CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
お知らせ★11月24日(日) 台地と窪と水の「千束」まち歩き "清水窪湧水〜洗足池"(大人のかんきょう楽校) [2019年10月30日(Wed)]

台地と窪と水の「千束」まち歩き 清水窪湧水〜洗足池


まちなかの自然は、わたしたちにとって身近な学び舎です。フィールドでの活動・見学に参加して、リアルな学びを共有しましょう!
今回は 大岡山・千束地区まちづくり協議会がご案内役となって、台地と窪と水の「千束」まち歩きと題し、清水窪湧水〜洗足池を歩きます。
どなたでも参加できます!お子さんの参加も大歓迎です♪(要事前申込)

11月24日(日) 台地と窪と水の「千束」まち歩き "清水窪湧水〜洗足池" チラシ
↑11月24日(日) 台地と窪と水の「千束」まち歩き "清水窪湧水〜洗足池" チラシPDF(607KB)


  • 日時11月24日(日) 10:00〜12:00(受付9:45〜)雨天決行
  • 集合場所:東急目黒線・大井町線「大岡山駅」中央改札外
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
  • 参加申込11月19日(火)までに下記事務局連絡先にお申込みください。



見学コース(案)


大岡山・千束地区まちづくり協議会メンバーがガイドを担当します。
@大岡山駅前コミュニティガーデン
地域の取り組み紹介
A区界の崖線歩き
荏原台の最南端、多数の湧水、横穴墓
B清水窪湧水
東京名湧水56選
C清水窪流れ(暗渠)
D農道歩き・内墓見学
昭和初期(耕地整理)まで純農村地区、馬込村飛地
E陸橋から大岡山展望
景観形成配慮地区
F清水窪流(暗渠)〜洗足池公園(明渠)
景観形成重点地区
G洗足池周遊(親水エリア動植物視察)
洗足池浄化の歴史・現況説明
動植物環境、取組と課題
H名所・袈裟懸の松案内
I図書館前で解散

解散後、希望者には勝海舟記念館をご案内します。



主催:大人のかんきょう楽校実行委員会
(事務局)NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり

Tel&Fax:03-3734-7932
メールフォーム

「大人のかんきょう楽校実行委員会」とは、主に大田区内を拠点に活動する環境保全活動団体のネットワークです。過去の開催レポートは以下をご覧ください。

レポ◆第9回いつつのわふれあい祭り [2019年10月27日(Sun)]
10月27日(日)に、大森東特別出張所横多目的広場にて開催された、「第9回いつつのわふれあい祭り」への参加レポートです。

1027いつつのわふれあい祭り (1).jpg

大森東特別出張所横多目的広場(当会の大森南圃場前)で開催されるイベントで、自分としては今回が初参加でした。

1027いつつのわふれあい祭り (2).jpg

1027いつつのわふれあい祭り (3).jpg

秋晴れの暖かな日、様々なお店が出て大変な賑わいです。花苗や球根の販売をしましたが、会員のかわいいお孫さん二人が特別参加で、とても売れ行きが良く、他のお店も回れて楽しい一日を過ごすことができました。(小宮富美子)
記事◆ひろめよう♪花とみどりで心と身体の健康づくり [2019年10月25日(Fri)]
「花とみどりで心と身体の健康づくり」をテーマに、令和元年度地域力応援基金助成事業(チャレンジプラス助成)に提案して7月に採択されました。

チャレンジプラス助成事業では、区が提示する課題に沿った提案が必要となり、今年度の課題は「おおた健康プロジェクトを推進する事業」です。普段の私たちの活動が心と身体の健康に、ゆるやかに結びついていることを再認識してさらに広めていこう、という目標を掲げて、下記のような事業を計画しています。

花と緑で心と身体の健康づくり

取り組むにあたって、下記の3つの事業を考えました。

花とみどりのさんぽマップづくり
花とみどりをメインテーマに、公園だけでなく、個人邸の庭先なども見どころに盛り込んだマップを作って配布します。

花とみどりのまち歩き
上記マップを利用して、まち歩きイベントを開催します。(地域で環境活動を行う団体にご協力をお願いしています。)

コミュニティガーデン講座
新しく公園を整備するのは時間もお金もかかるので、既存の公園の活用をしながら(区の「ふれあいパーク活動」にも登録)足をのばして歩きたくなる公園づくりを目指します。


この助成事業の提案に向けて、5月10日に池上地域のまち歩きを開催しました。その時に、皆さんから出てきた声を企画に反映しています。

「心と身体の健康づくり」は、ちょっとやそっとで、達成できることではありません。こうしたまち歩きイベントや、コミュニティガーデンでの取り組みを通して、日々のくらしの中に、花やみどりに触れる機会を増やしていくことで「気がついたら元気になった」そんな小さな積み重ねによる成果を目指します。

今後も、注目してくださいね!

10月14日(月祝)に早速開催された「コミュニティガーデン講座@」の様子を以下でレポートしています。
レポ◆コミュニティガーデン講座@開催!(地域力応援基金助成事業)
コミュニティガーデン講座@_03.jpg

記事◆安全コラム「チャドクガ体験記」〜脱皮後の殻に注意〜 [2019年10月25日(Fri)]
9月にチャドクガによるかぶれを体験してしまいました。

ツバキの葉の裏に群がるチャドクガの幼虫.jpg

9月中旬頃ツバキの剪定作業を行った折、チャドクガの幼虫がびっしり並んだ葉や枝を除去したのですがこの時に触れてしまったようです。腕に赤いブツブツができた程度で痒みや痛みは特にありませんでした。思えばこの時生まれて初めてチャドクガにかぶれたようです。

2回目は下旬に幼虫の脱皮殻がついたツバキの近くで作業していたのですが触れた記憶がないまま次の日の朝から腕や手首や胸等に赤いブツブツができ始め、手首には幅1センチ、長さ5センチ程の水ぶくれができ始めていました。皮膚科を受診し、飲み薬と塗り薬を処方され1週間程度で収まりました。2回目以降は抗体ができて症状がひどくなるそうです。不思議なことに夜眠れないほどの痒みはありませんでした。

ここでは今回の一件に基づき脱皮後の殻と接触しないための方法についてお伝えしたいと思います。

  1. 幼虫がいる場合は注意しますが、脱皮殻については油断してしまいます。脱皮殻についた毒針毛(「どくしんもう」と呼ぶそうです)は風等によって飛散し、皮膚に付着するとかぶれの原因になります。脱皮後の殻がないか観察してからの作業が重要です。見つけたら枝元から切ってそのままゴミ袋へ投入。
  2. 長袖、長ズボン着用はもちろんですが、目の粗い布地は毒針毛を通します。私も長袖を着用していたにも関わらず腕がかぶれてしまいました。目の細かい布地やヤッケ等の着用が良いです。
  3. 軍手で作業する場合は薄手のゴム手袋をし、その上に軍手を着用すると良い。ただし、暑い。
  4. 今回袖口と手袋の隙間である手首のかぶれがひどかったです。つるつるした化繊製の腕カバー着用が有効。
  5. 毒針毛が飛ばないよう固着するために透明のラッカースプレーを吹きかけて固着させることも一つの手段です。ただし乾燥するまでに30分以上必要ですので作業効率があまりよくない。


当会が活動している公園や花壇にもツバキ等のツバキ科の植物が植栽されています。活動している場所にツバキ科の植物があるかないかを確認しておいた方が良いですね。チャドクガに十分注意して作業しましょう。(阿部敏章)
お知らせ★11月3日(日祝) 園芸セミナー第188回「晩秋の野鳥観察会」〜せせらぎ公園から多摩川丸子橋周辺〜 [2019年10月20日(Sun)]

花とみどりのつどい


花やみどりが好きな人も、これから楽しんでみたい人も、気楽に集まって 花やみどりにまつわる話で楽しい時間をすごしてみませんか? 毎月第一日曜日に、そんな「つどい」の場を皆さんと作っていきたいと考えています。どなたでも歓迎いたします!今月は第188回目として下記のとおり開催いたします。

園芸セミナー第188回「晩秋の野鳥観察会」チラシ
↑ 園芸セミナー第188回「晩秋の野鳥観察会」PDF(370KB)


園芸セミナー第188回
「晩秋の野鳥観察会」
〜せせらぎ公園から多摩川丸子橋周辺〜


  • 日時:2019年11月3日(日祝) 13:00〜15:00
  • 集合:田園調布せせらぎ公園2階集会室(東急東横線/多摩川線/目黒線「多摩川」駅前)
    • ※集会室に於いて説明後、田園調布せせらぎ公園、多摩川丸子橋周辺で観察

  • 講師:中村一也氏(日本野鳥の会東京 理事)
  • 参加費:500円(会員は300円)資料代として

*なお、セミナー終了後30分程度、田園調布せせらぎ公園内の山野草育成活動を行います。(参加自由)
*11月17日(日) 13:00〜15:00にも、せせらぎ公園内の山野草育成活動を行います。参加ご希望の方は2階集会室へ軍手と小型スコップご持参の上お集まりください。どなたでも参加自由、大歓迎です!

次回のセミナー予告

園芸セミナー第189回「初冬の野鳥観察会」〜大量の冬鳥飛来を宝来公園、多摩川台公園、多摩川河川敷を歩いて観察〜


日時:2019年12月1日(日) 13:00〜15:00
講師:中村一也氏(日本野鳥の会東京 理事)



過去の園芸セミナーの様子は、ブログ内の「カテゴリ:田園調布せせらぎ公園」を御覧ください。当会公式webサイト内で田園調布せせらぎ公園活動の基本情報をご紹介しています。

主催及びお問合せ : NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり
TEL&FAX : 03-3734-7932 / お問い合わせメールフォーム
| 次へ