CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
記事◆宿根草ガーデンのススメ [2020年01月27日(Mon)]
私たちが関わる駅前花壇は、ほとんどの部分で「年2回、一年草全面植替え」という設計になっています。一年草は彩りがあって華やかで、寒い季節にはまちの中に「ポッ」と灯るあかりのように、心和ませてくれます。

でも、植替えのたびに、花壇の全面で一年草を抜き取って捨ててしまうのは、どこかもったいないようにも思えてしまうのです。そこで「皆で宿根草を取り入れたガーデンについて学んでみよう」という試みが始まり、昨年7月には、会で関わっている花壇で、宿根草・低木類が多く用いられている「大岡山駅前花壇」「入新井公園花壇」を見学する勉強会を行いました。そうした学びの成果を、蒲田駅前花壇の一部で形の悪くなった低木の植替えや、ふれあいパーク活動の現場に生かしています。

宿根草ガーデン1.jpg
↑蒲田駅前花壇の「シンボル道路」花壇の一部は、もともと低木や宿根草(ヤブラン)が植えられた「宿根草ガーデン」となっていますね。

宿根草ガーデン2.jpg
宿根草ガーデン3.jpg
↑ローズマリー、マートルなど、ハーブ 類にも低木・宿根草が多い。大きく育つと枝を切り戻して、活用もできる。

宿根草ガーデン4.jpg
↑大岡山駅前花壇。面積で約95%以上が低木+宿根草(+作業園路)で、一年草を彩りとしてポイントに少量だけ植えています。

宿根草ガーデン5.jpg
↑大岡山駅前花壇、宿根草混植風景。@ホソバヒイラギ ナンテン(開花期:冬)、Aアカンサス・モリス(同:初夏)、B斑入りヤブラン(同:初秋)、Cアガパンサス(同:初夏)、Dツルニチニチソウ(同:春)。年間を通じて常緑で、葉の色で魅せるガー デンでもあり、季節ごとに順次花が咲きます。時々切り戻しをするほかは植替え不要。

宿根草ガーデン6.jpg
↑日陰で丈夫なトリオ。Eツワブキ「浮雲錦」(開花期:冬)、Fクリスマスローズ(同:冬〜春)。地面をきれいに覆ってもくれる働き者です。

宿根草ガーデンのメリット

宿根草=丈夫で長持ち⇒ローコスト
環境が合えば、丈夫なものは10年以上植替え不要(そうでない種もあります)。株分けをして増やすこともできる。
時間とともに、どんどん大きくなる
背景として「風景」を作れる。
季節感がある=季節を知らせる花が多い
花期が短いというデメリットでもある。


宿根草ガーデンのデメリット

  • それぞれの花期が短い
  • 大きく育つため、間隔を広めに植えるため、最初は寂しい印象になる
  • 慣れるまでは、手入れのタイミングがつかみにくい(観察を要する)


花苗の材料費の比較

一年草を年2回植替えする場合、宿根草ベースの花壇では初期費用は高額になるが、2年目以降の植替え費用は徐々に下がります。

宿根草ガーデンの検証(花苗材料費の比較).png
↑花壇1u辺りの試算。一年草だけの花壇では春と秋の植替えで花苗代が年間6,900円かかり、2年目以降も毎年同じ金額がかかります。一方、宿根草ベースの花壇では、最初に宿根草を入れるので1年目は8,700円ですが、あとは一年草の少量植え替えになるので2年目以降は2,700円になります。

もちろん宿根草も環境に合わない場合には、枯れたりうまく育たなかったりしますので、全くこの通りにいかないこともあります。
記事◆安全コラム「冬場の作業の安全は準備運動から」 [2020年01月27日(Mon)]
冬の寒い朝は、機械が暖気運転をするように、人にも身体のウォーミングアップ(=準備運動)がとても大切です。

怪我(捻挫や骨折を含む)や筋肉痛の予防、心身の準備のためにも、作業前に筋肉をほぐし温めておく準備運動やストレッチはとても大切です。朝の体操として「ラジオ体操」がよく用いられますが、ラジオ体操は身体の全ての筋肉と関節を動かすように構成されているので、準備運動には最適です。

特に寒い朝は、念入りな準備運動を心がけたいものです。もちろん、決して無理せず、自分の ペースに合わせて!

準備運動やストレッチで身体と心の準備を整えて、楽しく健康的に作業を始めましょう!
お知らせ★2月の「みどりの縁側だより」(平和の森公園) [2020年01月22日(Wed)]

平和の森公園「みどりの縁側」のイベント情報


真冬の公園には、凧揚げなど冬ならではの外遊びや冬のピクニックを楽しむ人もたくさんいらっしゃいます。そんな景色ごと楽しみに、いつでもお気軽に冬の「縁側」にお立ち寄りください♪

2月24日(月・休)は開館します。翌25日(火)は振替休館となります。

みどりの縁側だより2月号(オモテ)みどりの縁側だより2月号(ウラ)
↑みどりの縁側だより2月号PDF(733KB)


2月の「みどりの縁側」イベント日程


  • 2月1日():公園自然探索ネイチャーウォーク「植物の話」(13:30〜15:30)保険料100円
  • 2月8日():公園 de 健康!はじめてのウォーキング(10:00〜12:00)無料(要事前申込20名先着順、みどりの縁側:03-6450-0123)
  • 2月20日(木):折り紙講習会(13:30-15:00)参加費300円
  • 2月21日(金):ガーデンワーク(13:00-15:00)無料
  • 2月22日():森 de ヨガ体験(10:00-12:00)保険料含500円
  • 2月22日():園芸なんでも相談(10:00-12:00)無料
  • 2月22日():果樹園ワーク(13:00-15:00)無料
  • 2月22日():*チクチクタイム(14:00-15:30)材料費100円
  • 開館日毎日:森の工作室クラフトづくり(閉館1時間半前までに受付)材料費100円


今後の予告


*「チクチクタイム」などの「○○タイム」というタイトルの催しは、講習会ではありません。縁側に集まった人たちが、自分で作りたいものを自由に作る場として開いています。材料は用意してあります(材料費をいただきます)が、各自好きなものを持ち寄ってもOKです。参加者同士で教えあったり、お喋りしたり笑ったりしながら手を動かしています。アドバイザーがいますので、初めての方も大歓迎!お気軽にご参加ください。

イベント詳細は上記チラシをご覧ください。



お申し込み・お問い合わせ


平和の森公園 展示室「みどりの縁側」みどりの縁側

みどりの縁側(平和の森公園 展示室)
TEL&FAX : 03-6450-0123(開館時間内)

NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり
TEL&FAX : 03-3734-7932 / お問い合わせメールフォーム

アクセス・開館時間・休館日



  • 京浜急行「平和島」駅から徒歩約13分
  • JR「大森」駅から京急バス「レジャーランド平和島」行または「平和島循環」で「レジャーランド平和島」バス停下車、徒歩3分
  • お車の方:平和の森公園駐車場が改装中のため、近隣のコインパーク等をご利用下さい

  • 開館時間:4〜10月は午前9時〜午後5時/11〜3月は午前9時〜午後4時
  • 休館日月曜日(祝日の場合は開館し、翌最初の平日が休館)/年末年始



※平和の森公園 展示室「みどりの縁側」はNPO法人大田・花とみどりのまちづくが管理運営を大田区より受託しています。
過去の活動のレポートはブログ内の「カテゴリ:みどりの縁側」や、フェイスブックでご紹介しています。当会公式webサイト内で平和の森公園「みどりの縁側」の基本情報をご紹介しています。
お知らせ★2月2日(日) 園芸セミナー第191回「日本と中国にみるツバキの文化」 [2020年01月18日(Sat)]

花とみどりのつどい


花やみどりが好きな人も、これから楽しんでみたい人も、気楽に集まって 花やみどりにまつわる話で楽しい時間をすごしてみませんか? 毎月第一日曜日に、そんな「つどい」の場を皆さんと作っていきたいと考えています。どなたでも歓迎いたします!今月は第191回目として下記のとおり開催いたします。

園芸セミナー第191回「日本と中国にみるツバキの文化」チラシ
↑ 園芸セミナー第191回「日本と中国にみるツバキの文化」チラシPDF(353KB)


園芸セミナー第191回
「日本と中国にみるツバキの文化」


  • 日時:2020年2月2日() 13:00〜15:00
  • 会場:田園調布せせらぎ公園2階集会室(東急東横線/多摩川線/目黒線「多摩川」駅前)
  • 講師:浦辺苳子氏(日本家庭園芸普及協会 他)
  • 参加費:500円(会員は300円)資料代として

*なお、セミナー終了後30分程度、田園調布せせらぎ公園内の山野草育成活動を行います。(参加自由)
*2月16日(日) 13:00〜15:00にも、せせらぎ公園内の山野草育成活動を行います。参加ご希望の方は2階集会室へ軍手と小型スコップご持参の上お集まりください。どなたでも参加自由、大歓迎です!

次回のセミナー予告

園芸セミナー第192回「東アジア植物記」〜東アジアのバラが現代バラに果たした役割〜


日時:2020年3月1日(日) 13:00〜15:00
会場:田園調布せせらぎ公園2階集会室
講師:小杉波留夫氏(日本家庭園芸普及協会 他)

開催中止となりました。ご了承ください。



過去の園芸セミナーの様子は、ブログ内の「カテゴリ:田園調布せせらぎ公園」を御覧ください。当会公式webサイト内で田園調布せせらぎ公園活動の基本情報をご紹介しています。

主催及びお問合せ : NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり
TEL&FAX : 03-3734-7932 / お問い合わせメールフォーム
レポ◆真冬の花壇(大森駅周辺) [2020年01月17日(Fri)]
真冬の大森駅周辺花壇の写真レポートです。

入新井公園花壇.jpg
↑入新井公園花壇(1月17日)

1229_入新井公園.JPG
↑入新井公園花壇(12月29日)

Milpa花壇.JPG
↑大森銀座商店街「Milpa」花壇(12月29日)

1229_八幡通り入口交差点.JPG
↑八幡通り入口交差点花壇(12月29日)

1229_大森海岸通り.JPG
↑大森海岸通り花壇(12月29日)
| 次へ