CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« GHC(ガーデンヘルパーズクラブ) | Main | みどりネット»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆OTAふれあいフェスタ2019 [2019年11月03日(Sun)]
11月2日(土)、3日(日)の両日、平和の森公園で開催された、「OTAふれあいフェスタ」への参加レポートです。

秋晴れのもと、花苗と多肉植物とチューリップ球根の販売を行いました。

1102、03 OTAふれあい祭り (1).jpg

その名の通りたくさんのお客様とふれあえた最大のイベントだったと思います。販売スタートの10時前からお客さんが花苗を選んで待っているほどで、今年の売り上げは最高新記録となりました。

1102、03 OTAふれあい祭り (2).jpg

売れ行きのよいパンジーを多く揃えたことが勝因と思われますが、苗もチューリップ球根も白色は人気が今一つだったことは今後の課題として上げられると思われます。

1102、03 OTAふれあい祭り (3).jpg

2日目は圃場から11ケースを追加してもらいましたがほぼ完売となりました。土作りから始まりポット上げ、水やりなど沢山の会員の苦労で育った花苗がお客様の家々の彩りとなるのは何とも嬉しいことです。(大林利恵)
レポ◆第9回いつつのわふれあい祭り [2019年10月27日(Sun)]
10月27日(日)に、大森東特別出張所横多目的広場にて開催された、「第9回いつつのわふれあい祭り」への参加レポートです。

1027いつつのわふれあい祭り (1).jpg

大森東特別出張所横多目的広場(当会の大森南圃場前)で開催されるイベントで、自分としては今回が初参加でした。

1027いつつのわふれあい祭り (2).jpg

1027いつつのわふれあい祭り (3).jpg

秋晴れの暖かな日、様々なお店が出て大変な賑わいです。花苗や球根の販売をしましたが、会員のかわいいお孫さん二人が特別参加で、とても売れ行きが良く、他のお店も回れて楽しい一日を過ごすことができました。(小宮富美子)
レポ◆第48回 大田区生活展 [2019年10月06日(Sun)]
10月5日(土)〜6日(日)に、消費者生活センター開催された大田区生活展への参加レポートです。

猛暑で大変だった今年の夏。10月に入ってもまだ30度を超えた10月初めの週末、生活展にて圃場で作った花苗、大田市場で仕入れたキキョウ、シクラメンなどを販売しました。圃場でポット上げした花苗が順調に育っていて嬉しかったです。

生活展 (1).jpg

生活展 (2).jpg

生活展ではリピーターさんが多く、花の育て方などの質問があり、毎年楽しみにしてくれています。

生活展 (3).jpg

生活展 (4).jpg

ちょっと残念だったのは、チューリップの球根が間に合わなかったこと。多肉植物がかなりの人気なので増量など、来年に向けて改善ありと思いました。(小関孝子)
レポ◆第16回こらぼ大森夏まつり 〜てをつなごう!みんなのちから!〜 [2019年08月18日(Sun)]
8月18日(日)に、大田区区民活動支援施設「こらぼ大森」で開催された「第16回こらぼ大森夏まつり」 への参加レポートです。(テーマは「手をつなごう!みんなのちから!」)

今年の当会ブースは「納豆のふたの額で飾り物を作ろう」でした。

0818こらぼ大森夏まつり (4).jpg

若い親子連れがたくさんみえて、熱心に額縁の柄を選んでいました。

0818こらぼ大森夏まつり (1).jpg

0818こらぼ大森夏まつり (2).jpg

0818こらぼ大森夏まつり (3).jpg

「私、ここでずっと作っていたい!」というお子さまもいて嬉しく、ほんのひととき、100人もの人々が楽しんでくれたことを感謝と共に、汗の流れも喜びに変わりました。(吉野ミエコ)
レポ◆第68回「大田区子どもガーデンパーティー」 [2019年04月28日(Sun)]
4月28日(日)に、矢口会場(多摩川大橋緑地)で行われた、「第68回 大田区子どもガーデンパーティー」への参加レポートです。当会ブースでは「英字新聞でミニポットを作り多肉植物を植えよう」を行いました。



多摩川大橋緑地で行われた「大田区子どもガーデンパーティー」は晴天に恵まれましたが、多摩川からの風が強くて英字新聞や紙コップを押さえながらの作業でした。子どもたちが素直に話を聞いてやってくれたので、こちらもついスイッチが入りました。

0428子どもガーデンパーティー (3).jpg

小学生の女の子たちは色彩のある多肉植物を選び、また小さなお嬢さんは自分の分を作り終えてお父さんにレクチャーしているのが微笑ましかったです。

多肉植物には棘がないのです。世の中には言葉の棘、美しい花の棘、美しい女性の棘、男性の棘…?があります。これらにめげずに大きく成長してほしいと子どもたちを見て思いました。

0428子どもガーデンパーティー (2).jpg

0428子どもガーデンパーティー (4).jpg

0428子どもガーデンパーティー (1).jpg

準備された数十種類の多肉植物もすべてポット苗となり、予定を1時間以上も早く終了となりました。楽しい一日でした。(後藤次子)



「大田区子どもガーデンパーティー」とは


ゲームや軽スポーツを楽しみながら、地域の人たちと一緒に活動する体験を通して、子どもたちが健やかに成長することを願って行われる地域のお祭りです。1950年に1会場から始まり、現在は区内10会場で開催されています。
(大田区サイトより)

戦後の高度成長期に地方から集団就職で上京し、大田区内で働く少年少女たちのために、ゴールデンウィークに少しでも楽しんでもらえればと企画されたのが起源だと伺っています。今では区内の子どもたちに向けたイベントとして、矢口会場のほか、大田区内であわせて10ヶ所で同時に開催されています。
| 次へ