CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«レポ◆真冬の花壇、プランター | Main | レポ◆新田神社へ初詣»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆研修参加報告「都市緑化技術研修会」に参加して [2018年01月12日(Fri)]
1月11日(木)、12日(金)に、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた、「都市緑化技術研修会」に当会会員が参加しました。そのレポートです。

1月11日、12日の両日、公益社団法人 都市緑化機構主催の「都市緑化技術研修会」を受講しました。今年のテーマは「歴史に学ぶ これからのみどりのまちづくり」です。6名の講師の方がそれぞれ専門の立場から江戸時代や明治時代からの都市公園づくりの考え方、緑の保全方法、それらに伴うまちづくりの方法について説明がありました。特に鎌倉や各都市の豊富な事例を基にした法整備やその効果について、わかりやすく説明して頂きました。

20180111-12_都市緑化技術研修会での屋外施設について レクチャーの様子
↑屋外施設について レクチャー

この中で、「これからの公園は『稼ぐ公園』を目指そう」ということが印象に残りました。稼ぐ公園とは、社会の課題解決に貢献する、健康寿命を延ばす、子どもたちの健全な育成等々に貢献し、後は文字通 りお金を稼げるような公園を目指そうというものです。

20180111-12_都市緑化技術研修会でのホトリア広場の見学の様子
ホトリア広場の見学

我々の活動もお金を稼ぐことはさておき、自分たちが楽しみ心身を健康に保つことはもとより、花やみどりを観る方にとっても同様な効果をもたらしたいと感じました。早速、来年度から南久が原圃場で稼ぐ公園の研究をする予定です。(阿部敏章)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント