CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«レポ◆NPO区民活動フォーラムにてラベンダー香るしおりづくり | Main | レポ◆縁側 手しごとタイム»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆冬鳥の観察会 〜今月は、洗足池に集う野鳥を身近に観察してみましょう〜 [2017年02月05日(Sun)]
2月の園芸セミナー(第155回)のレポートです。

テーマ:冬鳥の観察会 〜今月は、洗足池に集う野鳥を身近に観察してみましょう〜
日時:2017年2月5日(日) 13:00〜15:00
集合:洗足池ボート乗り場(中原街道沿い)
講師:中村一也氏(日本野鳥の会東京)
参加費:500円(会員300円)資料代として
2月の園芸セミナー開催案内ページ

0205せせらぎセミナー (1).JPG

今月は身近に野鳥を観察してみようと洗足池公園に行きました。まず鳥を見分ける大きさの基準を教わり、オオセグロカモメ(日本野鳥の会東京の中村一也講師もここで見るのは初めてとのこと)に始まり、柵のすぐ側の止まり木で真白い羽を披露するコサギ、真正面・横向き、と晴れていたらさぞやと思わせる背中の青、おなかのオレンジ色を見せるカワセミ、そしてオナガガモの婚活も見ることができました。

0205せせらぎセミナー (2).JPG

Nさんの娘さんが枯れ木に止まっているモズのメスを発見!肉食なので昆虫がいるここの環境が良いのです。地鳴きのウグイスも含め21種の野鳥、外来種を含めると24種類も観察できました。

また、中村講師によると今年はアトリ(喉が黄、翼と尾が黒、お腹が白)の当たり年。田園調布せせらぎ公園には現在50羽くらいいるそうです。3月まで見られます。

来月のせせらぎ園芸セミナーは、お知らせ★3月5日(日) 園芸セミナー第156回「桜雑学」〜わくわくする桜の季節到来です♪ いろいろ学んで桜を楽しみましょう〜をご覧ください。どなたでもご参加いただけます。(笠原敬子)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント