CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 研修 | Main | 大岡山駅前花壇コミュニティガーデン»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆ネイチャーウォーク「木の実を探そう」 [2021年10月02日(Sat)]
10月2日(土)に、平和の森公園「みどりの縁側」で企画されたネイチャーウォーク(公園自然探索)のレポートです。

ネイチャーウォーク「木の実を探そう」

今月のネイチャーウォークのテーマは「木の実を探そう!」。

まずは室内でレクチャー。講師は上田志朗さん

木の実というと「どんぐり」が思い浮かびますが、木の種類があればそれだけ実もあるわけで、想像以上のたくさんの木の実がなっていることに大変驚きました。

そして、木々達は子孫を残す、増やすということを一番の使命としているわけで、そこに対する工夫と情熱に感心しきりでした。葉っぱと一緒に実を落とすもの、滞空時間を長くして実を落とすもの…。

以前のネイチャーウォークの時に、木にも雄と雌があるという事を知ったので、今回そこにも注目しながらより楽しく散策できました。

外に出て、図鑑を掲げて説明中

親子で木々を見上げる

今回も親子参加が多かったのですが、平和の森公園にはたくさんの木々があり、木の実にはいろんな意味があるということが理解できたかなと思います。これを機会に自然観察に興味を持ってくれたら嬉しいですね。

「工夫」ということにおいては、木々達の方が上手だと思います。自分達の取り巻く環境が変われば、上手に変化をしていきます。そこに今の「コロナ禍」を生き抜くヒントがあるように思います。私達人間も原点に返って、自然と共生しながらコロナ禍を乗り越えていきたいと思いました。(金澤利奈)
レポ◆ネイチャーウォーク「公園で昆虫を探そう」 [2021年09月11日(Sat)]
9月11日(土)に、平和の森公園「みどりの縁側」で企画された公園自然観察ネイチャーウォーク。今月のテーマは「公園で昆虫を探そう」でした。

今回は人数の関係で、2週にわたっての開催の予定でしたが、一回目(9月4日)は雨で中止となり、11日は満を持してのネイチャーウォークでした。

バッタやルリシジミチョウ、カメムシやコオロギなど、たくさんの昆虫を観察しました。参加した子ども達は目を輝かせながら全てのことに興味津々。

0911ネイチャーウォーク (2).JPG

講師の上田(カミタ)さんが事前に採集して縁側スタッフが必死に(!)世話をしているミノムシくんが顔を出して葉っぱを夢中で食べる様子を、参加者全員で固唾を呑んで見守っているところは微笑ましい光景でした。

講師の上田(カミタ)さん

0911ネイチャーウォーク (3).JPG

0911ネイチャーウォーク (4).JPG

昆虫は外敵から身を守る為に、長い年月をかけて様々な進化をしています。現在人間が戦っているウイルスはものすごいスピードで進化しています。その進化に対抗するにはどうしたら良いか…。私達人間よりも長く生き物として生存している昆虫から学ぶべきところは多くあると思うのです。コロナ禍をきっかけにして、昆虫先輩からたくさんのことを学んでみようと思います。

機会があったら縁側ミノムシくんに会いに来てください。何かを語ってくれるかもしれませんね。(金澤利奈)

ミモザの葉をモリモリ食べるミノムシくん
↑ミモザの葉をモリモリ食べるミノムシくん
レポ◆みどりの縁側の8月の展示「なつのアルバム」他 [2021年08月16日(Mon)]
平和の森公園「みどりの縁側」では、毎月定例の「折り紙講習会」で作られた作品や、クラフトコーナーで作られた作品を展示しています。

「なつのアルバム」と題した折り紙作品

公園のどんぐりなどを利用したクラフト作品

「みどりの縁側」での講習会等は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前申込定員制にて行われています。

詳しくは本ブログに毎月掲載される「みどりの縁側だより」をご覧ください。
レポ◆森 de ヨガ体験 [2021年07月10日(Sat)]
7月10日(土)に、平和の森公園「みどりの縁側」で企画された「森 de ヨガ体験」のレポートです。

久しぶりに快晴の10日。暑さもほどほど。そこで今回は一年ぶり(?)まさしく「森 de ヨガ」を行いました。

森の中でシートを敷いてのヨガ体験

森の木々の中での初体験の方々から「とてもきもちよかった!次回も森の中でやりたいわ」とうれしいお言葉。

森 deヨガ体験を別の角度から

8月も木漏れ日の中でヨガができるといいですね。
レポ◆ネイチャーウォーク「公園内の樹木の観察」 [2021年07月03日(Sat)]
7月3日(土)に、平和の森公園「みどりの縁側」で企画されたネイチャーウォーク(公園自然観察)のレポートです。

今回のネイチャーウォークは平和の森公園の樹木の観察でした。2ケ月振りの開催ということで、参加された方々はとても楽しみにされていたようです。

0703ネイチャーウォーク (2).JPG

なにより驚いたのは樹木の多さでした。19種類ほどあったでしょうか。最初にもらった一覧表を見て、この公園の素晴らしさに改めて驚嘆しました。

0703ネイチャーウォーク (1).JPG

雄木、雌木があることや種子のことなど、初めて知ることばかりでした。そして樹木も子孫を残すために様々な『進化』『変化』をしているということにとても驚きました。コロナ禍において、私たちもある意味『進化』『変化』をしなければいけないのかもしれません。

0703ネイチャーウォーク (3).JPG

この公園が海だった頃、私は小学生でした。40年後、こんなに緑豊かな公園になるとは想像していませんでした。観察した樹木のように、逞しくコロナ禍を乗り切り、次回もぜひ参加したいと思います。(金澤利奈)
| 次へ