CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«レポ◆「ガーデンデザインレッスン(1)基礎編」(「すみれ塾」平和の森公園 展示室):7/17(火) | Main | お知らせ★8/5(日)園芸セミナー第101回「小さな庭のつくりかた」〜その基本的知識〜»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
記事●花とみどりはひとをつなぐ 〜新加入!福祉団体と一緒に活動〜 [2012年07月27日(Fri)]
この4月、NPO法人 色えんぴつ「みどりの歩み」が団体会員として入会されました。これまで<福祉の庭>では各福祉施設に出向いて、花壇・畑作りのお手伝いをしてきましたが、このたび団体会員になったNPO法人 色えんぴつ「みどりの歩み」のメンバーは、私たちの花壇管理活動に会員として参加する、という取り組みです。

NPO法人 色えんぴつ「みどりの歩み」が団体会員として入会
▲蒲田駅前花壇での作業の様子

参加くださっているスタッフ及びメンバーのみなさんにインタビューをしましたのでご紹介します。

Q:NPO法人色えんぴつ「みどりの歩み」はどんな会ですか?

【スタッフ】
私たちは、精神障がいを持つメンバーが、地域で生活するためのサポート活動を十数年行ってきた団体です。精神障がい者はその障がい特性から「人とのつきあいが苦手」「仕事のスピードについていきにくい」「一度にたくさんのことを言われると混乱する」「体力が足りない」など、日常生活を送るうえで様々な「生活のしづらさ」を抱えています。まじめに一生懸命に生きているのですが、それがなかなか伝わりにくいのが、難しく辛いところです。障がいを抱えていても、「地域」でその人らしく安心して働くことができるように支えていくのが当会の役割です。

Q:蒲田駅前花壇活動(6、7月各1回参加)や、すみれ塾(取材当日)を受講して如何でしたか?

【メンバー】
・花壇活動初参加のAさん:「いつもやっている活動より早かったけれど、何とかついていけたし、声もかけてもらってよかった」(とてもうれしそうで穏やかな表情で)
・2回目参加のBさん:「大丈夫だったよ」と貫禄。
・すみれ塾参加のCさん:「お話だけでなく実習があって楽しかった。今度は花壇活動に参加したい」と満足げに。

【スタッフ】
・Dさん:「みどりの歩みの活動より(スピード感があって)仕事がはやく進み、体力のない方もいるのでちょっとついていけない人が出てくるかも。でも『色えんぴつさんが来てくれて助かった』と言われてうれしかった。8月からは火曜日に定期的に参加したい」
・Eさん:「花壇活動は初めて。でも丁寧に教えていただけたのでやりやすかった。一部エリアをメンバーと任されてやったがそれもよかったし、皆さんと一緒にやって交流できたことも楽しかった。すみれ塾では初めて知ることばかりでとてもためになった」



みなさんの明るい表情がとても印象的でした。生真面目で手を抜くことなどできない方々、これから猛暑の中の活動は大変かと思いますが、「ちょっときついそうだな」と見受けられたときは、花壇管理活動のベテランとして、ひと声かけてあげることも大切なことですネ。

当会としての役割は『区との契約』という仕事を、より多くの色々な立場の方たちが「楽しく」参加できる場として、その一方で、約束を果たすために「責任を持って」運営することによって、まちを安全で魅力的な空間にしていくことです。今回の取り組みによって、双方に生まれた気づきを大切にしていくことで、新たな財産となりますよう願っています。(「福祉の庭」担当 荻野)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント