CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«会員のみなさまへ(新型コロナウィルスによる活動変更等について) | Main | 記事◆安全コラム「当会のトラックにドライブレコーダーがつきました♪」»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆羽田水辺の楽校「干潟と河川敷のごみ回収」 [2020年03月13日(Fri)]
3月13日(金)に、多摩川大師橋干潟(本羽田公園近く)で行われた「干潟と河川敷のごみ回収」への参加レポートです。主催は羽田水辺の楽校(事務局:多摩川とびはぜ倶楽部)さん。

昨年の台風19号、その後の豪雨の災害で川下の多摩川では、上流から流れてきたゴミや泥など堆積物の除去がいまだ一向に進んでいません。水辺の環境保全地区として羽田付近には鳥や水辺の生き物たちの格好の場として干潟がありますが、そこに大量のゴミなどが残されたままになっているのです。

長い間干潟保全活動をされている「羽田水辺の楽校」の緊急ヘルプの呼びかけに参加しました。行った先はなんと!ごみ溜め場と思うような光景。そのゴミ(ペットボトルやら大物ゴミなど)を一つひとつ何も考えずに、ただただ袋詰め。

河川敷一面に広がるゴミ

ひたすらゴミを袋に詰めた

ゴミの袋をロープで護岸の上に引き上げる

2時間休まず活動した後の達成感は見違えるような場に変身した光景を見た時でした。この環境保全地域を私たち区民が守らなくては!と改めて思い至りました。

見違えるように綺麗になった河川敷

「ゴミを捨てないで」の看板

次回には皆さんも是非参加してみてください。(内田秀子)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント