CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 評価基準解説(保育所版) | Main | コロナ対策»
プロフィール

だれにも音楽祭さんの画像
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/npon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/npon/index2_0.xml
嘱託殺人の心理〜〜〜難病患者の立場から [2020年07月25日(Sat)]
745



筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者の委託に応じ、患者を殺害した事件を知り、ALSではないが、難病で重篤化する可能性がある私としては、消え入る気持ちです。



患者の気持ちとしては、闘病に疲れていて、「消える前のロウソクの炎」のようになっています。しかし、「死ぬしかない」という100%の真意であったのかと思います。



病状が維持・改善される見込み・見通しが少しでもあるなら、死という選択はしないと思います。
さらに、「本人」・「ほう助医師」の二人で決断している所が、問題です。意思決定には、第三者(=反対の立場の人)の関与も必要です。



たとえ嘱託殺人が合法化されてる場合であっても、本人の同意があったかだけでなく、あとで検証できるように、「自殺に反対する医師」も参加する「安楽死について合意する」場面・段階も必要と考えます。



ただ、現行は安楽死させることは自殺ほう助になり、
ましてや医師本人が、 

(以下引用・・ 延命治療患者を「ゾンビ」と表現…嘱託殺人容疑の医師が10年前の取材で語った“おごり” 2020/7/24 FNNプライムオンライン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう見るからにゾンビとなって生きているので痛々しいですし、こういう人に医療行為を続けるのもためらわれるのですが、変に仏心を出して手を下せば殺人犯です。
私個人としては一服盛るなり注射一発してあげて、楽になってもらったらいいと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・


となると、この医師の心理は、「やまゆり園事件の植松死刑囚」と変わらない。 






頭の良い医者が、必ずしも善人とは限りません。  



嘱託殺人の心理.jpg





人の心なぜ進歩しないのか.jpg





事例については、以下に詳しい

厚労省HP>障害者施策トップ > もっと詳しく > 推進体制 > 障がい者制度改革推進会議 > 第35回障がい者制度改革推進会議議事次第

第35回障がい者制度改革推進会議議事次第 平成23年9月26日
「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」について
【資料一覧】
資料1 障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言
大濱眞委員 (PDF形式:503KB)



障がい者制度改革推進会議(厚労省)資料(大濱眞委員提言).pdf
















日本の「遺産相続制度」は、格差の元凶〜〜〜日本の悪習その1 [2020年07月23日(Thu)]
742



因 習 〜〜〜世の中、人のこころ次第


世界の因習
名誉殺人・カースト制度・黒人差別・女性差別

日本の因習
女性差別・儒教思想・世襲政治・遺産相続制度・連帯保証人制度


日本の社会を暗くしているものの一つに、遺産相続制度があり、格差の原因にもなっています。国民に停滞と退廃を産むこの制度は、「コロナ以降」根本見直しされなければなりません。 



遺産相続権の道徳的正当性 (浅 野 幸 治 豊田工業大学ディスカッションペーパー 第3号 発行日2009年5月25日 編集・発行 豊田工業大学人文科学研究室)の論文(全71ページ)を、紹介します。






遺産相続権の道徳的正当性.jpg







P1
自由主義の政治哲学では、いわゆる遺産相続権は道徳的正当性をもたない


しかし、マネーゲームで成功をおさめた個人の子供が、それ以外の子供よりも優遇されるとしたら、それは自由主義の原理に反する。子供の世代はまた、平等なスタートラインで競争を開始するのが筋というものではないか。‥‥自由主義の理念は、たとえば相続における累進課税の極大化を要求せざるをえない(笠井:56)。


教育や福祉、さらに市場による供給が困難である種類の公共財の資金には、死後の個人財産をあてることが妥当である(笠井:221)。


P57
第2節 疑問に答える
 相続権否定論に関して想定される、4つの疑問。
「伝統文化の継承」・「世代間の連鎖」・「遺体と遺産は違う」・「将来に資源は残るか」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コロナ以降は格差の無い社会に
人の「いのちの時間」(一生)は短く、あっという間に終わります。改善困難な社会制度は、社会的弱者を翻弄します。



日本の現行「遺産相続制度」こそ格差の元凶であり、野党は、ちゃんと仕事をすべきです。





百日草1.jpg















知らない間に、他人から一生を決定される怪〜〜〜当事者不参加主義 [2020年07月21日(Tue)]
740



当事者不参加主義

知らない間に、自分の一生を決定される怪 (案)
 



 黒人のいのちを、白人が決める。先住インディアンやアイヌの一生を、開拓者が決める。そこには、当事者の姿はありません。当事者抜きに、勝手に決められています。



<例1>
優生保護法による強制不妊手術

戦後最大級の人権侵害といわれる旧優生保護法下での不妊手術。1996年に優生保護法が母体保護法に改正されるまで、その手術を受けたのは全国で2万4991人といわれている。
(引用 FNNプライムオンライン 2020年4月11日)

国民の数と質を管理するため」という目的で、本人の同意を得ずに中絶・断種・不妊手術。法律(1948〜1996)自体も、当事者抜きに作られたと推定される。

 背景として差別の構図(身分思考)が日本中に蔓延しているためと思われる。



<例2>
ライ予防法による強制隔離

日本のハンセン病の歴史((以下引用・・・厚労省)
古くは「日本書紀」や「今昔物語集」にも「らい」の記述があるといわれています。
 この病気にかかった者は、仕事ができなくなり、商家の奥座敷や、農家の離れ小屋で、ひっそりと世の中から隠れて暮らしたのです。ある者は家族への迷惑を心配し、放浪の旅に出る、いわゆる「放浪癩」と呼ばれる人がたくさんいました。
 明治になり、諸外国から文明国として患者を放置しているとの非難をあびると、政府は1907年(明治40年)、「癩予防に関する件」という法律を制定し、「放浪癩」を療養所に入所させ、一般社会から隔離してしまいました。この法律は患者救済も図ろうとするものでしたが、これによりハンセン病は伝染力が強いという間違った考えが広まり、偏見を大きくしたといわれています。
 1929年 (昭和4年)には、各県が競ってハンセン病患者を見つけだし、強制的に入所させるという「無らい県運動」が全国的に進められました。さらに、1931年(昭和6年)には従来の法律を改正して「癩予防法」を成立させ、強制隔離によるハンセン病絶滅政策という考えのもと、在宅の患者も療養所へ強制的に入所させるようにしました。こうして全国に国立療養所を配置し、全ての患者を入所させる体制が作られました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

背景としての国民性
(以下引用・・・熊本県)
熊本県における【ハンセン病差別事件】
本妙寺事件 1940(昭和 15)年、菊池事件 1951(昭和 26)年〜1962(昭和 37)年、黒髪校事件 1953(昭和 28)年〜1955(昭和 30)年、宿泊拒否事件 2003(平成 15)年

法律制定にライ患者・家族が当事者として参加しているとは、思えません。



<例3>
市町村の福祉計画における難病患者の不参加

 障がい者・難病患者・家族の意見を聞かずに、計画を定めています。形式だけ整えて行政を執行している傾向があり、学者等がお墨付きを与える形をとっています。

当事者が参加しないと、ニーズが分からずに、想像上のニーズで政策を決めている。具体的数値目標を出さない傾向があります。



<例4>
「子どもの権利」

子どもの権利条約 第 12 条 (意見表明権)
1 締約国は、自己の意見を形成する能力のある児童がその児童に影響を及ぼすすべての事項について自由に自己の意見を表明する権利を確保する。この場合において、児童の意見は、その児童の年齢及び成熟度に従って相応に考慮されるものとする。

意見表明権(12 条)を、日本ユニセフは「(会議に)参加する権利・・・自由に意見を表したり、団体を作ったりできること」と解説しているが、「(会議に)参加」というのが目的ではなく、「意見表明」というのが目的であり、そのことが明示されていない。「聞き置く」というところに、解説の不十分さ・差別の意図が現れている。(目的と目標の混同使用)



参加する権利(日本ユニセフ).png





<例5>
基地問題
沖縄の問題を、沖縄以外の人が決める。基地騒音・米兵の乱暴・攻撃を受ける恐れなど分かっていない人が、沖縄の事を決めてしまう不快さ。 国民の同意なき防衛は、抑止力を持たないのでは。



<例6>
名誉殺人
(以下引用・・・名誉殺人 - 京都大学 田中雅一)
名誉殺人とは、女性の不道徳な行為がその家族や帰属集団(家族、親族、村落、カースト、宗教集団など)にもたらす不名誉を取り除き、名誉回復の手段として行われる暴力(殺傷事件)である。不道徳な行為とは婚前の性関係、親が認めない婚姻関係(ただし、認めない理由はさまざまである)、そして妻の不貞などである。名誉殺人はその言葉から殺人を指すが、殺人未遂や拉致など殺人以外の暴力も含めることができる。名誉殺人は、両親の権威によって象徴される伝統的な共同体、すなわち「名誉の共同体」の秩序を揺るがす若者にたいする処罰である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


集団のルール作りに女性・子どもが参加していない。「(私を)殺して良いですよ」とは、誰も言わない。



<例7>
あなたの考える事例






























道を誤らせない為の多様性の容認 [2020年07月16日(Thu)]
737



道を誤らせない為の多様性の容認

民主主義とは、多様性の容認

多角度から検討を意味する

行く道を誤らせないためのツール




世界人権宣言

第一条 

すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。・・・

第二条
1 すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、国民的若しくは社会的出身、財産、門地その他の地位又はこれに類するいかなる事由による差別をも受けることなく、この宣言に掲げるすべての権利と自由とを享有することができる。
・・・


世界人権宣言(編集).pdf




民主主義とは多角度からの検討を意味する。それには、多様性が必要。
多様性は多角度からの検討を意味し、行く道を誤らせないためのツール。





民主主義とは、多様性の容認(図).jpg







(例1)
視点は無限
スイカを二つに割る角度は、無限です。地球をどう考えるかという角度も、人によって同じではありません。しかしその多様な思考方法が、地球を守っています。




切り方(視点)は無限.png







(例2)
男性だけで決めるより・・・
男性だけで物事を決めれば、片寄った結論になります。女性を入れれば立体的な結論になり、子供の意見もいれるならだれもが納得できます。“名誉殺人(ルール)”など、起きようもありません。






床屋さん3.jpg




















人間はエライのか〜〜〜地球史の1,000分の1だけ存在中 [2020年07月12日(Sun)]




        人間はエライのか

地球史の1,000分の1、宇宙史の3,000分の1だけ存在



宇宙の歴史   138億年前
地球の歴史   45億4000万年前(±5000万年) 誕生
人類の歴史   約400万年前 - 約200万年前に生存
日本の歴史   3世紀説、5世紀説、7世紀説があり



人間は「地球最強の霊長類」と誇
しているが、45億年の地球の歴史の中で、人類は「1,000分の1の400万年存在」しているに過ぎない。日本の歴史になると二百五十万分の一の時間。
宇宙史の3,000分の1だけ存在中。宇宙史の長さを1年に例えると、ヒト誕生は「12月31日21時30分」(400万年前)らしい。



征服者の気分 
それがあたかも、138億年の歴史を持つ宇宙を、征服したかのような気分になっている。地球上のあらゆる動植物を絶滅に追いやり、地球環境(空気・海)を核・ごみ(プラスチックなど)で汚染してしまっている。スウェーデンの環境保護活動家グレタ・トゥーンベリさんの発言も、発達障害者の戯言と決めつけ、環境省など聞く耳さえ持たない。



「いのちか経済か、両立か」 
などと呑気に言っているが、「命優先」に決まっている。彼らが言いたいのは、「(命より)今の経済制度(大量生産・大量消費・高速回転)を守りたい」ということです。



「工業製品は一切見あたりませんでした」(アマゾン)
・・・モキシハテテマと呼ばれるその先住民たちは、飛行機を見てもほとんど恐れる様子はなく、隠れようともしなかったという。近年写真に収められている他の集団とは異なり、モキシハテテマ村にはアルミニウム製の容器、鉄製のなた、衣服などはまったく見られなかった。「工業製品は一切見あたりませんでした」と、写真を撮影したギレルメ・ニッパー氏はナショナル ジオグラフィックの電話取材で語っている。・・・(引用・・・アマゾンの孤立部族に迫る「魔の手」、危ぶまれる存続7/11ナショナル ジオグラフィック日本版 )



お金に表される欲望  
大きな屋敷に住んで、華麗な衣装を着飾って、グルメ三昧して、出来れば「紀州のドンファン」になりたいというのが、人の欲望のようです。



コロンブス.png



地球歴史上最悪の生物
欲望を達成するために「同じ人間」を、人種・白黒茶色・思想・金・体力・出自・男女・長幼で、差別している。地球(宇宙)史のスパンで考えてみれば人間は、「地球(宇宙)史上最悪の動物」ではないのか。



現代人は、コロンブス(奴隷商人)と同じ考え
「原住民たちは所有に関する概念が希薄であり、彼らの持っているものを『欲しい』といえば彼らは決して『いいえ』と言わない。逆に彼らは『みんなのものだよ』と申し出るのだ。
(引用 クリストファー・コロンブス ウィキペディア)



どちらがエライのか
  
よくよく考えると、食住を共有し自然と共に生きる先住民と、地球を破滅させつつある現代人の短絡さとどちらが良いのかと考えると、138億年という宇宙の歴史で考えて、先住民の寛容性が本来の姿ではなかろうか。 



夜の街がなぜ悪い  
という「敵をシンボル化して、国民の目を逸らす」統治手法が、見え見えです。「仮想敵国」で支持を集めて、「本来目的」を達成するという古典的手法に、国民はノリノリになってしまいます。



価値観の見直し 
「コロナ対策」の名の下に、「人の尊厳」が雨ざらしになろうとしています。高学歴かどうか、金を持っているかどうか、などで命の値段が決まるなら、「何のための社会か」・「何を守ろうとしているのか」と、問わざるを得ません。






蝶4.jpg








 競争をあおられ疲れ果てた現代人 














経済制度は、人が作ったもの [2020年07月11日(Sat)]



経済制度は、人が作ったもの


危難に遭えば見えてくる社会の欠陥。


「平成28年熊本地震」に遭った者として、結論です。

屋根補修・解体工事に関連した詐欺や窃盗、政治家の利権も横行します。







経済制度 は  人 が 作 った も の.jpg



経済制度は人が作ったもの.pdf







コロナで見えてきたもの

大量生産・大量消費

高速回転(生物の限界を超えて働かされる)

過労死・自死・格差・貧困

一極集中・地方の疲弊

企業系列化

人種差別の横行

貧困層の死者数は2倍

情報の寡占(マスコミ)・内容の統制

金持ちしか通らない選挙制度・政党助成金による買収

電通ほか天下り

政治家の利権あさり

思いやりのない人の行動

若者・商売人の暴走

マスク・消毒薬の買い占め・転売

自給率の確保(せめて半分以上)

外国人頼みの観光業(日本人は?)

オリンピックは必要なのか

競争は正しかったのか

西洋史は世界略奪史*(コロンブスに集約される)

「いつでも、どこでも、24時間、際限なく、もっと儲けたい」

白人優先主義(理屈はともかく、自分さえよければ)

詐欺電話・詐欺メールが多すぎる


コロナ太りした

人混みがコワい

ゆっくり考えることができた

















「フードバンクましき」(仮称)スタートにあたって [2020年07月10日(Fri)]



当面の方針
「フードバンクましき」(仮称)スタートにあたって



開始にあたっての懸念は、
@活動費と保管場所、A利用者の範囲と基準、Bその他衛生管理環境です。

特にNPO法人としてコロナによる収入減の憂き目に遭っており、どこまで継続できるのかという点もありますが、
わずかな歩みでも、出来る範囲でスタートします。
(少人数の利用者でスタート)



食品取扱手引き(改正).jpg

             (農水省)




農産物提供イメージ.jpg

             (農水省)




投稿当面の方針2020 .jpg





課題

活動費
人件費は、現物出資とする。全額ボランティアとなる。受け取りは、なるべく利用者本人が来店。


保管場所
借用費・維持費が問題となるが、なるべく抑える。 他団体と共同運用する場合、車・労働力提供で相殺して頂く。


安全衛生管理
関係法令の勉強。講習の受講。 帳簿類の準備・運用。


利用者の発見
多様のツールから推薦。困窮度を優先した配布になる。「貰ってください」ではない運動。


運動の一般化
人・物・金が三拍子揃っていなくても、協力できる範囲の参加を期待。 フードバンク法の立て付け自体が、完璧を求めていて無理がある。


横流し禁止
二重帳簿の禁止 検食・利用開発を除く。


提供者の確認
提供者の身分確認を、必須とします。 安全確保の為。




*町広報7月号「みんなの掲示板」に掲載したところ、ただ今準備中という有力団体から連絡があり、喜ばしいことです。また協力して頂ける町民の方もいらっしゃるという事で、勇気を頂きました。






食品取扱手引き(農水省).pdf






























尊厳を守るとは〜〜〜積極的と消極的意味 [2020年07月01日(Wed)]



尊厳を守るとは〜〜〜積極的と消極的意味


具体例
消極的
   名誉殺人しない
   略奪・強姦しない
   女性・子ども・弱者差別しない
   体力・金力・出自で差別しない


積極的
   人道支援する
   食糧支援する
   医療支援する
   正当な賃金を支払う




   あなたなら何が出来ますか!






尊厳の具体例.jpg












nustep.png





















人類の敵は人ではなく・・・ [2020年06月30日(Tue)]




人類の敵は人ではなく、新型コロナなどの地球環境・社会環境
コロナで見えてきたものは、大国・先進国による資源の略奪、人の差別です。人類全体の幸せを模索するのではなく、核や武力で抑え込み、有無を言わせず従わせるやり方です。
ところが、コロナという伏兵によって、人類の敵は人ではなく、
人類が存続できる地球環境・社会環境
にあることが、はっきりしてきました。



「自分だけもっと儲けたい」を邪魔する者を敵とみなす大国の世界略奪史
人類史上、宗教を先兵として送り込み、軍隊により制圧し、他国から自由に収奪して来ました。
人類を何百回も破壊できる核兵器を保有し、ドローンによってゲーム感覚で攻撃するようになりました。狭い限られた地球で。発生して数万年しか歴史のない人間が、「自分だけもっと儲けたいを邪魔する者」が、人類最大の敵であるとみなしています。



地球平等主義
・・・地球に生きる人の「いのちと尊厳」は、平等だ

戦争や危難時に認識されるのは、「人のいのちと尊厳」です。アウシュビッツではどうでしたか。「フクシマ」(原発事故)の時はどうでしたか。喉元過ぎれば、補償そこのけで、「マネーゲーム」を又始めるのですか。
「いのち」・「尊厳」・「格差」・「貧困」・「差別」を解消してからの競争なら許せますが。



ミミズはえらい
6cmのミミズが、ベランダの「12cm四方の雨水排水溝」(下図)の厚さ0.5cm泥の中にいました。文句も言わずわずかな枯葉・泥を食べて、土を豊かにし上位の小動物から喰われます。
食物連鎖の最下位にあってすべての生き物に恩恵を与えています。
最上位の人間だけがエライのですか。    





ミミズはえらい1.jpg






人類に大事な物は、共存共栄
「自分だけもっと儲けたい」という有史以来の考えは、それを支持する人が、少なからず居るからです。人は倫理観を持つから人であって、無ければ人ではなく、単なる“鬼畜”にすぎません。








* 買収を問われている前法相は、誰のための、何のための政治を目指していたのでしょうか。
















良い水、良い空気、良い心〜〜〜日本人が失ったもの [2020年06月29日(Mon)]



良い水、良い空気、良い心
      〜〜〜日本人が失ったもの


10年ほど前、日本の偽装問題に先鞭をつけたNPO法人「あ〜 消費者の目」の牛島孝治代表から、 「アメリカとかオーストラリアの肉は苦く感じる。それは牛が、石灰岩層を通った水を飲んでいるからではないか」と、聞いたことがあります。



・・・・・・・・ (以下引用・・・西条市HPより)
硬水と軟水の特徴
 「ヨーロッパの水は硬水、日本の水は軟水が多い」とよく言いますが、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

■軟水の特徴
• ミネラル(主にカルシウムとマグネシウム)が少ないため口当たりがまろやかで飲みやすい
• 石けんや洗剤が泡立ちやすい
• 赤ちゃんや高齢者など、抵抗力の弱い人にも負担をかけない

■硬水の特徴
• ミネラル(主にカルシウムとマグネシウム)を豊富に含んでおり、飲むだけでミネラルを補給できるので、運動やダイエットの際のミネラル補給に適している
• 石けんや洗剤が泡立ちにくい
• 胃腸が弱い人や、赤ちゃんや高齢者など抵抗力の弱い人が飲むとおなかを壊すことがある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      (以上引用・・・西条市HPより)



江戸末期【1853年】黒船来航以降、欧米の世界略奪競争の嵐に見舞われ、日本人の考えも当然ながら、変化させられてきたと思われます。


その究極の姿が、わが町に見られます。「政争の町」というワードでネット検索するとトップ3に出て来ます。震度7の地震に連日襲われた町です。40年ほど前(昭和54年頃)引っ越して来た時、民生委員さんが、「民生委員の××です。選挙は○○さんにお願いします」と、戸別訪問してこられたのには、びっくりしました。そのころはまだ、カライモ畑が広がる空港があるだけの町でした。しかし1982年(昭和57年)第二空港線が認定されて以来、熊本市のベッドタウン化もあり、土地成金・小金持ちが大量発生したと推測しています。



生活に困らない中流意識が蔓延すると、「助け合い」より、「損か得か」が優先し、団結しにくいものです。「平成28年熊本地震」のとき、応援に駆けつけたボランティアの方が、「なぜ益城の人は助け合わないのか」と、首をかしげたと聞きます。



同じような状況が、国全体で現れている気がします。「貧しくても家に鍵をかけることもなかった昔の日本」と、「家に鍵をかけても、家族から殺される今の日本」は、どこが違うのでしょうか。「自転車泥棒」.「傘泥棒」が当たり前になった日本は、そもそも「美しい国」なのでしょうか。


「水の質」で「肉の味」は決まります。「日本人の性格」は「日本の空気」決まります。

今の日本の「空気」は「酸素」ではなく、「お金最優先・自己責任論」です。



コロナは、2021年5月頃まで波状的に来るという見方があります。この際すべての社会制度を、日本が誇る「カイゼン」によって、 
「制度目的」・「手段」・「現状分析」を尽くして、検討されるべきです。




災い転じて福となす。  








床屋さん3.jpg













| 次へ