CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 研修 | Main | 大岡山駅前花壇コミュニティガーデン»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆森の親子学級♪ [2020年12月12日(Sat)]
12月12日(土)に、平和の森公園「みどりの縁側」にて行われた「森の親子学級♪」のレポートです。講師はいつものようにNPO法人 マザーツリー自然学校代表の中安敬子氏(環境省環境カウンセラー)にお願いしました。


初冬の縁側での毎年恒例イベント 「森の親子学級」を開催できました。 ぽぽさんこと中安敬子さんはコロナ禍でもみんなが密にならない工夫を凝らした流れを作ってくださいましたので、参加した親子は思いっきり公園で自然を満喫していました。

縁側スタッフが秋から集めておいた落葉をみんなで「ヨイショ、ヨイショ」と広場まで運び、最初はいつも通り落葉のお布団の暖かさを体験しました。この、落葉のお布団(プール)遊びはみんなをリラックスさせる魔法の遊びです。

縁側スタッフが秋から集めておいた落葉をみんなで広場まで運び…

袋から落ち葉を敷いて(出して)

落葉のお布団(プール)で泳ぎ

落葉のお布団に横になって

落葉のお布団の中に入って

その後は公園内を散策して、ぽぽさんから出された「森の宝物探し」に親子で熱中していました。

「森の宝物探し」開始"

「もりのたからさがし」の説明書

見つけた宝物をカゴに入れて

見つけた大きな赤い葉っぱ

見つけた大きな緑の葉っぱ

どの親子も今までにない経験ができたと大喜びでした。(内田秀子)
レポ◆森で楽しむセルフ体操(背骨コンディショニング)で健康に! [2020年10月30日(Fri)]
10月30日(金)に、平和の森公園「みどりの縁側」にて開催された「森で楽しむセルフ体操」のレポートです。講師はBest Life代表で、背骨コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの高橋晃史氏にお願いしました。

1030背骨コンディショニング (1).jpg

日本で考案された「背骨コンディショニング」のプログラムに沿って、公認トレーナー高橋先生が背骨の歪みを整えるセルフ体操を指導。腰痛、肩こり、ひざ痛、股関節痛、頭痛などの不調を改善するために開発されたプログラムです。

1030背骨コンディショニング (2).jpg

セルフチェック(2人一組)から始まり、骨周りのほぐし、骨を正しい位置に戻し、最後に筋力をつける体操と、自宅でも行える体操方法を学びました。

1030背骨コンディショニング (3).jpg

当初、森のフィトンチッドを浴びながら行う予定でしたが、当日は暖かくなかったため室内で行いました。

参加者の中には、講習後トレーナーに個々の問題を調整してもらうなど「健康を維持する、取り戻す手段として 自分の力で改善できる!」との声や、次回の開催を要望する声も上がり、大変好評な講習会でした。(内田秀子)
記事◆クラフトキット!お家でつくって楽しんでくださいね♪(平和の森公園「みどりの縁側」) [2020年10月29日(Thu)]
平和の森公園「みどりの縁側」では、コロナウイルス感染拡大の3月の閉館以降、クラフト材料(スタッフが作業の合間に集めたどんぐりや小枝など、自然からの贈りもの)を袋詰めにし、「持ち帰りキット」として皆さんに配布しています。持ち帰り用のバッグもスタッフの手作りです。

平和の森公園「みどりの縁側」では、これまでスタッフが作業の合間にどんぐりや小枝など、自然からの贈りものをせっせと集めて「クラフトコーナー」を常設 していました。

ところが現在、新型コロナウイルス感染拡大予防対策として「みどりの縁側」の室内で皆さんと一緒にクラフトづくりを実施することがまだできない状況です。

そこで、「持ち帰りキット」としてクラフト材料の袋詰めをスタッフが作成し、皆さんに配布しています。持ち帰り用のバッグもスタッフの手作りです。室内で配布していますので、お気軽に縁側スタ ッフに声を掛けてくださいね!

クラフトキット (1).jpg

クラフトキット (2).jpg

お家でつくって楽しんでくださいね♪
レポ◆公園 de 健康「はじめてのウォーキング」 [2020年02月08日(Sat)]
2月8日(土)に、平和の森公園「みどりの縁側」にて行われた、公園 de 健康「はじめてのウォーキング」のレポートです。

大田区主催の「はじめてのウォーキング講座」、宮川誓先生 (健康運動指導士、ジョギングマスターインストラクター)をお招きして開催しました。

20200208_はじめてのウォーキング (1).JPG

「普段の散歩をウォーキングに」ということで、靴の履き方、靴紐の結び方から始まり、正しい姿勢、ストレッチ、ウォーキングドリル(反復)、そして公園のウォーキングコースをみんなで歩きました。

20200208_はじめてのウォーキング (2).JPG

20200208_はじめてのウォーキング (3).JPG

20200208_はじめてのウォーキング (4).JPG

20200208_はじめてのウォーキング (5).JPG

20200208_はじめてのウォーキング (6).JPG

20200208_はじめてのウォーキング (7).jpg

天気もよく、梅の花が咲き始めた公園でのウォーキングは、とても気持ち良かったです(^^) ウォーキングコースを歩いていた受講生は、準備運動の成果が歩く姿勢に反映されていて、皆さんとても美しい歩き方になっていました。

これからは、歩く姿勢を整えてからウォーキングすることを心しなくてはと実感しました。
レポ◆ネイチャーウォーク「植物の話(七草を中心に)」 [2020年02月01日(Sat)]
2月1日(土)に、平和の森公園「みどりの縁側」で企画された、公園自然観察(ネイチャーウォーク)「植物の話 (七草を中心に)」の内容レポートです。

日本では昔から、年の初めに「若菜摘み」という雪の間から芽を出した草を摘む風習があり、これが春の七草の原点とされています。今月は春の七草を中心に、冬を過ごす植物を観察しました。

春の七草.JPG

春の七草のうちの5種は、上の写真にもあるように、現在では名称が変わっています。「スズナ」「スズシロ」と言われるより「カブ」「ダイコン」と聞くと一気に身近なものに感じられますね。

日本には四季があり、春に芽を出し花をつけて秋にタネを播いて枯れる…これが一般的ですが、最近は冬も青々とした植物が多くみられます。これらの多くは外来種です。(上田志朗)
| 次へ