GREEN_SPRINGS-6.jpg


ぜひ、この空間の心地よさを、訪れて体験してみてください。
記事◆今、注目を浴びているナチュラルガーデン(大田区版) [2022年03月24日(Thu)]
会員向け会報誌「会員だより」の先月号、今月号の一面「おすすめガーデンガイド」でご紹介しましたナチュラルガーデンと同様の取り組みを、私たちが管理している大森駅東口駅前広場花壇大岡山駅前花壇でも行っています。

大森駅東口駅前広場花壇
木を中心に遠景のナチュラルガーデン

花壇に様々な宿根草を

日の当たり方にも配慮した宿根草の選択

ボリュームのある宿根草


大岡山駅前花壇
樹木を中心に様々な宿根草の組み合わせ

宿根草のあいだにさらに宿根草の植込み作業

手前を低く、奥を高くの宿根草の組み合わせ


多年草植物たちが織りなす四季折々の景色は、一見の華やかさには欠けるかもしれませんが、私たちの心を穏やかにしてくれる魅力があります。花だけでなく、葉の色や形、質感の違いなどにも注目してみると、「緑」は決して一色ではなくて、大変多種多様であることがわかります。

ぜひ、そんな目線で、区内のナチュラルガーデンをお散歩コースに取り入れてみていただけると嬉しいです♪
レポ◆平和の森公園「みどりの縁側」季節の飾り付け「春、爛漫」 [2022年03月24日(Thu)]
平和の森公園「みどりの縁側」では、毎月の「折り紙講習会」で作った作品などできせつの飾り付けをしています。

チューリップの折り紙によるかわいい壁面飾り

平和の森公園にお越しの際は、「みどりの縁側」をお気軽にご利用ください。
| 次へ