CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main | 2021年03月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆「オンライン活用入門講座・園芸講座」を開催しました♪ [2021年02月19日(Fri)]
本記事は、会員だより3月号に掲載した会員向けの内容です。

2月18日(木)・19日(金)の2日間で、Zoomを使ったオンライン会への参加を学ぶ講座と、オンライン園芸講座を開催しました。

Zoomの画面に映る4名の顔
↑講座の後にその日のうちに自宅からの復習会の様子

入門講座参加者からは「初めてで身構えたが、すぐ慣れて面白く楽しかった。今後一人でも多くの方に体験してもらいたい」「今後もZoomやYouTubeなどでイベント、園芸関連の発信を」等の意見をいただきました。

マスクをして定員を極小にした事務所でのオンライン活用講座
↑事務所で行われたオンライン活用入門講座の様子

オンライン園芸講座も大好評で「自宅に居ながらにして参加できてよい。コロナ収束後も開催してほしい」「木村先生のお話はかみ砕いて説明してくださり、初心者でも非常にわかりやすかった」「植物の観察のすばらしさに感動した」とご意見をいただきました。

オンライン園芸講座のZoomにて開催した画面の様子
↑2月19日開催のオンライン園芸講座「花はなぜ咲くのか」

3月も開催を予定しており、試験的にSNS入門講座も行います。会員用の活動カレンダーをご覧頂き、お気軽にご参加くださいね。
レポ◆みどりの縁側 季節の飾り付け [2021年02月18日(Thu)]
緊急事態宣言下で、さまざまなストレスを感じている方、気持ちが落ち込んでいる方もたくさんいらっしゃることでしょう。今「みどりの縁側」でゆっくり過ごすことは難しいですが、実は「縁側」の室内はこれまでと変わらず、いえ、こんな時だからこそ、訪れる方や通りすがりの方に少しでも楽しい気分になってもらえるように…と折り紙で季節を味わえる飾り付けをしています。テーマは「春が待ち遠しいひな祭り」です?

無病息災を込めて折り紙で作った青鬼と赤鬼

折り紙によるバレンタインのイメージ?

折り紙によるアマビエ応援団

折り紙によるダルマと熊手

また「持ち帰りキット」としてクラフト材料の袋詰めをスタッフが作成し、皆さんに配布しています。これまでは子ども対象だったキットですが、新たに「おとな向け」工作キットもお目見えしました♪持ち帰り用のバッグもスタッフの手作りです。

「大人向け工作キットです」と張り紙されたかわいいキット

紙で作られたかわいい手提げの工作キットと松ぼっくりやドングリ

アマビエ折り紙のついた紙の手提げとドングリなどの工作キット

作品をご自宅で作って楽しんでください。(^^)♪
レポ◆花壇責任者の引継ぎ(大森駅前広場・入新井公園花壇ミーティング) [2021年02月16日(Tue)]
2月16日(火)に、入新井特別出張所4F会議室にてミーティングを行い、次年度の責任者へ引き継ぎが行われました。

大森駅東口広場花壇にて新リーダーの3名

2021年度は(正)北岡、(副)井部、(副)田村の3名体制で大森駅前広場・入新井公園花壇の担当責任者として関わって参ります。

日々の作業に参加してくださる会員の皆さんが、楽しく活動できるように責任者一同心がけて参ります。(北岡三子)
レポ◆令和3年度事業検討会 [2021年02月12日(Fri)]
2月12日(金)に、入新井特別出張所会議室にて令和3年度の事業検討会が開催されました。

ロの字にテーブルを組んでずらりと並んだ事業検討会の様子

20の事業申請について提案と検討が行われ、参加した運営委員・事業担当者は会の事業内容を共有することができました。

今後は理事会の審議を経て、5月の総会で承認後、2021年度の事業が正式にスタートします。(内田秀子)
レポ◆区役所本庁舎前の四季(冬の花壇) [2021年02月10日(Wed)]
本庁舎前の20基のプランター、「いつも華やかで綺麗ね」と評判です。その秘密は、年4回の植替えと、1プランター12本植え、そして「大田区の顔である玄関を、とにかく綺麗にしたい!」という熱い思いによる、年100回以上のお手入れです。

シクラメンも綺麗な大田区役所本庁舎前のプランター

現在は工事の関係で一部プランターの場所が通路を挟んで移動しています

次回、春の植替えは3月13日、どんな花壇になるか…どうぞお楽しみに♪(荻野博子)