CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年12月 | Main | 2013年02月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆園芸セミナー第106回「新年の集い」1/6(日) [2013年01月31日(Thu)]
第106回のセミナーは、マイ箸持参でお汁粉をいただき、先月に続き当会顧問の西川裕康氏より「ご神木の被害報道から」と題してのお話でした。

愛媛県の樹齢500年といわれるヒノキのご神木2本が枯れてしまい調査したところ、根元付近の幹に人工的な穴があけられ除草剤が注入されていたことが判明、外見は枯れていても心材は使えるとのことです。巨木の需要はあっても、供給ができない、そんな今日の巨木不足の事情が背景にある事件についてのお話でした。具体的には…

・巨木の樹種別残存本数や樹齢のお話
・巨木の不足は木造建築が建造された古い時代から
・今でも文化財・寺社仏閣の補修・改修工事の需要が多い
・現在、巨木は寺社仏閣にしか残っていないと言われている
・植物の生きる仕組みを理解していれば、簡単に枯らすこともできてしまう
・市街地では安全性等の問題もあり、大木として残すことは難しい など

その他、雑談の中で「グリーンモンスター」についての話題もありました。外来植物の繁殖が問題になっていますが、外国で大繁殖している日本の植物もあり、その代表格がクズ(葛)。北米ではクズが「グリーンモンスター」と呼ばれているそうです。

クズは秋の七草にも挙げられ、葛粉が採れ多くの人に好まれていますが、一方日本でも迷惑を受ける人たちにとっては嫌われ、そのためケービンを打ち込まれ枯らして処理する方法もあるとのこと。また、木に巻きつき枯らすクズも、マント群落として森林の安定に寄与するというお話しもありました。

質疑応答や雑談の中にも興味深い話題もあり、なごやかな「新年の集い」になりました。
レポ◆NPO法人色えんぴつ「みどりの歩み」訪問記 1/9(水) [2013年01月30日(Wed)]
昨年5月、団体会員になった精神障害者の自立支援団体NPO法人「色えんぴつ」さん。蒲田駅前花壇活動や「すみれ塾」に熱心に参加、会にしっかりなじんできました。

NPO法人色えんぴつ「みどりの歩み」訪問記 1/9(水)NPO法人色えんぴつ「みどりの歩み」訪問記 1/9(水)
▲蒲田駅前花壇での作業風景

8月1日に、作業所「みどりの歩み」を久が原に開所されたことを受け、現在の活動や将来の夢を伺いに訪問しました。

自分のペースでできることをしようと、利用者さんたちとの話合いで作業は「お花を育てる」事に、東調布公園プールの花壇(50株)から始まり、現在は東調布公園内花壇(600株)、ふれあいパーク活動、公園清掃、ご近所のチョコレート屋さんの花壇の手入れと広がり、19人が活動をしています。

NPO法人色えんぴつ「みどりの歩み」訪問記 1/9(水)NPO法人色えんぴつ「みどりの歩み」訪問記 1/9(水)

夢は花や野菜づくり、お店や高齢者などのお宅の花壇の手入れなど街の中に花や緑を広げること。まずは敷地内庭の土作りをして、春サツマイモや落花生を植えよう、区民農園講習会などで勉強もしようと、目を輝かせて語ってくれました。

とにかく一途に取り組む皆さん、私たちの会と共にみどりの活動を楽しみながら広げていきたいです。(荻野博子)
レポ◆梅の木の根切り講座 1/19(土) 南馬込五丁目区民農園 [2013年01月30日(Wed)]
阿部敏章さんを講師に迎え、冬の梅の木保全に欠かせない作業として、梅の木の根切りを行いました。

梅の木の根切り講座 1/19(土) 南馬込五丁目区民農園

昨年実をつけたお礼と、「今年もお願いネ」という思いを込めて、伸びた枝の真下に深い穴を掘り、堆肥と腐葉土を入れました。

梅の木の根切り講座 1/19(土) 南馬込五丁目区民農園

梅の木の根切り講座 1/19(土) 南馬込五丁目区民農園


寒い日でしたが24本の梅の木に対して100ヵ所の穴を掘り、汗びっしょりになりましたが、梅の木もようやく鋭気を養うことができたかな?(内田秀子)
レポ◆ベランダ野菜講座 1/13(日) 南馬込六丁目区民農園 [2013年01月30日(Wed)]
暖かい日差しの中、農園利用者及び次回の利用希望者や近所のご夫婦、親子連れの方々が参加され、和やかな中で、渡邊先生のわかりやすい野菜作りの話が始まり、皆さん熱心に聞き入っていました。

ベランダ野菜講座 1/13(日) 南馬込六丁目区民農園

ベランダ野菜講座 1/13(日) 南馬込六丁目区民農園

ラディッシュ、ミニチンゲンサイ、コマツナ、ダイコン、ニンジンなどの種まき〜間引き〜収穫までのお話や、ガーデンレタス、パセリ、バジルなど苗を購入してプランターや麻袋に植付けて育てる楽しみ方、防寒や病害虫対策なども学び、春に向けて野菜作りが楽しみになる講座でした。(臼井美枝)
レポ◆みどりの寺子屋「紙漉き体験!〜和紙はがきづくり♪」 12/22(土) 平和の森公園展示室「みどりの縁側」 [2013年01月30日(Wed)]
みどりの寺子屋(平和の森公園展示室「みどりの縁側」)
「紙漉き体験!〜和紙はがきづくり♪」12/22(土)講師:細谷照子氏

紙漉き体験当日は、朝から冷たい雨。小川町和紙継承会会員の細谷照子先生にご指導いただき紙漉きに挑戦しました。

みどりの寺子屋「紙漉き体験!〜和紙はがきづくり♪」 12/22(土) 平和の森公園展示室「みどりの縁側」

あらかじめ先生が下処理してくださった楮(コウゾ)と水と糊をバケツにいれ、よく混ぜてから枠に流し込むのですが、水を使うため、雨にも関わらず屋外(縁側の軒下)での作業。作業する皆さんの手は冷たくて真っ赤。

その液を枠に流し込み、押し花などを入れてデザインしましたが、出来上がりは想像していたものとは全く違って残念!!次回は天気のいい日に再チャレンジしたいと思いました。(阿部由美子)

みどりの寺子屋「紙漉き体験!〜和紙はがきづくり♪」 12/22(土) 平和の森公園展示室「みどりの縁側」